海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >中東 >トルコ >イスタンブール >ターキッシュ エアラインズ 羽田=イスタンブール線に新規就航

ターキッシュ エアラインズ 羽田=イスタンブール線に新規就航

2019年10月26日

ターキッシュ エアラインズの機体

2020年3月30日(月)、ターキッシュ エアラインズの羽田=イスタンブール線が新たに就航します。ターキッシュ エアラインズが1989年に日本に就航して以来、羽田空港への乗り入れは初の試みとなります。これにより、来春以降、羽田空港、成田国際空港、関西国際空港と日本の主要3空港で計週16便が運航されることになります。

ターキッシュ エアラインズの羽田=イスタンブール線とは!?

イスタンブールの町並み ©iStock

ターキッシュ エアラインズは、2020年3月30日(月)、羽田=イスタンブール線を開設します。1日1往復のデイリー運航となります。使用機材は、ボーイング777-300ER型機が予定されています。ボーイング777-300ER型機の座席数は、ビジネス49席、エコノミー300席、計349席です。

●フライトスケジュール
・TK198 イスタンブール(IST)1:40発 東京/羽田(HND)19:25着
・TK199 東京/羽田(HND)22:50発 イスタンブール(IST)翌5:20着
※2020年3月30日(月)より毎日運航予定
※時刻はすべて現地時間

イスタンブールのおすすめ観光スポット(1)トプカプ宮殿

トプカプ宮殿 ©iStock

トルコ・イスタンブールでおすすめの観光スポットを紹介しましょう。

トプカプ宮殿(Topkapi Sarayi)は、15世紀中頃から19世紀中頃まで、オスマン帝国のスルタン(君主)が居住した宮殿です。イスタンブール旧市街のある半島の先端部分、ボスポラス海峡を望む小高い丘の上にあります。

トプカプ宮殿には、第1庭園から第4庭園まで4つの庭園があります。観光客でにぎわう主要な見所は、有料エリアである第2庭園と第3庭園です。特に人気のスポットは、ハレム(Harem)のある第2庭園と宝物館(Hazine Odasi)のある第3庭園です。

第2庭園のハレムは、最大の見所ともいわれる博物館です。鮮やかなイズミックタイルが装飾されたムラト3世の間や中国陶器が陳列された皇帝の間は、一見の価値あり。また、第3庭園の宝物館は、2001年に改装された資料館です。館内には、重量3kgの世界最大のエメラルドなどが展示されています。

■トプカプ宮殿(Topkapi Sarayi)
・住所: Cankurtaran, 34122 Fatih/İstanbul
・URL: https://topkapisarayi.gov.tr/tr

イスタンブールのおすすめ観光スポット(2)スルタンアフメット・ジャーミィ

スルタンアフメット・ジャーミィ ©iStock

スルタンアフメット・ジャーミィ(Sultanahmet Camii)は、オスマン帝国の王・アフメット1世の命により、1609年から7年強の年月をかけて建設されたモスク(イスラム寺院)です。世界遺産に登録されている「イスタンブール歴史地区」の中心部にあります。

スルタンアフメット・ジャーミィは、直径27.5mの大ドームを中心に、4つの副ドームと30の小ドーム、さらに6本のミナーレ(尖塔)からなります。6本のミナーレをもつモスクは、世界的にも珍しいのだとか。

シンメトリーに設計された外観はもちろんのこと、大ドームの天井画や2万個以上のイズニックタイル壁などの内観にも目を奪われます。大ドームには、260にものぼる小窓があり、ステンドグラスに反射する太陽の光がやわらかくモスク内を照らします。

■スルタンアフメット・ジャーミィ(Sultanahmet Camii)
・住所: Sultan Ahmet, Atmeydanı Cd. No:7, 34122 Fatih/İstanbul
・URL: http://www.sultanahmetcamii.org/tr/

いかがでしたか。ターキッシュ エアラインズが新規就航する羽田=イスタンブール線の情報とイスタンブールの観光スポットを紹介しました。ターキッシュ エアラインズに乗って、イスタンブールを旅してみませんか。

■ターキッシュ エアラインズ
・URL: https://www.turkishairlines.com/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

トルコの現地ツアー