海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >日本 >九州 >鹿児島 >日本の夏絶景No.1が決定! この夏行きたい絶景ランキングTOP10(Vol.1)

日本の夏絶景No.1が決定! この夏行きたい絶景ランキングTOP10(Vol.1)

2018年07月21日

白い砂浜がどこまでも続く与論島(鹿児島県)

旅行情報誌『じゃらん』は、「この夏行きたい絶景」についてアンケートを実施し、ランキングの結果とともに、トップ10に選ばれたスポットを発表しました。47都道府県に在住する10代から50代の男女545名による調査結果です。日本の夏の絶景No.1は、はたしてドコだったのでしょうか。『じゃらん』が発表したランキング結果を、夏のお出かけの参考にしてみてはいかがでしょうか。

1位:与論島 百合ヶ浜(鹿児島県)

中潮から大潮の干潮時だけに姿を現す真っ白な砂浜

日本の夏の絶景No.1は、与論島の百合ヶ浜でした。『死ぬまでに行きたい100景』にも登録された与論島の百合ヶ浜。例年、春から夏にかけて、中潮から大潮の干潮時だけに姿を現す真っ白な砂浜です。運がよければ見られるという奇跡の絶景です。

2位:星野リゾート 雲海テラス トマム(北海道)

標高1,088メートルの場所にあるテラス

天国に一番近いカフェとして有名になった星野リゾート トマムにある雲海テラス。ゴンドラに乗って13分ほど山を登った標高1,088メートルの場所にあります。テラスから見える雲海は、まさに絶景です。5月~10月の早朝がオススメです。

3位:天橋立 砂浜ライトアップ(京都府)

昼間とはまた違った天橋立

天橋立の砂浜ライトアップでは、砂浜を、青や紫、緑など、時間と共に変化する光が彩り、昼間とはまた違った天橋立を楽しむことができます。ライトアップは、2018年7月14日(土)から9月2日(日)の19:00から22:30までです。

4位:高台寺 夏の夜間特別拝観(京都府)

臥龍池(がりょうち)のほとりに生える青モミジ

高台寺は、17:00から境内全体がライトアップされます。幽玄の世界を醸し出す竹林や、臥龍池(がりょうち)の水面に映る青モミジが風情たっぷり。2018年8月31日(金)までは「百鬼夜行展」も催されますので、合わせて楽しみましょう。

5位:北条海岸 ダイヤモンド富士(千葉県)

富士山頂上に夕日が沈むダイヤモンド富士

海の向こうの富士山頂上に夕日が沈むダイヤモンド富士の名所・北条海岸。見られるのは5月と7月の年2回だけ! 2018年は7月29日(日)と7月30日(月)が観測日。日没の18:45頃が狙い目だそうです。

いかがでしたか。旅行情報誌『じゃらん』が発表した「この夏行きたい絶景ランキングTOP10」の1~5位までを紹介しました。はたして、6~10位はドコの絶景でしょうか。

【関連記事】日本の夏絶景No.1が決定! この夏行きたい絶景ランキングTOP10(Vol.2)('18/7/21公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事