海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >中東 >アラブ首長国連邦 >ドバイ >徹底解説! ドバイ国際空港から市内へ、ドバイタクシー活用法

徹底解説! ドバイ国際空港から市内へ、ドバイタクシー活用法

2019年07月20日

ドバイ国際空港に到着する飛行機 ©iStock

ようこそドバイへ! 世界中から最新鋭の技術やアイデアを集め、おもしろい建築物や企画で、観る人や体験する人を楽しませてくれるUAE・ドバイへは、日本からエミレーツ航空が成田国際空港、東京国際空港(羽田)、関西国際空港から一日3便が運航中です。この記事では、日本便が発着するドバイ国際空港第3ターミナルから市内へ向かうタクシーの乗車方法や運賃について紹介します。

ドバイのタクシー事情

タクシーの色 ©iStock

UAE・ドバイのタクシーは、比較的安心して利用することができます。管轄は「Roads & Transport Authority(RTA)」という政府機関で、クリーム色の車体に「RTA」と書かれているのが目印です。

車の屋根の色が異なるのは、「RTA」傘下のどのタクシー会社なのかを意味しています。何色に乗っても構いませんが、ドバイ国際空港到着口に乗り入れているのは、赤色(会社名:Dubai Taxi)とピンク色(Ladies and Families Taxi)と黒色(リムジン)のみです。
※市内からドバイ国際空港出発口に向かう際は、何色/どのタクシー会社でも乗り入れ可能です。

「RTA」管轄のタクシーには、必ず料金メーターがあります。現金やクレジットカードでの支払いが可能ですが、クレジットカードマシンが壊れていることもありますので、念のため現金を持ち合わせておくとよいでしょう。領収書も発行してもらえます。

初乗り最低料金は、通常12AEDからです。しかし、ドバイ国際空港から出発する際は、25AEDから開始となります。いずれにせよ、日本よりは手軽にタクシーを利用できる料金設定です。
※AED1=約30円(2019年7月現在)

スマートフォンなどで事前に地図をチェック ©iStock

海外でタクシーに乗る時に心配になるのが「ぼったくられないだろうか……」という心配ではないでしょうか。幸い、筆者は今のところそのような運転手に出会ったことはありません。メーターが動いていれば、安心して乗車してよいでしょう。

ただし、道がわからない運転手は山のようにいます。予め、目的地のエリア名(ドバイマリーナ、ダウンタウン、デイラなど)と付近の目印となる建物を調べておくとよいです。

そして、冒頭で「安心」と書きましたが、「安全」とは言いきれない側面もあります。時速120キロメートルで走行中、車間距離がわずか数メートルになることもあります。後続車はどんどんパッシングしていきます。ある意味、運転スキルは高いのかもしれませんが、ヒヤッとすることもあります。

ドバイ国際空港のタクシーのりば

ドバイ国際空港到着口

ドバイ国際空港で手荷物を受け取り到着口に出たら、自然と左へ左へと進むことになります。進みきったら出口に向かう扉に向かって左斜め前の方向にタクシー乗り場があります。ちなみにメトロは右斜め前(コーヒーショップのある方)の方向です。

ドバイ国際空港は世界でも3本の指に入るくらいの広さを誇る空港ですが、レイアウトは非常にシンプルです。到着階には両替所とツアー会社、コーヒーショップと花屋、駐車場や路線バス乗り場へ向かう通路がある程度で、ほかには何もありません。タクシー乗り場は簡単に見つけられるでしょう。

多種多様なタクシー

ドバイ国際空港タクシー乗り場

タクシー乗り場にはさまざまな色の車体のタクシーが待っています。各タクシーの初乗り料金とメーター料金は下記のとおりです。
※空港から出発する際の料金設定

・リムジン(黒色)
 初乗り料金AED25、メーター料金AED3.25/km

・エアポートタクシー(赤色のセダンと大型のバン)
 初乗り料金AED25、メーター料金AED1.96/km

・Ladies and Families Taxi(ピンク色)
 初乗り料金AED25、メーター料金AED1.96/km
 ※イスラム教に配慮した女性と家族専用タクシー

・からだの不自由な人向けの大型車
 初乗りAED12.5、メーター料金AED0.98/km

大人2人+スーツケース大2つであれば、余裕をみて「エアポートタクシーの大型バン」でよいでしょう。大容量なのでスーツケースのほかに大型のベビーカーなども搭載可能です。積み降ろしは運転手や周りの方が手伝ってくれます。基本的にチップを渡す風習はありません。

ピンクタクシー ©iStock
リムジンと呼ばれる黒塗りタクシー

タクシー乗り場に並んでいると、係の人に「あなたはあのタクシー、あなたはこっちのタクシーね」と誘導されます。その際、必ずしもそれに従う必要はありません。誘導されたのがリムジンと呼ばれる黒塗りタクシーならば、一度、財布と相談すべく立ち止まるのも賢明です。

初乗り料金はAED25ですが、AED3.25/kmとなり、ほかに比べると2倍近い加算料金になります。ただし、リムジンというだけあり、車種はいわゆる高級車で、運転手は帽子をかぶり車内にはWi-fiが完備されています。

主要観光地までのタクシー料金

シェイク・ザイード・ロード(UAEの高速道路) ©iStock

ドバイ国際空港から近いDeira(デイラ)方面までは、約10分、AED40ほどです。遠く離れたDubaiMarina(ドバイマリーナ)地区までは、約30分、AED100ほどです。

いかがでしたか。ドバイ国際空港から市内へ、タクシーを使った移動方法を紹介しました。みなさんのドバイ旅行がスムーズにスタートできれることを願います。
※記事内の料金表示は、2019年7月現在のものです。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー