海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >アジア >中国 >ネイハ(寧波) >Spring Japan(春秋航空日本) 成田=寧波線に新規就航!(中国・寧波)

Spring Japan(春秋航空日本) 成田=寧波線に新規就航!(中国・寧波)

2019年04月15日

寧波の運河 ©iStock

Spring Japan(春秋航空日本 IATAコード:IJ)は、2019年4月25日(木)より、成田(日本)=寧波(中国)線に新規就航します。春秋航空などが出資する日本の格安航空会社であるSpring Japan(春秋航空日本)は、寧波線の就航により、成田(日本)から武漢、重慶、天津、ハルビンに加え、合計5都市へ就航することになります。

Spring Japan(春秋航空日本)の成田=寧波線とは!?

寧波の街並み ©iStock

Spring Japan(春秋航空日本)の成田=寧波線は、成田空港のオフピーク時間帯の利用促進に向けて、2019年4月より導入されたインセンティブ制度「朝発ボーナス」の国際線適用第一号となります。

「朝発ボーナス」とは、新規就航便が朝の時間帯の出発となる場合、着陸料が3年間無料(成田空港としての新規路線の場合)または半額(航空会社としての新規路線の場合)となる制度です。

Spring Japan(春秋航空日本)の成田=寧波線の運行スケジュールは、週4便(火、木、金、日)の予定です。使用機材は、B737-800(提供座席数189席)になる予定です。

●フライトスケジュール
・IJ101 成田(NRT)8:30発 寧波(NGB)10:50着
・IJ102 寧波(NGB)11:50発 成田(NRT)15:50着

※2019年4月25日(木)より週4便(火、木、金、日)運航
※時刻はすべて現地時間

中国・寧波は、古来から海外貿易で栄えている港街であり、商工業も盛んな街です。日本とのかかわりも深く、遣唐使など日本人留学生や僧侶が最初に上陸した地であり、室町時代は、日本と中国の明朝との間で行われた日明貿易(勘合貿易)の中心地でした。

観光資源にも恵まれ、100年前の古民家をリノベーションした南塘老街では、雑貨のショッピングや食べ歩きを楽しめ、臨済宗開祖の栄西、曹洞宗開祖の道元が修行した「天童禅寺」や中国最古の書庫「天一閣」など歴史的名所も数多くあります。

■Spring Japan(春秋航空日本)
・URL:https://jp.ch.com/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー