海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >日本 >関東 >神奈川 >片瀬江ノ島駅の新駅舎が完成!江の島のグルメや沿線のイベント情報を紹介

片瀬江ノ島駅の新駅舎が完成!江の島のグルメや沿線のイベント情報を紹介

2020年08月06日

ライトアップされるとまさに“竜宮城”の雰囲気

日本百景にも選ばれ、年間を通して多くの観光客が訪れる江の島。観光の起点となる小田急電鉄の片瀬江ノ島駅が2018年2月からの改修工事を経て、2020年7月末に新駅舎が完成しました。駅の利便性向上はもちろん、江の島観光へ向かう気分を盛り上げる工夫も随所に施されています。新しくなった片瀬江ノ島駅の駅舎や地元グルメ、小田急線の沿線イベントを紹介します。

片瀬江ノ島駅の新駅舎

クラゲが泳ぐ大きな水槽が目を引く

1929年以来、地元住民から“竜宮城の駅”として親しまれてきた片瀬江ノ島駅。1999年にはその個性的なたたずまいから「関東の駅100選」にも選ばれました。
今回のリニューアルでは“竜宮城の駅”のイメージはそのままに神社仏閣の造作技法を取り入れ、屋上にはイルカの像を設置するなど、江の島に古くから伝わる「五頭竜と天女の伝説」をモチーフにした品格と遊び心があふれるデザインを取り入れています。

日没後には毎日四季に合わせてライトアップが実施され、花火大会やクリスマスなどのイベント開催時には特別なライトアップで盛り上げます。
駅の構内で目を引くのは改札横の巨大な水槽。近くの新江ノ島水族館とのコラボレーションで設置された水槽内には約40匹の水クラゲがフワフワと泳いでおり、まさに“竜宮城の駅”と呼ばれるにふさわしい演出です。近づいて見るとまるで海の中にいるような感覚になり、駅に降り立った時から江の島の海を感じることができます。

さらに駅の改札通路の数を1通路増やしたり、女性向けのパウダールームを新設するなど利便性も向上して江の島を訪れる観光客を出迎えます。

■片瀬江ノ島駅
・住所: 神奈川県藤沢市片瀬海岸2-15-3


江の島名物「しらす」を使ったハンバーガー

江の島しらすBEEFバーガー/1100円(税込)

江の島観光で外せないグルメのひとつが地元の海でとれた新鮮なしらす。江の島周辺にはしらすを扱う店がたくさんあり、季節限定で味わうことができる新鮮な生しらすやしらすを天日干しして作られた「たたみいわし」などを味わうことができます。

ハワイ・カイルアタウンの人気店モケス ハワイの江ノ島店がこの夏新発売した「江の島しらすBEEFバーガー」は、ふわふわの釜揚げしらすをたっぷり使用したご当地らしい一品。大ぶりの釜揚げしらすと100%ビーフのパティや特製ポン酢たれ、たっぷりの野菜をはさんだ食べ応え満点のハンバーガーです。テイクアウトもできるので、少し移動して海を見ながら食べることもできます。
さらにお店の前には壁一面に描かれた“エンジェルウィング”があります。江の島観光の記念に映える写真を撮りましょう。

■モケス ハワイ 江ノ島店
・住所: 神奈川県藤沢市江ノ島1-6-8
・営業時間: 10:00~18:00
・URL: https://www.mokeskailua-japan.com/

小田急線の沿線イベント

「メトロえのしま号」に使用するMSE(60000形)

東京の北千住駅から片瀬江ノ島駅の間を走る特急ロマンスカーが「メトロえのしま号」。2020年9月5日と6日の2日間、大和市で行われる女子スポーツ(ソフトボールとサッカー)のイベント開催に合わせて「メトロえのしま91号」と「メトロえのしま93号」を、通常は停車駅ではない大和駅に臨時停車します。市民がスポーツに親しむ健康都市の実現を目指す大和市と小田急電鉄が連携したもので、当日はロマンスカーオリジナル・ノベルティーの配布も行われます。

■小田急電鉄ニュースリリース
「特急ロマンスカー“メトロえのしま号”が大和駅に臨時停車」
・URL: https://www.odakyu.jp/news/o5oaa1000001spou-att/o5oaa1000001spp1.pdf

片瀬江ノ島駅のリニューアルでさらに魅力が増した江の島エリア。潮風に吹かれながら散策して、素敵な一日を過ごしてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設において、イベント内容の変更や短縮営業、休業の可能性があります。最新情報は、各公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

※当記事は、2020年8月4日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース