海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >日本 >関東 >神奈川 >【GoToトラベル対象】12 /19 限定日帰りツアー「貸切列車で行く夜の鶴見線探訪 港湾・工場夜景の旅」発売!

【GoToトラベル対象】12 /19 限定日帰りツアー「貸切列車で行く夜の鶴見線探訪 港湾・工場夜景の旅」発売!

2020年10月27日

鉄道ファン、夜景ファン待望の日帰り工場夜景観賞ツアー

日本旅行は、川崎市観光協会の協力のもと「貸切列車で行く夜の鶴見線探訪 港湾・工場夜景の旅」を企画しました。鶴見・川崎臨海工業地区を走る都会のローカル線として知られるJR鶴見線で日没後に貸切列車を運行して鶴見線全線を走破し、同乗する川崎工場夜景ナビゲーター(ガイド)の案内により、沿線の運河沿いのたたずまいや港湾・工場夜景を楽しむ日帰りツアーです。申し込み受付開始は10月27日(火)15:00から!

夜景を見ながらJR鶴見線全線を走破!

鶴見線を走るJR東日本の205系電車

JR鶴見線は神奈川県の鶴見を起点として、京浜工業地帯の中心部である鶴見・川崎の臨海工業地区を走る臨港線です。線路は大企業の建物や多くの工場・倉庫などが林立するなかをぬうように走り、工場への引き込み線や、扇町・大川・海芝浦の三つの終点をもつ複雑な形態となっています。
通勤時間帯は沿線の工場などに勤務する多くの通勤客で混み合います。しかし通勤時間帯以外や休日は乗客が少なく、人気のない工場地帯をのんびりと走るローカル線にさま変わりします。
特に日没後は、遠く望む高速道路に車のヘッドライトが流星のように走り、沿線の工場には保守用の照明が城郭を照らすように灯る、神秘的な夜景が展開されます。

工場地帯や港湾で“夜景萌え”

今回のツアーでは、通常は鶴見線ではほとんど例がない貸切列車を運行することにより、普段は運転本数が少なく全線乗車のハードルとなる大川支線を含め鶴見線全線を走破します。
各車両には工場夜景ナビゲーターが乗車して沿線の夜景を解説。折り返しの駅では付近の工場夜景スポットへも案内します。なお、行程中には昭和の雰囲気に触れることができる国道駅にも下車します。
夜の鶴見線探訪は、鉄道ファンや港湾・工場夜景ファンだけではなく、ローカル線の旅を楽しみたいと思う人も気軽に参加できる企画となっています。

■貸切列車で行く夜の鶴見線探訪 港湾・工場夜景の旅
・実施日: 2020年12月19日(土)日帰り
・募集人員: 最大96名(最少催行人員70名)※全員着席できます
・旅行代金: 本ツアーはGoToトラベル事業支援対象。詳細は下記料金表参照
・発売開始: 2020年10月27日(火)15:00開始
・申し込み: 日本旅行 大阪法人営業支店(電話06-6204-1812)の本ツアー専用サイト(下記)からのみ申し込み可能
・URL: https://va.apollon.nta.co.jp/0000532/
 ※全国の日本旅行・日本旅行グループ・日本旅行商品取扱い店舗での販売はありません

料金表

ツアーのポイントと旅程

幻想的な光景に目を奪われるはず

●ツアーのポイント
1) 鶴見線205系電車3両編成を貸切運行(鶴見線内は一部通過運転)
2)定期列車本数が少ない大川支線も含めて、鶴見線全線を走破
3) 昭和感にふれる国道駅も下車(改札外は撮影できません)
4)工場夜景ナビゲーターが同乗し、港湾・工場夜景ポイントを案内
5) 扇町地区では工場夜景ナビゲーターによる工場夜景徒歩観光

●旅程
7.旅行行程
・12/19(土)(時刻は予定)
鶴見(17:00発)~大川(大川支線乗車)~国道(昭和にふれる駅)~新芝浦(対岸の夜景)~海芝浦(港湾夜景のパノラマ)~鶴見(休憩)~扇橋(工場夜景スポット)~扇町……工場夜景徒歩観光……扇町~鶴見(22:40着)

<行程上の案内>
1) 工場夜景徒歩観光:川崎天然ガス発電所、昭和電工、JR東日本川崎発電所
2)国道駅の改札外と新芝浦駅・海芝浦駅の内陸側は撮影禁止です
3)号車により下車駅・観光箇所の順序が入れ替わる場合があります
4)鶴見・大川・海芝浦・扇町に駅・公衆トイレがありますが、鶴見以外のトイレは設備が十分整っていない箇所もあります
5) 暗い道を歩く箇所がありますので懐中電灯を持参ください。また安全のために行程中の飲酒・喫煙はご遠慮ください。駅構内・車内も禁煙です

1日限りの特別な鉄道&夜景ツアー、参加してみてはいかがでしょうか。昼間は鶴見の總持寺を訪ねるのもいいかもしれません。

≫≫≫(関連記事)神奈川観光に役立つ記事はこちら

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介したツアーにおいて内容の変更がある可能性があります。最新情報は、各公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年10月27日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 御朱印シリーズ  御朱印でめぐる神奈川のお寺

地球の歩き方 御朱印シリーズ 御朱印でめぐる神奈川のお寺

地球の歩き方編集室
定価:本体1,500円+税
発行年月: 2020年05月
判型/造本:A5変並製
頁数:144
ISBN:978-4-478-82488-7

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース