海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >スポーツ・アウトドア >北米 >アメリカ >ワシントン(コロンビア特別区) >もうすぐ桜祭り アメリカ大統領の愛犬の銅像がある公園へ行ってみよう!

もうすぐ桜祭り アメリカ大統領の愛犬の銅像がある公園へ行ってみよう!

2017年02月23日

ルーズベルト記念公園に立つ大統領の愛犬ファラの彫像

桃の節句が近づいていますが、アメリカの首都ワシントンDCでも、恒例の「ナショナル・チェリーブロッサム・フェスティバル(National Cherry Blossom Festival)」と呼ばれるワシントンDCの春の一大イベントである桜まつりが開催される時節を迎えます。今年2017年のオープニング・セレモニーは3月25日ということですが、暖冬でしたので、もしかすると桜の開花も例年より少し早まるかもしれません。その桜まつりを前に、先日、ワシントンDCのナショナルモールの南側に位置するタイダルベイスン(Tidal Basin)を訪れ、入江の舗道沿いに植樹された日本ゆかりの桜並木の下を散歩してきました。

タイダルベイスンに建つジェファソン記念館を臨む

畔に建つドーム型のジェファソン記念館と、対岸に建つマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの記念碑のある地点の中ほどに、フランクリン・デラノ・ルーズベルト記念公園(Franklin Delano Roosevelt Memorial)があります。この公園はランドスケープ・アーキテクト、ローレンス・ハルプリン(Lawrence Halprin)によって設計され、1997年に完成した国定記念建造物です。

Franklin D Roosevelt Memorial
アメリカ合衆国第32代大統領フランクリン・デラノ・ルーズベルトの任期中は世界恐慌による不況が続いていたうえ、1939年9月には第二次世界大戦が勃発したこともあり、この公園の散策路の随所に建つ石塀に彫られた大統領の言葉には、戦争の悲惨さを如実に物語る文言が多く、また、ブレッドラインで食糧を待つ失業者の暗い表情を再現した姿の銅像にも、当時のルーズベルト不況の実態が描き出されているようです。


第二次大戦時に困窮する市民を描いたブレッドラインの彫像
ルーズベルト記念公園の第二次大戦時の配給食糧を待つ市民の彫像

公園内には、ニール・エスターン(Neil Estern)作のルーズベルト大統領と愛犬であったスコティッシュ・テリアのファラ(Fala)の銅像が並んで建つ一角や、ファーストレディ、エレノア・ルーズベルト(Eleanor Roosevelt)の凛とした立ち姿のブロンズ像もあります。大統領夫人と並んでポーズをとっている子どもたちや、ファラの横で記念撮影している犬たちの姿も見られ、その付近には温かい雰囲気が漂っていました。

Eleanor Roosevelt statue
タイダルベイスンに建つルーズベルト大統領と愛犬ファラの彫像
ポリオのため車椅子を利用するようになったルーズベルト大統領
2001年1月に、記念公園の入り口付近に設置された車椅子に乗ったルーズベルト大統領の銅像は、ナショナル・オーガニゼーション・オブ・ディサビリティ(The National Organization on Disability)のアラン・ライク(Alan Reich)の尽力で2年以上に及ぶ募金活動の末集まった寄付金により造られたそうです。

ルーズベルト大統領の愛犬ファラは、1940年にホワイトハウスで飼われるようになってから、大統領が死去する1945年4月までホワイトハウスで過ごし、大統領と大統領夫人の心の支えとなっていたようです。


タイダルベイスンMLK記念碑の方角よりワシントン記念塔を臨む

ところで、タイダルベイスンはナショナルモールのすぐそばに位置しているので、リンカーン記念堂、ワシントン記念塔までも歩いていくことが出来る距離です。
もし、時間がない場合は、ホップオン・ホップオフ・バスや、キャピタル・バイクシェア(レンタル自転車)などを利用すると、ナショナル・モールのかなりの見どころスポットを網羅できると思います。

この春アメリカ東部を訪れる機会がありましたら、ぜひワシントンDCのタイダルベイスンの桜並木の下を散策してみませんか?

DCのホップオン・ホップ・オフのサーキュラーバス利用が便利

【データ】
フランクリン・デラノ・ルーズベルト記念公園(Franklin Delano Roosevelt Memorial)
住所:1850 West Basin Dr SW, Washington, DC 20242
URL:https://www.nps.gov/frde/index.htm

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・メモリアル(Martin Luther King Jr. Memorial)
住所:1964 Independence Ave SW, Washington, DC 20024
URL:https://www.nps.gov/mlkm/planyourvisit/basicinfo.htm

トーマス・ジェファーソン記念館(Thomas Jefferson Memorial)
住所:701 E Basin Dr SW, Washington, DC 20242
URL:https://www.nps.gov/thje/index.htm

アメリカ合衆国国立公園局(National Park Service)
住所:900 Ohio Drive SW Washington , DC 200024
TEL:202-426-6841

ナショナル・チェリー・ブロッサム・フェスティバル2017(National Cherry Blossom Festival 2017)
URL:http://www.nationalcherryblossomfestival.org/about/

ピンク・タイ・パーティ– 3月16日(木)
開会式 – 3月25日(土)
ブロッサム凧揚げ大会 – 4月1日(土)
ナショナル・チェリー・ブロッサム・フェスティバル・パレード – 4月8日(土)
サウス・ウェスト・ウォーター・フロント花火大会 – 4月15日(土)


【参考資料】
"FDR Defended His Dog During a Campaign Speech in DC - You can insult a president, but you don't mess with man's best friend" by Sydney MaHan(WASHINGTONIAN)
URL:https://www.washingtonian.com/2016/09/23/fdr-defended-his-dog-during-a-campaign-speech-in-dc/

"All the Presidents’ Pooches"All the Presidents’ Pooches" by Don Moser (Smithsonian Magazine)
URL:http://www.smithsonianmag.com/history/all-the-presidents-pooches-136909816/

"First dog Bo makes himself at home" by Christina Bellantoni (The Washington Times)
URL:http://www.washingtontimes.com/news/2009/apr/15/first-dog-bo-takes-obamas-for-romp-as-he-sniffs-ou/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事