海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >日本 >九州 >福岡 >スイーツが人気の「或る列車」で長崎、福岡、大分の旅へ!

スイーツが人気の「或る列車」で長崎、福岡、大分の旅へ!

2020年06月20日

唐草模様があしらわれた「或る列車」

人気の豪華列車「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』」は、2020年7月から11月に「ハウステンボス⇔博多」「大分⇔日田」コースを運行します。長崎、福岡、大分をちょっと贅沢に楽しめる列車の旅をご紹介します。

JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」とは?

右側の写真はクラシックなデザインが光る1号車の車内

「JRKYUSHU SWEET TRAIN『或る列車』」は、2020年7月から11月に「ハウステンボス⇔博多コース」「大分⇔日田コース」を運行することが決定しました。
「或る列車」とは1906年、当時の九州鉄道がアメリカのブリル社に豪華列車を発注したものの同社が国有化されたこともあって、活躍する機会のなかった「九州鉄道ブリル客車」の通称です。当時の“幻の豪華列車”が2015年、九州によみがえりました。

自然環境をテーマにした料理を作るシェフ、成澤由浩氏によるスイーツ

豪華な内装の車内では、車窓から豊かな自然があふれる景色を眺めながら、九州各地の厳選された旬の食材を用いたスイーツ・コースを楽しむことができます。

2020年7月~11月の運行コース

ゆったりと景色を楽しみたい列車の旅

申込みと予約に関しては、「或る列車」の公式ウェブサイトやツアーデスク、各旅行会社へ。費用は大人1名2万6000円~、子供(10歳以上)1名2万4000円。

〈ハウステンボス⇔博多コース〉
・運行日: 2020年7月23日~8月30日(運行日数20日間、40本)
・運行時間: 午前便 ハウステンボス駅(11:05頃発)⇒博多駅(13:57頃着)/午後便 博多駅(14:58頃発)⇒ハウステンボス駅(18:00頃着)

〈大分⇔日田コース〉
・運行日 : 2020年9月11日~11月30日(運行日数41日間、82本)
・運行時間: 午前便 大分駅(9:46頃発)⇒日田駅(12:07頃着)/午後便 日田駅(14:46頃発)⇒大分駅(17:13頃着)

運行カレンダー(2020年6月9日現在)

車内ではキーホルダーやタンブラー、紅茶などのオリジナルグッズを販売しています。「或る列車」車内での限定発売なので、お土産としてもおすすめです。

■JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」
・URL: https://www.jrkyushu-aruressha.jp/
※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、乗車前の検温などを実施しています。商品内容や運行日を含め、詳しくは公式ウェブサイトをご確認ください

この夏~秋は列車の旅を楽しんでみませんか。

・・・・・・・・・・・・・・
最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した列車において、運行予定の変更や、運休の可能性があります。最新情報は公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年6月16日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース