海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >日本 >沖縄 >沖縄 >大自然を感じる“沖縄さんぽ”開催中!沖縄ウォーキングのベストシーズンが到来

大自然を感じる“沖縄さんぽ”開催中!沖縄ウォーキングのベストシーズンが到来

2017年12月12日

朝晩の気温がめっきり下がり、木枯らし吹き荒れる日本列島ですが、南国沖縄では、今、ウォーキングのベストシーズンを迎えています。気温が30度を超える沖縄の夏場では控えた方がよいウォーキング。南国沖縄では、平均気温が20度前後になるこの時季がウォーキングにもっとも適した季節です。先週末行われた「名護やんばるツーデーマーチ」を皮切りに、12月から2月にかけて行われる沖縄3大ウォーキング大会をご紹介します。

名護やんばるツーデーマーチ

今年で30周年を迎える伝統あるウォーキングイベント

「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島の北部、山や森林、海などの自然が今なお残っている一帯をゆっくり進むウォーキングイベントです。なんと今年で30周年を迎える伝統あるイベントで、日本全国から老若男女多くの方が参加します。

亜熱帯地方ならではの生命力溢れる植物群を眺めながら、ゆっくりと自分のペースで山道を歩きましょう。眼下に広がるエメラルドグリーンの海を眺めながら渡る「古宇利大橋」は、「名護やんばるツーデーマーチ」のハイライトコースです。


DATA
名護やんばるツーデーマーチ
開催期日:2017年12月9日(土)~12月10日(日)
開催場所:名護市21世紀の森 屋内運動場
住所:沖縄県名護市大南2-1-2(MAP)
参加費:
・1日 大人1000円、中高生以下300円
・2日 大人1800円、中高生以下 600円
申込期間:当日参加受付も可能
問い合せ:名護・やんばるツーデーマーチ実行委員会
電話番号:0980-53-7530
※今期の「名護やんばるツーデーマーチ」は終了しました

亜熱帯地方ならではの生命力溢れる植物群

久米島のんびりウォーク

お花見ウォーキングができると評判のウォーキングイベント

来年1月下旬に久米島で開催されるウォーキングイベント。久米島の透き通るような青い海を眺めながら、高低差のある久米島特有の地形を楽しめます。一度参加するとリピーターになる方が多いのも「久米島のんびりウォーク」の特徴です。

久米島の1月下旬のこの時季は、日本一早い桜と呼ばれる「カンヒザクラ」が咲き始める時期です。ウォーキングコースの至るとこに「カンヒザクラ」が咲き乱れ、お花見ウォーキングができると評判のイベントです。


DATA
久米島のんびりウォーク
開催期日:2018年1月20日(土)~1月21日(日)
開催場所:久米島ホタルドーム
住所:沖縄県久米島町字鳥島100 (MAP)
参加費:大人2000円、小中高生1000円(1日参加も2日参加も同料金)
申込期間:2017年10月1日~ ※当日参加受付可
問合せ:久米島のんびりウォーク実行委員会
電話番号:098-896-7010
公式サイト

てだこウォーク

遺産群に歴史ロマンを感じるウォーキングイベント

「てだこウォーク」の特徴はなんと言っても、浦添市に残る歴史遺産の多さ。用意されたウォーキングコースでは、琉球王朝時代の歴史遺産を目の当たりに、当時への想いを馳せながら歩くことができます。

歴史遺産が多く残る「てだこウォーク」のおすすめのコースは、浦添城跡をはじめとする浦添八景の10キロメートルのコースです。情緒あふれる遺産群の景観に誰もが歴史ロマンを感じるでしょう。


DATA
てだこウォーク
開催期日:2018年2月3日(土)~2月4日(日)
開催場所:浦添市民体育館
住所:沖縄県浦添市仲間1-13-1(MAP)
参加費:
・1日 大人1000円、高校生 以下100円
・2日 大人1500円、高校生 以下100円
申込期間:2017年11月6日~2018年1月31日 ※当日参加受付可
問合せ:てだこの都市・浦添「あまくま歩っちゅん浪漫ウォーク」実行委員会
電話番号:098-876-1234(内線6161、6162、6163)
公式サイト

北風に震える毎日を飛び出して、いざウォーキングシーズン真っ盛りの南国沖縄へ。冬のシーズンでも比較的温暖な沖縄で、風光明媚な景色を楽しみながら体にいいことしてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事