海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >アジア >ベトナム >ホーチミン >ベトジェット ベトナム・ホーチミンからバリ島への直行便を就航

ベトジェット ベトナム・ホーチミンからバリ島への直行便を就航

2019年06月05日

新規就航を開始するベトジェット

ベトジェットは、2019年5月29日(水)より、ベトナム最大の都市ホーチミンと世界有数のバケーションスポットのひとつであるバリ島間の就航を開始しました。航空会社としては初となる直行便の就航となります。ホーチミン=バリ島線は、週4便(月、水、木、金、日)運航され、飛行時間は約4時間となります。航空券の予約、購入は、ベトジェットエアの公式サイトで行うことができます。

「ラブコネクションの旅 - 夏バージョンのあなたを見せよう」キャンペーン

新路線に搭乗する人々

ベトジェットでは、新路線の祝賀に加えて、2019年6月1日(土)から2019年7月31日(水)までの期間中に、コスプレ仮装で搭乗されたお客様に特別ギフトを贈呈する「ラブコネクションの旅 - 夏バージョンのあなたを見せよう」キャンペーンを実施しています。

さらに、毎日午後2時から午後4時(日本時間)の間は、ベトナム国内線、国際線の全路線を対象とした100円~(*)のプロモーションチケットも、ベトジェットエアの公式サイトにて購入することができます。
(*) 諸税、空港使用料別

ベトジェットとは!?

新規就航記念式典の様子

ベトジェットは、乗客のあらゆるニーズを満たし、低価格かつ多様なサービスを展開する、ベトナムで初めてのニューエイジ航空会社です。旅客輸送事業を行うだけでなく、最新のe-コマース技術を導入し、乗客にさまざまな製品、サービスを提供しています。

現在、毎日400便以上が運行され、ベトナム国内のみだけでなく、日本や香港、シンガポール、韓国、台湾、中国、タイ、ミャンマー、マレーシアやカンボジアなど113の路線で、これまでに8,000万人以上の人が利用しています。

現在、日本との間では、大阪=ハノイ線、大阪=ホーチミン線、そして東京(成田)=ハノイ線の3便が定期就航されています。2019年7月12日(金)より、4便目の定期就航として成田=ホーチミン線の運航が予定されています。

■ベトジェット
・URL:https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/Home

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー