海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >北米 >アメリカ >ニューヨーク(ニューヨーク) >ニューヨーク 2019年の主要スポットリニューアル情報☆

ニューヨーク 2019年の主要スポットリニューアル情報☆

2019年03月22日

毎日多くのニューオープン・クローズが繰り返されるニューヨーク

レストランやショップの移転、リニューアル、拡張工事などがいつでもどこでも行われているニューヨーク。移り変わりの激しいこの街で、“Renewal”“Close”“Under Renovation”のサインを見ない日はありません。しかし皆さん、2019年はちょっと状況が違います! ニューヨークを代表する超人気店、誰もが訪れる有名スポットのリニューアルが相次いでいるのです。これからニューヨークへ旅行する方、旅行を計画している方はぜひチェックしてください。

<エンパイア・ステート・ビル> 102階展望台がリニューアル工事中

ニューヨークの中心地、ミッドタウンに立つエンパイア・ステート・ビル

塔のてっぺんまで443m! マンハッタンのど真ん中にそびえ立つエンパイア・ステート・ビルは、まさにニューヨークのシンボル。初めてニューヨークを訪れる人は、まずここに上って街を見渡そうとするのではないでしょうか。
そんなエンパイア・ステート・ビルの102階の展望台が、2019年3月現在リニューアル工事中。再オープンは2019年7月29日予定といわれています(工事は遅れることが多いため、期日通りにオープンしないことも茶飯事ですが……)。どんな風に改修されるのか、詳細がほとんど明かされておらず、ニューヨーク市民たちも毎日ビルを見上げてワクワクしているそう。

いつも老若男女であふれかえっている展望台

エンパイア・ステート・ビルの展望台は86階と102階の2ヵ所。102階がクローズしている期間も86階までは上ることができます。毎日世界中からの観光客が押し寄せるため、チケットブースや展望台へのエレベーターは常に大混雑。時間を節約したい人は、平日の朝一番か、日が暮れてから行くと比較的空いています。明るい時間に見下ろす摩天楼ももちろんすばらしいですが、街が金色に染まる夕暮れや、キラキラした夜景も感動モノですよ。

■ エンパイア・ステート・ビル
・住所: 350 5th Ave.
・最寄駅: 地下鉄各線 34 St - Herald Sq 駅より徒歩約4分
・TEL: 1-212-736-3100
・営業時間: 8:00~翌2:00(最終の昇りエレベーターは1:15)
・クレジットカード: 利用可
・URL: https://www.esbnyc.com/ja

<ニューヨーク近代美術館(MoMA)> 拡張工事のため6~10月クローズ予定

15万点を超える作品を所蔵するニューヨーク近代美術館(MoMA)

世界中からアートラバーが訪れるニューヨーク近代美術館(以下MoMA)が、大規模改修&拡張工事のため6月15日~休館、10月21日再オープン予定です。これまでは、開館しながらちょこちょことリノベーションを行っていましたが、いよいよ最終段階ということで大掛かりな作業に入るのだそう。
新生MoMAの設計を担当するのは、建築会社ディラー・スコフィディオ+レンフロ(Diller Scofidio + Renfro)とゲンスラー(Gensler)。改修後はぐっとギャラリースペースが広くなり、世界中のまだあまり知られていないアーティストの作品も展示されるようになります。さらに、パフォーミング・アーツや教育分野の展示のためのスペースも新設されるなど、時代に合わせた新しいアート空間の誕生が期待されます。

重厚な佇まいのメトロポリタン美術館

MoMAが休館していたって、ここは芸術の街ニューヨーク! 新旧さまざまなアートに触れられる場所がいたるところにあります。美術鑑賞の王道をいきたいならメトロポリタン美術館へ。常時約50万点の作品を展示しているため、丸一日いても見きれないくらいですが、時間がない人はミュージアム・ハイライト・ツアーがおすすめ(日本語ツアーは火・水・木曜11:15~12:15が定期開催)。
近現代のアートを気軽に見たい、観光途中に立ち寄れるところがいいという人は、ホイットニー美術館へ。2019年5月17日~9月22日は、2年に一度のホイットニー・ビエンナーレが開催され、通常とは趣向の異なる展示を見ることができます。ハイライン観光やチェルシーマーケットでのショッピングの前後にどうぞ。

■ ニューヨーク近代美術館(MoMA)
・住所: 11 W. 53rd St.
・最寄駅: 地下鉄各線 5 Av/53 St駅より徒歩約1分
・TEL: 1-212-708-9400
・営業時間: 10:30~17:30(金曜~20:00)
・クレジットカード: 利用可 
・URL:  https://www.moma.org/

■ メトロポリタン美術館
・住所: 1000 5th Ave.
・最寄駅: 地下鉄各線 86th St駅より徒歩約10分
・TEL: 1-212-535-7710
・営業時間: 10:00~17:30(金・土曜~21:00)
・クレジットカード: 利用可 
・URL: https://www.metmuseum.org/

■ ホイットニー美術館
・住所: 99 Gansevoort St.
・最寄駅: 地下鉄各線 14 St駅、8 Av駅より徒歩約10分
・TEL: 1-212-570-3600
・営業時間: 月・水・木・日曜10:30~18:00(金・土曜~22:00) 火曜休
・クレジットカード: 利用可 
・URL: https://whitney.org/

<ティファニー ニューヨーク5番街本店> リニューアルのため一時閉店予定

ティファニー ニューヨーク5番街本店は、世界中の女の子の憧れ

ティファニーのニューヨーク5番街本店が、この春(間もなく)全面リニューアルのため閉店します。2億円以上を投資しての大工事を約3年行い、再オープンは2021年予定とのこと。
リニューアル工事の間は隣のビルで営業が続けられるため、ティファニーでのショッピング自体はこれまで通りにできます。ただ、商品のラインアップはキープされるのか、1年半前に現本店4階にオープンした「ブルー・ボックス・カフェ」の営業はどうなるのか、などは未定です。

■ ティファニー ニューヨーク5番街本店
・住所: 727 5th Ave.
・最寄駅: 地下鉄各線 5 Av - 59 St駅より徒歩約3分
・TEL: 1-212-755-8000
・営業時間: 10:00~19:00(日曜12:00~18:00)
・クレジットカード: 利用可 
・URL:  https://www.tiffany.com/

上記でご紹介したスポットのうち、エンパイア・ステート・ビルとメトロポリタン美術館は、City Pass(6つの観光スポットの入場券が1冊になったオトクなチケットブック)の利用対象です。ぜひこちらもチェックしてみてください。

▼City Pass
https://parts.arukikata.com/citypass/nyc.html

そのほか、最新情報は2019年3月配本の『arucoニューヨーク』にて☆

aruco編集部 保理江ゆり
写真 ©iStock

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 aruco 9 ニューヨーク 2019年~2020年版

地球の歩き方 aruco 9 ニューヨーク 2019年~2020年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,200円+税
発行年月: 2019年03月
判型/造本:A5変並製
頁数:192
ISBN:978-4-478-82309-5

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー