海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >日本 >四国 >愛媛 >観光列車ランキングトップ10 人気の観光列車はどれ? Part2

観光列車ランキングトップ10 人気の観光列車はどれ? Part2

2018年09月19日

SLやまぐち号(JR西日本)

阪急交通公社が発表した「観光列車ランキングトップ10」を紹介しています。Part1では、「観光列車ランキングトップ10」の1~5位までを紹介しました。Part2では、6~10位までを紹介します。秋の行楽シーズン真っただ中! ランキング結果をもとに、秋の旅行の計画を立ててみてはいかがでしょうか。

6位 伊予灘ものがたり(JR四国)

伊予灘ものがたり(JR四国)

運行区間:松山駅~伊予大洲駅、松山駅~八幡浜駅
運行開始年:2014年

伊予灘ものがたりは、瀬戸内海西部の海、伊予灘が車窓から眺められる観光列車です。1号車「茜の章」と2号車「黄金の章」とでは社内のデザインが異なり、「大洲(おおず)編」「双海(ふたみ)編」「八幡浜(やわたはま)編」「道後(どうご)編」という、時間帯や区間、食事メニューなどが異なる4編の旅が楽しめます。

スタッフだけでなく、沿線の県民まで手を振ってくれるのどかな雰囲気も話題です。2018年7月の西日本豪雨により運休していましたが、8月24日(金)から運行を再開。運行日は、土・日曜、祝日が中心となっています。

■伊予灘ものがたり(JR四国)
・URL:http://iyonadamonogatari.com/

7位 花嫁のれん(JR西日本、IRいしかわ鉄道)

花嫁のれん(JR西日本、IRいしかわ鉄道)

運行区間:金沢駅~和倉温泉駅
運行開始年:2015年

輪島塗や加賀友禅(かがゆうぜん)をイメージした車体デザインが印象的な「花嫁のれん」。車内も本物の金箔が用いられるぜいたくさ。その華やかな和の雰囲気は、列車とは思えない空間となっています。

沿線の伝統工芸品の展示、地元産品の試食、販売などがあり、北陸の魅力を堪能できます。「桜梅(おうばい)の間」「撫子(なでしこ)の間」「扇絵(おうぎえ)の間」といった名前が付いた半個室の車両も評判です。

■花嫁のれん(JR西日本、IRいしかわ鉄道)
・URL:https://www.jr-odekake.net/navi/kankou/hanayomenoren/

8位 或る列車(JR九州)

或る列車(JR九州)

運行区間:大分駅~日田(ひた)駅、佐世保駅~長崎駅
運行開始年:2015年

鉄道模型の大家として知られる原信太郎(はらのぶたろう)氏が作成した模型をもとに、幻の豪華列車を甦らせたのが「或る列車」です。金と黒、唐草模様(からくさもよう)をあしらった外観はもとより、素材、技術ともにこだわり抜かれたインテリアで構成された車内。そして、成澤由浩(なりさわよしひろ)氏によるスイーツコースが味わえるというぜいたくさです。

2018年8月には、3周年記念イベントとして「車内見学会」が行われ、多くの鉄道ファンが詰めかけ、話題になりました。なお、10歳未満のお子さま(座席のいらない乳幼児含む)は乗車できませんので、注意が必要です。

■或る列車(JR九州)
・URL:http://www.jrkyushu-aruressha.jp/

9位 アンパンマン列車(JR四国)

アンパンマン列車(JR四国)

運行区間:松山駅、中村駅、高松駅、琴平駅~岡山駅、松山駅~宇和島駅、高松駅~阿波池田駅
運行開始年:2000年

四国を走る「アンパンマン列車」は、全部で4つの路線があり、それぞれ異なるデザインの列車が運行されています。車内の一部には、アンパンマンシートと呼ばれるアンパンマンの人気キャラクターが描かれた座席もあります。

また、2017年10月に2回目の外装リニューアルを行った「ゆうゆうアンパンマンカー」には、車内にプレイルームがあり、子どもたちがのびのびと遊ぶことができます。そのほか、高知駅や高松駅には、記念撮影ができるスポットもあり、アンパンマン好きのお子さまにはたまらない列車です。

■アンパンマン列車(JR四国)
・URL:http://www.jr-eki.com/aptrain/index.html

10位 おれんじ食堂(肥薩おれんじ鉄道)

おれんじ食堂(肥薩おれんじ鉄道)

運行区間:新八代駅~川内(せんだい)駅
運行開始年:2013年

おれんじ食堂は、「動くレストラン」とも呼ばれ、九州西海岸沿線の旬な食材で作られた逸品メニューが提供される観光列車です。美しい海、田園風景を車窓から眺めながら、フルコースが楽しめます。

2018年4月より、テレビの料理番組などで人気の坂井宏行シェフがメニューを監修し、鉄道ファンだけでなく、洋食界でも話題になっています(坂井シェフが監修したメニューは、2019年3月まで提供される予定です)。

■おれんじ食堂(肥薩おれんじ鉄道)
・URL:https://www.hs-orange.com/kankou/

「観光列車ランキングトップ10」は、阪急交通社のサイト内検索における2017年8月1日~2018年7月31日の検索数をもとに集計されたものです。

いかがでしたか。阪急交通社が発表した「観光列車ランキングトップ10」を紹介しました。ランキングの結果を参考に、列車を使った秋旅を計画してみてはいかがでしょうか。

■【関連記事】観光列車ランキングトップ10 人気の観光列車はどれ? Part1('18/9/19公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事