海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >ヨーロッパ >フランス >パリ >エールフランス航空 オリジナルカクテルの新サービス(フランス)

エールフランス航空 オリジナルカクテルの新サービス(フランス)

2019年04月12日

エールフランス航空ビジネスクラスのオリジナルカクテル

エールフランス航空は、「ホテル・ランカスター パリ」とコラボレーションし、ビジネスクラスでオリジナルカクテルのサービスを2019年4月3日(水)より開始しました。数々の伝説に彩られた有名な5つ星の老舗ホテル「ホテル・ランカスター パリ」の女性チーフバーテンダーが、エールフランス航空のために特別なレシピを創作しました。すべての長距離線のビジネスクラスで食前酒のサービス時に提供されます。

エールフランス航空のオリジナルカクテルとは!?

「ホテル・ランカスター パリ」の女性チーフバーテンダー

エールフランス航空では、年に2回、春夏、秋冬に新作のオリジナルカクテルが発表されます。オートクチュールのコレクションのように一点一点創作されるカクテルは、選びぬかれたフランス産の材料が使われています。

最新となる2019年春夏のカクテルは、「ホテル・ランカスター パリ」の女性チーフバーテンダーがフランス南部の子供時代の思い出からひらめいたカクテルです。サクランボとライムの香りにマリーブリザールのローズマリーリキュール、白桃の果汁をミックス。それに甘いウッディな風味のフランス領マルティニーク産のラム酒、サン・ジェームスが加わった一杯です。

「ホテル・ランカスター パリ」とは!?

エールフランス航空ビジネスラウンジのバー「ル・バルコン」 ©Felipe Ribon

「ホテル・ランカスター パリ」は、シャンゼリゼ大通りにほど近い場所にあります。2018年7月にエールフランス航空とのコラボレーションが誕生し、シャルル・ド・ゴール空港のターミナル2E内、ホールLのビジネスラウンジでは、エールフランス航空のためだけに創作されたオリジナルカクテルが提供されています。

ビジネスラウンジ等で提供されるオリジナルカクテルは3つあり、「パリの気分」、「月替わりの目的地」、もうひとつは、「季節のアルコールフリーカクテル」です。オリジナルカクテルは、フランス人デザイナーのマチュー・ルアヌール氏がデザインした「ル・バルコン」で18:00から22:30まで楽しめます。

■エールフランス航空
・URL:https://www.airfrance.co.jp/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー