海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >アジア >中国 >ソシュウ(蘇州) >【2021年11月 中国・蘇州 旅の最新事情】地元グルメがいっぺんに味わえる人気のSNS映え市場を在住者がレポート

【2021年11月 中国・蘇州 旅の最新事情】地元グルメがいっぺんに味わえる人気のSNS映え市場を在住者がレポート

2021年11月12日

観光客や地元の人に愛される蘇州グルメ!

コロナはすっかり落ち着いている蘇州。蘇州市内も近隣都市も新規陽性者ゼロの日が続いています。今回は、蘇州のSNS映えスポットとして旅行者や地元の人にも人気の、市場と地元グルメのフードコートが併設されている「双塔市集」の様子を蘇州在住の筆者がお伝えします!

ローカル市場がリニューアルでおしゃれに大変身

中国のローカル野菜市場とは思えないスタイリッシュさ

「双塔市集」はもともと地元の人が利用する一般的な野菜市場でした。2019年12月に、2000平方メートルの空間に市場ゾーンと飲食ゾーンを備え、また市民生活と芸術を融合させる空間としてリニューアルオープンしました。

コロナ禍でも、市民生活を支える野菜市場として活躍していました。コロナが落ち着いたいま、週末や連休になると、地元客のみならず、観光客で賑わいを見せています。

市場では野菜はもちろん、肉や魚などの生鮮品、豆腐などの豆製品や、生麺、生花や酒類なども販売されています。地元の人が日常の買い物で利用している姿を見かけます。蘇州の人の暮らしが少し垣間見えますね。また日本ではあまり見かけない野菜や果物も売られていて面白いですよ。

マスカットの左の赤い小さな果物はサンザシ、右の赤い大きな果物はザクロ

また、生鮮食品以外に、雑貨やアンティークのアクセサリー、中国茶葉などを売るお店もいくつかあります。ここで旅のお土産探しをするのも良いかもしれませんね。

中国雑貨好きにはたまらない

蘇州の文化も感じられるのが人気の理由

この提灯の記号は「53」の意味

こちらが人気の理由のひとつは、市場に蘇州の伝統文化を上手く融合させて表現されているところ。各ブースの提灯に書かれている記号は「苏州码字(スージョウマーズ)」と呼ばれる文字で、蘇州で生まれた商業数字です。

今は蘇州の街中で私は見かけたことはありませんが、香港やマカオのレストラン、中医薬局などでは今も見られるそうです。

ちなみに中国では近年全国各地で古い野菜市場をリニューアルする動きがあるようです。以前はローカルの野菜市場といえば、野菜や肉はスーパーに比べて安くて新鮮である反面、足元が汚かったり薄暗いという印象でしたが、リニューアルによって清潔で明るく入りやすい市場が蘇州でも増えています。

市場内はとても清潔感があります

フードコートでは地元グルメがいっぺんに味わえる

フードコートタイプで一人でも何人でも楽しみやすい

飲食店ゾーンは、フードコートスタイルになっていて、蘇州の伝統的な小吃(シャオチー)と呼ばれる軽食を売るお店が集まっています。一品ずつ買って食べられるのが嬉しいところ!

もちろん山塘街や観前街など他の観光地にも、蘇州の小吃が食べられるお店はありますが、これだけの種類がいっぺんに食べられる場所は蘇州では他に無いと思います。

蘇州名産の茶葉“碧螺春”のミルクティー、ぜんざい、焼き小龍包

ラインナップは、小籠包や生煎(焼き小籠包)、咸豆花、ワンタンなど、しっかりお腹を満たしてくれるものから、海棠糕、梅花糕(大判焼きのようなもの)、酒酿圆子、豆沙小圆子(ぜんざいのようなもの)など甘いものまでバラエティ豊か。どれも10~20元(約170~340円)程度で食べられます。

他の都市では味付けが異なるものや、蘇州でしか食べられないものがたくさんあるのでぜひいろいろ食べてみてください!

■双塔市集
・住所: 苏州市姑苏区石匠弄2号一楼
・アクセス: 地下鉄1号線「相門」駅から徒歩約8分
・営業時間: 6:00~20:00(※早めに閉店する店もあります。)

蘇州市内・中国国内のコロナ対策状況

夏は双塔市集入場時には検温と健康コードの提示が必要でした

2021年11月の今日現在は、蘇州と近隣都市でのコロナ陽性者がゼロのため、双塔市集には自由に入場可能でした。

数ヶ月前、近隣都市でコロナ陽性者が増えていた時期に訪れた時(写真)は、健康コードの提示や検温が必要でしたので、蘇州や近隣の状況によって都度対応しているようです。

一方蘇州の地下鉄では、依然として健康コードの提示、検温、マスクの着用が義務付けられています。

蘇州や近隣都市ではコロナは落ち着いていますが、中国国内の各都市では断続的にコロナ陽性者が出ています。他国に比べるとそれほど多い数ではないのですが、いわゆるゼロコロナをすすめる中国では、一旦その都市で陽性者が出ると、徹底的に抑え込む行動制限が行われ、約一ヶ月ほどで収束して、また元の生活に戻るというパターンが定着しています。

旅のバイブル「地球の歩き方」ガイドブック

『地球の歩き方ガイドブックD02 上海 杭州 蘇州2019~2020年版』

定番のフォトジェニックスポットに人気の新物件コロンビアサークルを加え、より映える撮影のコツを具体的に紹介! ちょっとした工夫であなたの写真も見違える仕上がりに! さらには便利な地下鉄に乗って気軽に行ける水郷古鎮をはじめ、美食に雑技にお買い物、人気の見どころや最新注目スポットも総まくり。上海、蘇州、杭州に加え、足を延ばして南京、無錫を訪れるときにも必携の一冊です!

■地球の歩き方 ガイドブック D02 上海 杭州 蘇州2019~2020年版
URL: https://hon.gakken.jp/book/2080133700

※当記事は、2021年11月10日現在のものです

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉
2021年11月10日現在、国によってはいまだ観光目的の渡航が難しい状況です。『地球の歩き方 ニュース&レポート』では、近い将来に旅したい場所として世界の観光記事を発信しています。渡航についての最新情報は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
旅したい場所の情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス収束後はぜひお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを心より願っています。

≫≫≫(関連記事)各国の海外旅行最新事情はこちら

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック D02 上海 杭州 蘇州 2019年~2020年版

地球の歩き方 ガイドブック D02 上海 杭州 蘇州 2019年~2020年版

地球の歩き方編集室
定価:1,870円(税込)
発行年月: 2019年07月
判型/造本:A5変並製
頁数:448
ISBN:978-4-05-801337-3

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース