海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >中東 >アラブ首長国連邦 >ドバイ >異国情緒満載!ラマダン期間ならではのアラブ旅行の楽しみ方!Vol.3

異国情緒満載!ラマダン期間ならではのアラブ旅行の楽しみ方!Vol.3

2018年06月14日

街中で開かれるイフタール

イスラム圏を旅行をするときに、知っていると知っていないとでは旅の楽しみ方が180度変わる時期があります。それは、ラマダン(断食月)。ラマダン中はアラブ旅行を控えた方がよいのでしょうか。ラマダン中は、イスラム圏の文化、歴史、風習を身近に感じ、理解することができるよい機会です。Vol.3では、ラマダン中ならではのアラブ旅行の楽しみ方を紹介します。

異文化体験、お得な滞在、ラマダンの恩恵を受けよう

ラマダン中によく食べられるナツメヤシの実・デーツ

これまでに、Vol.1 と Vol.2では、ラマダンの概要とラマダン中に気をつけるべきポイントを紹介してきました。ラマダン中は、イスラム教徒に関わらず、何かと制限がありますので、この時期のアラブ旅行は楽しくないのではないかと思う方もいるでしょう。

いいえ、決してそんなことはありません! ここからは、ラマダン中ならではのアラブ旅行の楽しみ方を紹介します。

イフタールに参加しましょう

日没と同時に始まるイフタール

ラマダン中は、イフタール(日没後最初にとる食事)をモスク前のテントでとる習慣(ラマダンテント)があります。最近は、非イスラム教徒にもイフタールを楽しんでもらうために、街の中に煌びやかなラマダンテントを特設したり、イフタールと題したメニューをレストランで提供しています。

その多くがビュッフェ形式となっており、客たちは日没の少し前から皿に盛りつけ、日没を知らせる空砲やアザーン(お祈り)の音と共に食べ始めます。断食をしている人は、イフタールを30分から1時間ほどで食べ終えます。いつもは、2時間も3時間もかけてゆっくり食べるディナーとは趣が異なります。

食事のスピードに驚かされるイフタール

街の中で開かれるイフタールでは、断食明けを知らせるアザーンの音が、まさに「よーいドン!」の合図のようです。食べ始めてから帰るまでのスピードに驚かされます。やはり多くの人が最初に口をつけるのが、ナツメヤシの実・デーツと常温の水です。空腹の胃を刺激しすぎないように、このふたつから始めるのがイフタールの鉄則です。

ラマダン中にアラブ旅行をする場合、キーワードとして「Ramadan Tent」「Iftar」でイフタールを提供している会場を検索してみてください。アラブ調の装飾が施されたラマダンテントで、アラブの音楽を聴きながら、アラブの伝統料理を楽しむことができます。

ラマダンセールに行きましょう

欲しかった商品がお値打ち価格に!

実は、ラマダン中は、爆買いのチャンスでもあります。30%オフどころか、60%オフ、80%オフのお値打ち商品もあります。そして、ラマダンセールは、ショッピングに留まりません。買い物だけでなく、高級ホテルの宿泊費なども安くなるのです。

アラブ首長国連邦・ドバイにある世界一大きい人口島パーム・ジュメイラのアトランティスホテルも、ハイシーズンに比べ随分と宿泊費が安くなります。ラマダン中にドバイを訪れる機会があれば、普段は検討しないようなホテルも一度検討してみることをおすすめします。

※ショッピングに関しては、ラマダン後もビックセールが開催されることが多いです。

慈善活動に参加しましょう

炊き出しの風景

アラブ旅行者には難易度が高いかもしれませんが、何かしらの活動に参加するのもよい経験になるかもしれません。筆者は、過酷な環境で働く工事現場の方々に配る食事の準備に携わったことがあります。

比較的簡単に参加できる慈善活動としては、衣服の寄付でしょうか。ショッピングモールの入口に、寄付専用の受付が設けられており、手続きも簡単です。これらの慈善活動は、各ショッピングモールの公式サイトに募集が掲載されていますので、確認してみるとよいでしょう。

断食明けの空砲を観に行きましょう

驚きの爆音!

断食明けを知らせる空砲は、必見です。古くから、街の数ヵ所に空砲が設置され、その日の断食が明ける合図として空砲が鳴らされます。筆者がドバイに住み始めた頃は、空砲の存在を知らず、ラマダンが明ける時間に、外から爆発音が聴こえてきたので驚いたものです。

空砲の場所は毎年変わりますが、いくつかの観光名所にも設置されますので、ぜひ生で観てみてください。想像を絶する音ですから、小さなお子さまや衝撃に弱い方は、思ったよりも遠目から眺めることをおすすめします。ドバイ・モールやマディナ・ジュメイラでも開催されますので、空砲を観たあとにイフタールへ出かけるとよいかもしれません。



いかがでしたか。「アラブ旅行をしたいけどラマダン時期は避けるべき?」という質問をよく聞きますが、ラマダンは異国の文化を知ることができたり、お得にショッピングや滞在ができたりと、旅行に絶好の機会であることも知っていただけたのではないでしょうか。

次のラマダンは、2019年5月5日(日)頃から6月4日(火)頃の予定です。日本のゴールデンウィークとも重なる時期です。ぜひ、今度のゴールデンウィークはアラブ旅行を検討してみてください。

【関連記事】異国情緒満載!ラマダン期間ならではのアラブ旅行の楽しみ方!Vol.1('18/6/13公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事