海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >日本 >中国 >鳥取 >若桜鉄道若桜駅にピンクSLが登場!(鳥取県若桜町)

若桜鉄道若桜駅にピンクSLが登場!(鳥取県若桜町)

2019年04月23日

ピンク色に塗られたSL

鳥取県では、5月1日を「恋の日(51=こい)」として、恋の色であるピンク色に関連したイベントが開催されます。2016年に恋の色であるピンクで地域活性化を図ろうと、若桜鉄道のSLをピンクに塗って披露したところ、鉄道ファンをはじめ多くの観光客が訪れるようになりました。以降、本イベントは毎年開催されている人気の催しで、2019年の開催で4回目を迎えます。

「恋の日(51=こい)」とは!?

人気観光列車「昭和」
人気観光列車「八頭号」

鳥取県若桜町に本社を構える若桜鉄道の若桜駅では、2019年4月28日(日)に、ピンク色のSLが登場し、2019年5月6日(月)まで若桜駅構内にて展示されます。期間中は、タイミング次第では人気観光列車「昭和」「八頭号」との貴重なコラボ写真をカメラに収めることができます。

また、2019年4月28日(日)には、「恋の日」にちなんだ「若桜の春色まつり」が開催されます。若桜駅では、ピンク色に染まる「恋山形駅」のハート型絵馬が先着51(こい)名様にプレゼントされます。

ほかにも、幸福ピンクもちまきやステージショー、花火の打ち上げ(ピンクの花火もあり)、SLトロッコ乗車体験(有料200円)など、子供から大人まで一日中楽しめるイベントがめじろ押しです。

■若桜の春色まつり
・開催場所:若桜鉄道若桜駅など
・開催日:2019年4月28日(日)

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース