海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >アジア >マレーシア >クアラルンプール >マレーシア・クアラルンプール国際空港から市内のKLセントラル駅へのアクセス(列車編)切符の買い方・乗り方

マレーシア・クアラルンプール国際空港から市内のKLセントラル駅へのアクセス(列車編)切符の買い方・乗り方

2019年05月06日

空港ビルに直結しているKLIAエクスプレスの駅

マレーシアの空の玄関・クアラルンプール国際空港は、首都クアラルンプールの南へ約50キロメートルの距離にあります。Kuala Lumpur International Airportの頭文字をとってKLIA(ケーエルアイエー)と呼ばれています。マレーシア航空などレガシーキャリアが発着するKLIAと、LCCのエアアジアXのハブとなるKLIA2がひとつになっています。市内への移動手段はいくつかありますが、今回はクアラルンプール国際空港からクアラルンプール市内のターミナルとなるKLセントラル駅(KL Sentral Sta.)まで列車で行く方法を紹介します。

クアラルンプール国際空港の列車事情

クアラルンプール国際空港のロビー ©iStock

クアラルンプール国際空港からクアラルンプール市内中心部のKLセントラル駅(KL Sentral Sta.)までの移動手段は、大きく分けて3つあります。

(1)列車(KLIAエクスプレス、KLIAトランジット)
(2)バス(エアポートコーチ)
(3)タクシー

それぞれの移動手段は、料金、所要時間などの面から一長一短があります。

今回紹介する列車(KLIAエクスプレス、KLIAトランジット)を利用した場合、ほかの移動手段と比べると、コストはかかるものの、もっとも速くクアラルンプール市内へ移動することができます。

クアラルンプール国際空港からクアラルンプール市内中心部までは50キロメートル(車での移動なら1時間以上)ほどありますから、滞在時間を有効に使いたい人には列車移動がおすすめです。

KLIAエクスプレスとKLIAトランジットのルートと所用時間

KLIAエクスプレスとKLIAトランジットの空港駅 ©iStock

クアラルンプール国際空港(KLIA&KLIA2)からクアラルンプール市内行きの列車は、KLIAエクスプレス(KLIA ekspres)とKLIAトランジット(KLIA transit)の2種類があります。それぞれ始発駅はKLIA2となり、終着駅のKLセントラル駅まで行きます。

KLIAエクスプレスは、ダイレクトでKLセントラル駅まで行くので特急列車のイメージです。KLIAトランジットは、途中、3駅に停まるので快速列車のイメージです。

・KLIAエクスプレス(KLIA ekspres)[特急] 所用時間約30分
・KLIAトランジット(KLIA transit)[快速] 所用時間約40分
※KLIAトランジットは、途中、Salak Tinggi駅、Putrajaya & Cyberjaya駅、Bandar Tasik Selatan駅に停車します

クアラルンプール国際空港を出発する便は、朝4時台から夜12時台まであります。平日の朝夕のラッシュアワーの時間帯では約15分に1本、それ以外の時間帯ではKLIAエクスプレスが約20分に1本、KLIAトランジットが約30分に1本の割合で運行されています。

直通列車のKLIAエクスプレスの案内板
各駅停車のKLIAトランジットの案内板

クアラルンプール国際空港とKLセントラル駅間は、KLIAエクスプレスとKLIAトランジットのどちらに乗車しても同じ運賃です。KLIAトランジットを利用して途中下車する場合は、該当駅までの切符を購入することになります。

途中駅のひとつ、Bandar Tasik Selatan駅(バンダル・タシッ・スラタン駅)は、マレーシア各地や隣国シンガポールなどへ向かう長距離バスが発着するバスターミナルTBS(Terminal Bersepadu Selatan)と直結しています。

KLIAエクスプレスの乗り場

KLIA2のLEVEL2にあるKLIAエクスプレス乗り場

KLセントラル駅まで直通のKLIAエクスプレスを例に紹介しましょう。

クアラルンプール空港には、KLIAエクスプレスの駅が2つあります。冒頭でもお伝えしたようにKLIAとKLIA2と空港が2つに分かれているからです。この両駅は、空港間の移動にも使用されています。

KLIAエクスプレスの案内表示板が多く、アクセスしやすい

チケットカウンターは、KLIAではLevel1に、KLIA2ではLevel2(ショッピングモールが入っている空港ビル)にあります。赤くて目立つ案内表示板が随所にあるため、到着ゲートからは迷うことなくアクセスできるでしょう。

KLIAエクスプレスの乗車券の買い方

KLIAエクスプレスの自動発券機

KLIAエクスプレスの乗車券は、有人のチケットカウンターかクレジットカード専用の自動発券機(Self-service Kiosks)で購入することができます。注意点としては、チケットカウンターにて現金で乗車券を購入する場合は、マレーシア通貨のRM(Ringgit:リンギット)のみの取り扱いとなります。事前に両替を済ませておきましょう。

自動発券機は、有人のチケットカウンターと比べると並ぶことも少なく、スムーズに乗車券が購入できます。クレジットカードを持っているなら自動発券機の利用をおすすめします。

乗車券は、片道大人RM55(約1,491円)、2~12歳小人RM25(約677円)です。往復大人RM100(約2,711円)、2~12歳小人RM45(約1,220円)と、往復で購入すると少し安くなります。

Wi-Fiもエアコンも完備で快適なKLIAエクスプレス

ゆったりとしたシートで快適

KLIAエクスレプス、KLIAトランジット共にシートはゆったりとしており、Wi-Fi完備で快適な移動ができます。また、スーツケースを置くスペースもあります。タクシーやシャトルバスでは1時間以上かかるところ、あっという間にKLセントラル駅まで移動することができます。

■KLIAエクスプレス(KLIA Ekspres)
・URL:https://www.kliaekspres.com/

KLセントラル駅に到着 ©iStock

列車に揺られること約30分。クアラルンプール市内中心部のKLセントラル駅に到着です。マレーシアの旅を思う存分楽しみましょう。よい旅になりますように!

※上記記事中の料金などに関する為替レートは、2019年4月現在のものです。

いかがでしたか。クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅までの切符の買い方、列車の乗り方を紹介しました。スムーズに移動して、マレーシアの旅をたっぷりと楽しんでください。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース