海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >ヨーロッパ >オランダ >アムステルダム >【2021年10月 オランダ・アムステルダム 旅の最新事情】秋休み中のアムステルダム中央駅前を在住者がレポート

【2021年10月 オランダ・アムステルダム 旅の最新事情】秋休み中のアムステルダム中央駅前を在住者がレポート

2021年10月28日

秋休みが始まったばかりのアムステルダム中央駅前。人はまばら。

9月25日からソーシャルディスタンス(社会的距離)をとる義務がなくなり、その代わり飲食店やエンターテイメント施設でのコロナパス、いわゆるワクチンパスポートの提示が義務化されたオランダ。秋休み真っ只中の首都アムステルダム、さぞ観光客で賑わっていると思いきや…

秋休みが始まったばかりの月曜日、中央駅構内の様子

電車から降りる人も、コロナ前にはまだまだ及ばす。
中央改札前の様子。コロナ前は待ち合わせや、電光表示版を見上げる人たちで賑わっていた

オランダの学校では、この時期に秋休み(Herfstvakantie)があります。地域によって、一週間ほどのズレがありますが、アムステルダムやハーレムを含むオランダ北部では、2021年10月16日から24日が休みになります。

秋休みが始まってすぐの月曜日にアムステルダムに訪れました。オランダでは、月曜日の午前中はお店が閉まっていることも多いですが、それでも通常だと通勤している人や、観光客で賑わうアムステルダム中央駅。電車から降りたホームは、ロックダウン真っ最中よりは流石に多いものの、賑わう、という表現にはまだまだ程遠いです。

■アムステルダム中央駅(Amsterdam Centraal Station)
住所: Stationsplein, 1012 AB Amsterdam
URL: https://www.ns.nl/stationsinformatie/asd/amsterdam-centraal

アムステルダム一観光客で賑わう、ダムラック通り

中央駅からダム広場へと続くDamrak(ダムラック通り)。かつては真っ直ぐ歩くのも難しいほど混んでいた

ダムラックの通りはアムステルダム中央駅から出てすぐということもあり、コロナ前なら一年を通して観光客が絶えない場所ですが、この日はさすがに空いていました。土産物ショップや名物フリットの店、カフェやファーストフードが並びます。

アムステルダムに来たらぜひ乗りたい、運河クルーズ。ぼちぼち人が入っている模様。

アムステルダム一周できる運河クルーズ。アムステルダムに来たら是非乗っていただきたいものの一つです。まったくお客さんがいないかも、という予想に反して、数あるクルーズのどの乗り場も、多少なりともお客さんが入っていて一安心しました。

王宮前のダム広場

ダム広場。複数の団体客がおり、少なからず観光客が戻ってきている

駅から離れて観光地、中心地により近くなると、どんどん人が増えてきました。祝日には各種イベントが開催されることもあるこのダム広場、複数の団体観光客がおり、少しずつ日常が戻ってきていることを感じます。

■ダム広場(Dam)
住所: Dam, 1012 NP Amsterdam
URL: https://www.holland.com/be_nl/toerisme/bestemmingen/amsterdam/de-dam.htm

ショップが立ち並ぶ、Nieuwendijk(ニューウェンダイク通り)。月曜日の午前中ということもあり、人通りは少なめ

10月24日現在オランダでは18歳以上のワクチン接種率(2回)が83.5%になり、ソーシャルディスタンスも解除され、少しずつ街は活気を取り戻しています。しかしその一方、新規陽性者が1日で6000人を超えるなど、まだまだ予断を許しません。また公共交通機関内はマスク必須ですが、その他の場所ではマスクをしてる人をほとんど見かけないなど、オランダ人自身あまり積極的に防疫などはしていない様子です。

旅のバイブル「地球の歩き方」ガイドブック

『地球の歩き方 ガイドブック A19 オランダ ベルギー ルクセンブルク 2021年~2022年版』

絵本のようなかわいらしい町並みで訪れる人を魅了するベネルクスの国々。チューリップやベゴニアなど、花の絶景スポットから、ゴッホ、フェルメール、レンブラント、ルーベンスといった人気画家ゆかりの地まで、各国の見どころをたっぷり紹介。「ミッフィー」や「タンタン」など人気キャラにも会える!

■地球の歩き方 ガイドブック A19 オランダ ベルギー ルクセンブルク 2021年~2022年版
URL: https://hon.gakken.jp/book/2080128400

※当記事は、2021年10月26日現在のものです

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉
2021年10月26日現在、国によってはいまだ観光目的の渡航が難しい状況です。『地球の歩き方 ニュース&レポート』では、近い将来に旅したい場所として世界の観光記事を発信しています。渡航についての最新情報は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
旅したい場所の情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス収束後はぜひお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを心より願っています。

≫≫≫(関連記事)各国の海外旅行最新事情はこちら

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック A19 オランダ ベルギー ルクセンブルク 2021年~2022年版

地球の歩き方 ガイドブック A19 オランダ ベルギー ルクセンブルク 2021年~2022年版

地球の歩き方編集室
定価:1,870円(税込)
発行年月: 2020年08月
判型/造本:A5変並製
頁数:448
ISBN:978-4-05-801284-0

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース