海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >ヨーロッパ >イギリス >ロンドン >60周年を迎えるユーレイルパス! 加盟国が英国を含む31ヵ国に

60周年を迎えるユーレイルパス! 加盟国が英国を含む31ヵ国に

2019年01月12日

ヨーロッパ周遊旅行に最適なユーレイルパス

2019年で60年の歴史を数えるユーレイルパスを紹介します。ユーレイルパスは、ヨーロッパ以外の居住者に対し発行される鉄道パスです。ユーレイルパスがあれば、ヨーロッパ中を鉄道で旅することができ、息をのむほど美しい絶景スポットや多くの旅行者でにぎわう観光スポットをわずか1 枚の鉄道パスで巡ることができます。新しくなったユーレイルパスを利用して、賢くお得にヨーロッパの国々を旅してみませんか。

ユーレイルパスとは!?

滑らかなボディが美しいフランス国有鉄道(SNCF)の列車

2019年、ユーレイル・グループG.I.E.が発行している、鉄道やフェリーでヨーロッパをフレキシブルに旅行できるユーレイルパスは、設立60周年を迎えます。

ユーレイルパスは、ヨーロッパを周遊旅行する旅行者の強い味方として愛されてきました。パス発行初年度は5,000枚だった販売枚数が、60年後には年間300,000人の方々に利用されています。ヨーロッパをお得に自由に、そして、サステイナブルに旅行する方法として、世界中の旅行者に支持されています。

2019年は、世界各国の旅行者にとって、シンプルで使いやすい鉄道パスを目指し、パスの種類や料金体系が見直されました。2019年1月1日(火)をもって新しい料金体系が適用されています。

ユーレイルパスの種類

アムステルダム駅のホームにて

ユーレイルパスの種類は、簡素化され、3種類となりました。31ヵ国の鉄道などが乗り放題になるユーレイルグローバルパスをはじめ、1ヵ国(または1ヵ国扱いの数ヵ国)が乗り放題になるユーレイルワンカントリーパス、そして、53のギリシャの島々を結ぶ航路が乗り放題になるユーレイルギリシャアイランドパスの3種類です。これらの変更により、旅行者は迷わず自分の希望のパスを選ぶことが可能になります。

ユーレイルパスの料金

バルセロナ駅に停車するスペイン国鉄(Renfe)の高速列車

ユーレイルグローバルパスの料金は、最大37パーセント、恒久的に値下げとなりました。また、ユーレイルワンカントリーパス、およびユーレイルギリシャアイランドパスのお得な料金も新設定されました。なお、グローバルパスが本変更にともない値下げされたため、ユーレイルセレクトパスは、2018年12月末をもって廃止となりました。

ユーレイルグローバルパス

駅舎のアンティークな時計

2019年1月1日(火)以降に発行されたユーレイルグローバルパスは、英国を含む31ヵ国の鉄道が乗り放題となりました。今までの加盟28ヵ国から、英国、FYRマケドニア、リトアニアを含む31ヵ国がユーレイルグローバルパスに加盟していることになります。

ユーレイルパスのボーナス特典

点滅するトラフィックライト

ユーレイルパスには、お得な割引料金の設定があります。今回の料金改定で10パーセントのシニア割引(60歳以上)が導入されます。また、すべてのパスのカテゴリーでお得な2等料金が設定されました。ユース割引はすべてのパスに適用され、11歳以下の子供料金無料は従前より継続されています。

さらに、ユーレイルパスには、ボーナス特典があります。ヨーロッパ人気都市のシティカードやアトラクション、ホテルなどの割引や無料特典がついています。各国の特典一覧は、アプリ「Eurail Rail Planner App」に掲載されています。本アプリでは、鉄道旅行に必要な時刻表などたくさんの情報が入手できますので、旅行の計画作りにも活用できます。

ユーレイル・グループG.I.E.とは!?

グレンフィナン鉄道の高架橋

ユーレイル・グループG.I.E.が発行するユーレイルパスは、ヨーロッパ自由旅行を象徴するアイテムです。たった1枚のパスで、ヨーロッパ31ヵ国の鉄道が乗り放題、また、さまざまなボーナス特典や割引特典が付いています。

ユーレイル・グループG.I.E.は、欧州内外の利用者に対して、ユーレイルとインターレイルのプロダクトをマネジメントする専門機関です。35を超える鉄道会社および船会社が共同で出資、運営する本グループは、ホテル、運送会社、アトラクションなどと提携し、ヨーロッパを訪れる旅行者に多くの感動を与えてくれます。

ユーレイルパスは、利用日の11ヵ月前から予約が可能です。ユーレイルパスの公式サイトをはじめ、日本各地の正規販売代理店で予約、購入ができます。

■ユーレイルパス
・URL:https://eurailgroup.org/

いかがでしたか。2019年で60年の歴史を数えるユーレイルパスを紹介しました。新しくなったユーレイルパスで、行きたかったヨーロッパの国々を旅してみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事