海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >交通 >オセアニア >オーストラリア >パース >全日本空輸(ANA) 2019年9月1日より成田=パース線に新規就航(オーストラリア)

全日本空輸(ANA) 2019年9月1日より成田=パース線に新規就航(オーストラリア)

2019年01月08日

真っ白な砂で覆い尽くされているランセリン砂漠

2019年9月1日(日)より新規就航される全日本空輸(ANA)の成田=パース線を紹介します。本路線が就航するパースは、全日本空輸にとって、シドニー路線に次ぐオーストラリアで2番目の就航都市になります。オーストラリア西海岸への新路線は、これまで日本から行きづらかったさまざまな観光&ビジネスエリアへとスムーズなアクセスを約束してくれるでしょう。全日本空輸の新路線を利用して、オーストラリア・パースを旅してみませんか。

全日本空輸が新規就航する成田=パース線とは!?

ナンバン国立公園のピクナルズ

全日本空輸(ANA)は、2019年9月1日(日)より、成田=パース線を新規就航します。今回、全日本空輸が運航する同路線は、日本とパース(オーストラリア)を結ぶ唯一の直行便となります。8年ぶりに再開される成田=パース線の就航は、ビジネス客、およびレジャー客両方の利便性を大幅に向上させるでしょう。

●フライトスケジュール
・NH881 成田(東京)11:10発 パース20:15着
・NH882 パース21:45発 成田(東京)08:25着

※2019年9月1日(日)より毎日運航
※時刻はすべて現地時間
※使用機材:B787-8(ビジネスクラス32席、エコノミークラス152席、全184席)

西オーストラリア州の首都・パースとは!?

高層ビルをはじめ、ビーチや都市公園が織りなすパースの美しい街並み

西オーストラリア州の首都・パースは、オーストラリアで4番目に大きな都市です。スワン川のほとりに位置することから自然景観が豊かで、旅行客にとって絶好のロケーションとなりそうです。

西オーストラリア州には、オーストラリアでもっとも古いワイン栽培地域のひとつであるスワンバレーや散策が楽しい港湾都市フリーマントル、“世界一幸せな動物”といわれている「クオッカ」が生息するロットネスト島など、魅力的な観光資源やアクティビティーがたくさんあります。

さらに、西オーストラリア州には、鉄鉱石などの天然資源が豊富にあり、日系の商社やエネルギー企業が数多く進出しています。また、パースに本拠を置く多くの企業は、長年にわたり、日本との貿易相手やビジネスパートナーとしてその地位を築いています。

150軒以上のワイン関連施設が並ぶスワンバレー

スワン川の上流に広がるスワンバレーのブドウ畑

スワンバレー(Swan Valley)は、パースの北、スワン川の上流に位置する西オーストラリアでもっとも古いワインの産地です。パースからは、車(レンタカー)を使って約25分で訪問することができます。

スワンバレーのフード&ワイン街道(Swan Valley Food and Wine Trail)では、32キロメートルにわたって景観の美しいループ状の道が続きます。沿道には、大小さまざまなワイナリーをはじめ、レストランやカフェ、ショップなど、150軒以上のワイン関連施設が並びます。

入植時代の風情が残る港湾都市フリーマントル

コロニアル調の建造物が印象的なフリーマントル

フリーマントル(Fremantle)は、パースの南西、スワン川河口部に位置し、インド洋が目の前に広がる港湾都市です。パースからフリーマントルへは、電車(所要時間約25分)、もしくはフェリー(所要時間約1時間)を使えばスムーズに移動できます。入植時代から残るコロニアル調の建造物と現代の文化が入り混じり、街には異国情緒豊かな景観が広がります。

市中にある世界遺産の旧フリーマントル刑務所を観光し、「カプチーノ通り」の異名をもつサウス・テラスでひと休みするのが定番コースです。夕刻には、フィッシング・ボート・ハーバーまで足を延ばし、海に沈む夕日を眺めながら、新鮮なシーフードと芳醇なワインを味わいましょう。

マリンアクティビティーを満喫! ロットネスト島

「クオッカ」が生息するロットネスト島

ロットネスト島(Rottnest Island)は、西オーストラリア州の沖合18キロメートルの所にあるリゾートアイランドです。フェリーを使えば、パースのバラック・ストリート・ジェッティーから約90分で訪れることができます(近郊のフリーマントルからは約25分、パース郊外のヒラリーズ・ボート・ハーバーからは約45分です)。

ロットネスト島では、サーフィンやスキューバダイビング、シュノーケリングなどはもちろんのこと、沖合でのイルカウォッチングツアーやクジラウォッチングツアーなど、ビーチリゾートを満喫できるアクティビティーが楽しめます。

■全日本空輸(ANA)
・URL:https://www.ana.co.jp/

いかがでしたか。2019年9月1日(日)より新規就航される全日本空輸(ANA)の成田=パース線とパースの観光スポットを紹介しました。新路線を利用して、パースを旅してみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

オーストラリアの現地ツアー