海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >日本 >近畿 >奈良 >図書カードで介護力アップ 奈良・斑鳩町 地元に恩返しの願い込め

図書カードで介護力アップ 奈良・斑鳩町 地元に恩返しの願い込め

2019年03月01日

奈良県斑鳩町の藤ノ木古墳 ©iStock

 世界文化遺産「法隆寺」を擁する奈良県斑鳩町。日本を代表する観光地には別の顔があります。大阪市内から快速電車で30分の好立地ということもあり、ベッドタウンとして開発が進みます。JR法隆寺駅から徒歩10分。斑鳩(いかるが)町服部のデイサービス施設「ロハスの森」に「まちライブラリー」が開設したのは2018年秋のことです。

図書の寄贈者の願い、利用者の感想が書き込まれたメッセージカードを手にする鷹影佳史さん

 施設を運営する「思心」社長の鷹影佳史さん(43)には夢があります。

 「図書室に集う人たちによる地域のコミュニティーが生まれ、地域全体で高齢者を介護するようなまちづくりにつなげたいのです」

 鷹影さんは隣町、平群町の出身。鍼灸接骨院の開業を考えていたころ、たまたま法隆寺駅近くに空き店舗を見つけ、03年に開業しました。治療に訪れる人は高齢者が多く、年を追うごとに治療よりもリハビリが必要になってきました。「よそから来た自分はこの方たちに育てていただいた。お世話を最後までしたい」と思いたち09年に介護事業を始めました。

 現場の人手不足は深刻です。地域で高齢者を支えていく仕組みが必要と感じていた時、図書室をつくれば自然と人が集まる仕組みができるのではと考えました。

 書棚に並ぶ本は全て関係者に呼びかけて寄付してもらいました。

 ひと工夫しました。寄贈者にその本に寄せる思いをメッセージカードに記入してもらい本に挟みます。本を借りる人は本に挟まれたそのカードに感想を記入し返却します。

 「1冊の本を通じて、寄贈者と利用者がつながり、そんな小さな人と人の輪が大きく広がり、地域のコミュニティーが強くなればと思っています。それが地域介護が根付くことにつながってくれればうれしいです」

 善意の連鎖。鷹影さんの願いです。

■まちライブラリー@ロハス
・住所: 〒636-0131奈良県生駒郡斑鳩町服部1-4-35
・電話: 0745-74-6842
・営業: 10:00~16:00(土・日曜日は休み)
・URL: http://www.facebook.com/machi.library.lohas/

 この記事は、全国商工会連合会が地域活性化のキーマンとなる若手経営者育成のため開催した「次世代地域リーダー塾」プログラムの中で、毎日新聞記者の指導を受けて作成されたもので、「地球の歩き方ニュース&レポート」でも掲載しました。
 商工会は、全国1,653カ所の市町村にあり、中小企業の経営支援と地域活性化に取り組んでいる団体であり、全国商工会連合会はその全国団体です。

■全国商工会連合会
・URL: http://www.shokokai.or.jp/

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース