海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >日本 >東北 >福島 >地方鉄道を活性化する「鉄印帳の旅」発売!第三セクター鉄道等協議会と旅行会社がコラボ

地方鉄道を活性化する「鉄印帳の旅」発売!第三セクター鉄道等協議会と旅行会社がコラボ

2020年07月01日

「鉄印帳」と鉄印のサンプル

“御朱印ブーム”の次は“鉄印ブーム”到来!? 日本旅行は、第三セクター鉄道等協議会(以下、三セク協)と読売旅行との協業で、三セク協が加盟する鉄道会社との連携で作成する「鉄印帳」を利用して旅する「鉄印帳の旅」を7月下旬より発売します。

御朱印帳ならぬ「鉄印帳」を持って旅する

ローカル鉄道の旅に新しい楽しみが ©iStock

日本旅行は地方創生事業に力を入れています。今回、その一環として、三セク協、読売旅行とともに、三セク協の加盟鉄道会社と三セク協が作った「鉄印帳」を利用して旅をする「鉄印帳の旅」を発売します。「鉄印」を求めて全国各地の第三セクターの鉄道を巡り、地方鉄道をつなぎ、元気にしていくことを目指すとのこと。地方鉄道に乗る旅に、新しい楽しみが加わりそうです。

左から読売旅行 坂元社長、三陸鉄道(第三セクター鉄道等協議会副会長)中村社長、日本旅行 堀坂社長

「鉄印帳」とは、三セク協が加盟する鉄道会社と関係会社とで連携した新たな取り組み。寺社の御朱印帳をモチーフに、加盟40社オリジナルの印「鉄印」とそれを冊子にまとめる「鉄印帳」を作成し、全国の第三セクターが共同で販売します。旅行者は各鉄道会社の指定窓口で乗車券を提示し、記帳料(300円~)を支払って鉄印を取得します。

・発売: 2020年7月10日(金) 記帳も同日より開始
・料金: 2200円(税込)
・記帳料: 300円~

旅行商品と掲出メディア

日本旅行公式ホームページ「鉄道の旅」

日本旅行は、7月下旬から日本旅行ホームページの国内旅行ブランド「赤い風船」にて、「鉄印帳」を使用して第三セクター鉄道を楽しむ「鉄印帳付き宿泊プラン」(Web専用商品)を発売します。初めて鉄印帳を購入する人向けの鉄印帳付き宿泊プランで、ひとりでの参加も可能。まずは北東北の第三セクター鉄道があるエリアのツアーを企画しており、宿泊日は8月~で設定予定。

同社のホームページ内「あなたにおすすめの特集」掲出の特集バナー「鉄道の旅」に「鉄印帳の旅」を紹介するコンテンツが掲出されます。
・URL: https://www.nta.co.jp/jr/train/?re

また、読売旅行は初回、東北編を7月10日(金)より発売します。10月~11月で、3日間の添乗員付きツアーを設定する予定です。

日本旅行と読売旅行は、優れた鉄道旅行商品に贈られる「鉄旅オブザイヤー」(鉄旅オブザイヤー実行委員会主催)でグランプリを受賞するなど、“鉄旅”を得意としています。今後の旅行商品の充実が楽しみです!

※当記事は、2020年6月29日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース