海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >アジア >香港 >ホンコン(香港) >豪華客船・飛鳥IIが2019年のアジアグランドクルーズを発表

豪華客船・飛鳥IIが2019年のアジアグランドクルーズを発表

2018年01月22日

香港夜景と飛鳥II 撮影中村庸夫

日本船籍最大のクルーズ客船、飛鳥IIによる「2019年アジアグランドクルーズ」の内容を紹介します。海外旅行と言えば真っ先に思い浮かぶのが飛行機での移動ですが、たまには豪華客船で異国の地を優雅にまわってみたいものです。きっと、豪華客船での周遊は飛行機とはまた違った旅の醍醐味を感じることができることでしょう。今回は、来年1月に出発する飛鳥IIの「2019年アジアグランドクルーズ」を紹介します。

飛鳥IIによる「2019年アジアグランドクルーズ」とは!?

ハロン湾の飛鳥II 撮影中村庸夫

郵船クルーズ株式会社は、クルーズ船、飛鳥IIによる「2019年アジアグランドクルーズ」の詳細を発表しました。飛鳥IIによる「2019年アジアグランドクルーズ」とは、33日間の日程で東南アジア諸国を中心に巡る豪華客船の旅です。

飛鳥IIは、日本船籍最大の客船として知られ、海外の都市を巡る世界一周クルーズや日本の夏祭りを巡るクルーズ、1泊だけの超豪華ショートクルーズなどさまざまな船旅を提供するクルーズ船です。

「2019年アジアグランドクルーズ」では、乗船客の嗜好に合わせた食事や催しをはじめ、マニラ観光ツアーなど東南アジアの魅力を再発見するイベントが多数計画されています。気になる販売開始は、2018年3月9日(予定)だそうです。

「2019年アジアグランドクルーズ」の行程

マラッカ沖の飛鳥II 撮影中村庸夫

飛鳥IIによる「2019年アジアグランドクルーズ」では、東南アジア諸国を中心に10の海外都市を33日間かけて巡ります。最初の目的地、香港を筆頭に、ハロン湾(ベトナム)、チャンメイ(ベトナム)、レムチャバン(タイ)、シンガポール、マラッカ(マレーシア)、ムアラ(ブルネイ・ダルサラーム国)、コタキナバル(マレーシア)、マニラ(フィリピン)、基隆(台湾)の順に巡ります。

注目の寄港都市は、奇岩がせり立つ神秘的な景観のハロン湾(ベトナム)や、今回初寄港となるチャンメイ(ベトナム)などでしょう。チャンメイは、ベトナムの中部に位置する港町で、世界遺産の街フエやリゾート地ダナンの玄関口にあたります。

ほかにも、ムアラ(ブルネイ・ダルサラーム国)では、地元住民にオールドモスクと呼ばれ親しまれているスルターン・オマール・アリ・サイフディーン・モスクを観光してもよいでしょう。また、最終寄港地となる基隆(台湾)では、奠済宮を中心に栄えた夜市(廟口小吃)も楽しみのひとつとなるでしょう。

「2019年アジアグランドクルーズ」の楽しみ方

有名シェフらの豪華ディナーが味わえる

「2019年アジアグランドクルーズ」の楽しみは、海外の観光スポット巡りだけではありません。飛鳥IIの客船内では、連日連夜、さまざまな催しが開催されます。なかでも、歌手の岩崎宏美氏とピアニスト国府弘子氏によるスペシャルステージや東京大衆歌謡楽団による昭和流行歌の演奏は注目の的です。

さらに、晩餐も「2019年アジアグランドクルーズ」の楽しみと言えるでしょう。フランス料理「ラ・ロシェル」の坂井宏行シェフや、イタリア料理「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフらが飛鳥IIに乗船し、世界各地の味をふるまいます。

出発港(横浜港)へのアクセス方法

飛鳥IIの母港である横浜港

「2019年アジアグランドクルーズ」の出発港となる横浜港へは、電車、もしくはバスでのアクセスが便利です。横浜港の最寄りとなる駅は、みなとみらい線日本大通り駅、もしくはJR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅です。

バスで横浜港へ行くには、横浜市営バスあかいくつ(循環バス)大さん橋国際客船ターミナルで下車、もしくは横浜市営バス日本大通り駅県庁前で下車すると便利です。


■ 横浜港
・住所: 神奈川県横浜市
・最寄駅: みなとみらい線日本大通り駅、JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅
・URL: http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/


■ 飛鳥II 2019年アジアグランドクルーズ
・出発港: 横浜港
・期間: 2019年1月28日(月)~3月1日(金)
・料金: 客室により異なる。公式サイトにて確認ください
・URL: https://www.asukacruise.co.jp/

飛鳥IIで巡る「2019年アジアグランドクルーズ」。たまには豪華客船で異国の地を優雅にまわってみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース