海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >北米 >カナダ >イエローナイフ >大自然を舞台に多彩なアクティビティを楽しむ

大自然を舞台に多彩なアクティビティを楽しむ

2021年10月01日

夏の人気ツアー、キャメロン湖へのハイキング

夏や秋、冬でも、オーロラ観賞が行われるのは深夜。昼間はアクティビティをはじめとしたオプショナルツアーに参加しましょう。大地が雪と氷に覆われる冬と黄葉が始まる夏から秋では、楽しめるアクティビティも異なります。

アクティビティに参加して、特別な体験を

スノーシュー(かんじき)を履けば、深い雪の上でも自由に歩ける

冬の犬ぞりや夏秋のハイキングなど、ノースウエスト準州の雄大な自然の中で行うアクティビティはどれも特別な体験になることでしょう。どのシーズンでも体験できるものとして、イエローナイフの市内ツアーやクラフト体験、先住民族の文化体験といったツアーもあります。
パッケージツアーと別の会社でアクティビティだけお願いすることもできますよ。

冬の代表的なアクティビティ5つ

犬ぞりは30分くらいから数時間のものまでさまざまなコースがある

冬に楽しめるのは、極寒だからこそ体験できるウインターアクティビティです。特に人気が高いのが、犬ぞり、スノーバイク、スノーモービル、スノーシュー(かんじき)、アイスフィッシングの5つ。欧米からではこのウインターアクティビティを楽しむためだけに現地を訪れるという人も少なくありません。
前日に遅くまでオーロラ観賞をして、眠いのもよくわかります。でも、日本ではなかなか経験できないアクティビティばかりですので、ぜひ、挑戦してみましょう。
各アクティビティの内容はツアー会社により異なるので、予約時に確認するといいでしょう。

かわいいハスキー犬たちとの触れ合いも楽しみ

~犬ぞり~
10頭ほどのハスキー犬がそりをひっぱる、人気No.1アクティビティです。フィールドとなるのは、囲いなどはない森の中や湖の上。
目線が低くなり、思ったよりもスピードが出て、スリルも味わえます。そりに乗り込むほか、自分で操縦までできるツアーもあります。

~スノーバイク~
幅5cm以上もある太いタイヤの「ファット自転車」を利用した、雪上のサイクリングです。スパイク付きなので雪や氷の上でも滑りません。
Borealis Bike Tours Unlimited催行のツアーでは、ガイドと一緒にイエローナイフの周辺を1時間30分~2時間30分ほど走ります。

操縦方法は思った以上に簡単

~スノーモービル~
日本ではなかなか操縦できないスノーモービルも、ノースウエスト準州では一般的な乗り物です。見渡す限りの雪原を走り抜ければ、爽快感はMAXに!
特別な資格などは必要なく、日本の運転免許証があればOK。スピードの出し過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

ガイドの話を聞きながら雪の中を歩こう

~スノーシュー(かんじき)~
そのまま歩くと雪に埋もれてしまう雪原を歩くための装備がスノーシュー(かんじき)。スノーブーツの底に取り付ければ、雪深い森の中でも歩くことができる。
ガイドと一緒に、自然の中を1時間ほど歩きます。運がよければ、途中、野生動物と遭遇することもあります。

日本のワカサギ釣りにも似た一本釣り

~アイスフィッシング~
氷づいた湖に穴を開け、下の水中にいる魚を狙います。極寒の中、魚がかかるのをじっと待つのはまるで修行のようですが、それだけに釣れたときの感動はひとしおです。
一本釣りと先住民族ゆかりの網釣りのふた通りがあり、釣った魚を焚き火などで焼いて食べさせてくれる場合も。

夏秋に楽しめるアクティビティ

ときには道路を横断するバイソンに遭遇することも

夏秋のアクティビティで最も人気が高いのがハイキングです。イエローナイフ近郊にあるキャメロン滝やスレイブ湖などいくつかのコースがあります。どれも30分~1時間程度のライトハイクで、経験豊富なガイドが案内してくれるため安心して参加できます。
また、湖での半日ボートフィッシングやカヌー、イエローナイフ市内から林道を走るサイクリングなど選択肢はたくさんあり、時間が足りないくらい。
さらには、マッケンジー・バイソン自然保護区をはじめとしたバイソンのコロニーへ行くドライブツアーもおすすめです。

一例として、North Star Adventuresでは、経験豊富なガイドから野鳥や動物たちの生態について詳しい話を聞き、バッファローや野鳥、大自然の素晴らしい風景を見る約5時間の行程のツアーを催行しています。途中には大自然を一望できる展望地にも立ち寄ります。
もっとワイルドな体験がしたい!という人は、カヌーをレンタルして川を下るというのはいかがでしょう。本格的なカナディアンカヌーをレンタルして、自分たちの力でグレート・スレイブ湖へと漕ぎ出します。イエローナイフからポイントまでの送迎もしてくれるので、思ったよりも気軽に挑戦できます。

代表的なツアー会社をご紹介します。各社のウェブでツアーの詳細をご覧ください。なお、Aurora Village以外は英語対応となります。
■Arctic Tour Canada (アークティック・ツアー・カナダ)
・住所: 4916 - 49 St, 2nd Floor, Yellowknife
・URL: https://www.arctictourscanada.ca/

■Aurora Village(オーロラ・ビレッジ)
・住所: 4709 Franklin Ave, Yellowknife
・URL: https://auroravillage.com/

■Borealis Bike Tours Unlimited(ボレアリス・バイクツアーズ)
・住所: 4708 Hamilton Drive, Yellowknife
・URL: http://www.borealisbiketours-unlimited.com

■North Star Adventure(ノーススター・アドベンチャー)
・住所: 4802 Franklin Ave #1, Yellowknife
・URL: http://northstaradventures.ca/

■Yellowknife Outdoor Adventure(イエローナイフ・アウトドア・アドベンチャー)
・住所: 4603 Franklin Ave, Old Town Yellowknife
・URL: https://yellowknifeoutdooradventures.com/

■カナダ・ノースウエスト準州の旅行情報:
カナダ・ノースウエスト準州観光局
・URL: https://spectacularnwt.com/japanese

写真提供:ノースウエスト準州観光局
※当記事は、2021年10月1日現在のものです

■10月13日(水)、カナダ・ノースウエスト準州政府観光局×地球の歩き方大学特別企画。
観光のプロと地球の歩き方が語るオーロラ、大自然でのアクティビティ、食の楽しみ方まで、あなたの行きたい、やってみたい!を刺激する一時間。参加者募集中!
詳しくはこちら。
https://arukikatadaigaku11.peatix.com/

■カナダ・ノースウエスト準州の特設ページはこちら
・URL: https://pu.arukikata.co.jp/northwestterritories/

■こんな時だから旅を語ろう 特集ページはこちら
・URL: https://pu.arukikata.co.jp/tabiwokataro/

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉
2021年10月1日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方 ニュース&レポート』では、近い将来に旅したい場所として世界の観光記事を発信しています。渡航についての最新情報は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
旅したい場所の情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス収束後はぜひお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを心より願っています。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース