海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >ハワイ >ハワイ >ホノルル(ハワイ) >究極の手ぶら旅行! 歩くと後ろをついてくる最先端のスーツケース「Airwheel SR5」

究極の手ぶら旅行! 歩くと後ろをついてくる最先端のスーツケース「Airwheel SR5」

2018年09月23日

スマートスーツケース「Airwheel SR5」

自走するスマートスーツケース「Airwheel SR5」を紹介します。2018年10月上旬より、スマートスーツケース「Airwheel SR5」は、GREEN FUNDINGにてクラウドファンディングプロジェクトを開始します。メールアドレスを登録するか、またはLINE@(@afustore)を友だち追加すれば、数量限定早割の案内を受け取ることができます。

スマートスーツケース「Airwheel SR5」とは!?

最先端の技術が結集した自走式スーツケース

「Airwheel SR5」は、最先端の自走式スーツケースです。 持ち主の歩行速度を感知して、適度な速度、距離で自動追尾します。「Airwheel SR5」を使えば、重いスーツケースを引くことなく、手ぶらで旅行が楽しめます。

「Airwheel SR5」は、スーツケースに革命を起こし、複数の驚く機能が搭載されます。まさに夢のような秘密道具で、頻繁に旅行へ出かける人にはとても便利なアイテムです。




 

スマートスーツケース「Airwheel SR5」の仕組み

シンプルでスタイリッシュな形状

スマートスーツケース「Airwheel SR5」には、UWB(超広帯域無線システム)が備わっています。UWB(超広帯域無線システム)は、リアルタイム測位でスマートブレスレットの正確な位置情報を把握し、持ち主の後ろを自動でついてくるように制御してくれます。3メートル以上離れると、スマートブレスレットを通してバイブレーションで知らせてくれます。

また、Bluetooth連携でスマートフォンに専用アプリをインストールすれば、アプリ内で、追尾速度や、エラーメッセージ、盗難防止等の設定をすることができます。

スマートブレスレットでスーツケースをコントロール

スマートスーツケース「Airwheel SR5」のサイズと機能

指をあてるだけで開けられるスーツケース

スマートスーツケース「Airwheel SR5」は、航空会社の規定に適合したサイズで、手荷物として機内に持ち込むことが可能です。保安検査場を通るときは、電池を取り外してモバイルバッテリーとして扱います。

なお、スーツケース本体の上部には、給電用のUSBポートが2つ用意されており、スマートフォンやタブレットなどを充電することができます。

スマートスーツケース「Airwheel SR5」に指紋を登録すれば、指をあてるだけで一瞬でスーツケースを開けられます。また、アメリカ領の空港への渡航や乗り換えで必須のTSAロックを搭載しています。しかも、ケース外側への出っ張りは最小限に抑えられています。

■スマートスーツケース「Airwheel SR5」
・URL:https://www.airwheel.jp/airwheel_sr5/

いかがでしたか。歩くと後ろをついてくる最先端のスーツケース「Airwheel SR5」を紹介しました。「Airwheel SR5」を使って、手ぶらで海外旅行に出かけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事