海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >日本 >関東 >栃木 >一度は見ておくべき!日帰り可能な関東近郊の絶景お花見スポット4選!

一度は見ておくべき!日帰り可能な関東近郊の絶景お花見スポット4選!

2019年03月11日

桜に「 + アルファ」な絶景スポット

 東京から日帰り可能な関東近郊の絶景お花見スポットを4つ紹介します。桜に「+アルファ」な絶景スポットの見どころ、最適な撮影時間やポイント、アクセス情報などを徹底解説。各スポットの花の見頃は、例年3月下旬から4月中旬となっていますので、複数のスポットを日を分けて「はしご」してみてはいかがでしょうか。


★ 各スポットの詳しい情報は、「地球の歩き方ニュース&レポート(オリジナルサイト)」上でこの記事をご覧になっている方は、以下の各「詳細記事はこちら」ボタンから、外部メディアでこの記事をご覧の方は、オリジナルサイトの記事内に設けられた黄色い各ボタン「詳細記事はこちら」で確認してください。

【絶景1】埼玉・幸手権現堂公園 1000本の桜と菜の花の競演!

満開の桜と菜の花が美しく競演
淡い紫に縁取られた白い花々と桜の競演

【+アルファ】菜の花

 埼玉県幸手市にある権現堂公園は、園内の権現堂堤に約1,000本のソメイヨシノの桜並木が続き、約5haの菜の花畑が広がる絶景で人気の桜スポットになっています。例年、桜と菜の花ともに4月上旬に見頃を迎える権現堂公園のお花見について、公園内のフォトスポットの場所、最寄りの東武日光線幸手駅からのアクセス方法などを徹底解説しています。

【絶景2】真岡鐵道 満開の桜・菜の花と蒸気機関車 絶景日帰り旅

満開の桜・菜の花と蒸気機関車
水路の両岸をしだれ桜が

【+アルファ】菜の花 + 蒸気機関車

 茨城県の下館駅と栃木県の茂木駅、41.9kmを結ぶローカル線・真岡鐵道。土日祝日に1日1往復運行されるSL(蒸気機関車)と春限定の桜並木、菜の花とのコラボレーションが見られる絶景路線です。例年3月下旬から4月上旬に見頃を迎えます。鉄道に興味がなくても楽しめる桜スポットとしてオススメです。また、「金運上昇!?」の大前恵比寿神社・大前神社や陶器の産地として有名な益子などの観光スポットも。

【絶景3】桜・菜の花の競演! わたらせ渓谷鐵道トロッコ列車と足尾 日帰り旅

花に包まれるわたらせ渓谷鐵道の神戸駅
桜並木に併走するトロッコ列車

【+アルファ】菜の花 + 花桃 + トロッコ列車

 群馬県と栃木県の県境を流れる渡良瀬渓谷に沿って走るローカル線の「わたらせ渓谷鐵道」は、土日祝日を中心にトロッコ列車が走り、風光明媚な車窓が楽しめます。特に、例年4月上旬から4月中旬にかけては、沿線に桜・桃・菜の花などの花々が咲き乱れ、絶景の車窓を楽しめると人気となっています。

【絶景4】小湊鐵道トロッコ&いすみ鉄道 菜の花・桜!撮影スポットガイド!

小湊鐵道・飯給駅の夜桜「水鏡」
菜の花畑をゆっくり走る小湊鐵道のトロッコ列車
いすみ鉄道「国鉄色」キハ52・28形と桜のコラボ!

【+アルファ】菜の花 + レトロな列車 + 夜桜

 千葉県の房総半島を上総中野駅を介して縦断する二つのローカル線、小湊鐵道といすみ鉄道。例年3月から4月上旬にかけて、沿線では菜の花と桜が見頃を迎え、鉄道ファンだけではなく多くの観光客で賑わいます。SNSで人気に火がついた沿線の絶景撮影スポットを紹介します。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー