海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >日本 >中国 >広島 >山あいで「峠の美容室」 広島・北広島町 心の深呼吸を

山あいで「峠の美容室」 広島・北広島町 心の深呼吸を

2019年03月15日

店の前で峠一平さん(左)と優さん

 「人と人との縁を大切にして、お客様が見た目を奇麗にするためだけに来るのではなく、心の深呼吸をしてもらう場所にしたい」

築110年の古民家を改装した「峠の美容室わらふ」を営む峠一平さん=広島県北広島町吉木で

 広島市中心部から北へ約25キロ、広島県北広島町吉木の山あいで「峠の美容室わらふ」を2017年から営む美容師の峠一平さん(35)は田舎暮らしに憧れ、同じく美容師の妻優さん(35)ら家族5人で同市から移住しました。思いが通じて顧客も増え、新たな交流の取り組みを始めています。

 峠さんは東京・表参道やロンドンなどで勤務後、25歳で広島市の繁華街に美容室を開業しました。口コミで客が増えて経営も軌道に乗りましたが「時間に追われて、ただこなすだけの作業になっているのではないか」と疑問を抱くようになりました。

 14年にNPO団体のボランティアとして美容技術指導でカンボジアを訪れ、人生観が変わりました。人々は時間に追われていません。子どもたちも目がキラキラして屈託がありません。みんなが幸せそうで「生きるって、こういうことなのかもしれない」と実感しました。

 帰国し、優さんの同意を得て田舎での生活を求め、北広島町で築110年の古民家と土地約450平方メートルを200万円で購入。クラウドファンディングなどを活用し、仲間に手伝ってもらいながらリフォームしました。出資者のほとんどは田舎暮らしに賛同してくれた仲間や客で「開業に自分たちも関わったから」と気にかけて来てくれ、人が人を呼び、地元の顧客も増えました。

 最近では自ら育てた野菜や地元の米を使う食事会「北広島ごはん会」を約20人で開催しました。峠さんは「みんなの心の故郷のような存在になれるようにと思っています」。問い合わせは同美容室(0826-84-0204)へ。

 この記事は、全国商工会連合会が地域活性化のキーマンとなる若手経営者育成のため開催した「次世代地域リーダー塾」プログラムの中で、毎日新聞記者の指導を受けて作成されたもので、「地球の歩き方ニュース&レポート」でも掲載しました。
 商工会は、全国1,653カ所の市町村にあり、中小企業の経営支援と地域活性化に取り組んでいる団体であり、全国商工会連合会はその全国団体です。

■全国商工会連合会
・URL: http://www.shokokai.or.jp/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事