海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >北米 >アメリカ >ニューヨーク(ニューヨーク) >最新の話題スポットはどこ? 旬のグルメはなに? 進化するニューヨークから目が離せない!

最新の話題スポットはどこ? 旬のグルメはなに? 進化するニューヨークから目が離せない!

2018年09月21日

ブルックリンの最新スポット「インダストリー・シティ」 Photo:Industry City

世界のトレンド発信地、ニューヨーク。新しいグルメやショップ、エンタメ、アートが次々に登場するこの街は、いつ訪れても楽しく、新鮮な発見に満ちています。特に注目したいのは、あの一流ブランドのカフェ! そして、地元民に愛され続けるスイーツ店や、開発が進みどんどん進化していくブルックリン。ここでは、地球の歩き方『ニューヨーク編』編集チームが2018年夏に行った取材をもとに、話題のニューオープン、予約が取れないあのカフェ、在住者が愛してやまないスイーツなどの情報をお届けします!

“ティファニーで朝食を”が叶う、予約の取れないカフェ

ティファニーブルーで統一されたスタイリッシュな店内

オードリー・ヘップバーン主演の映画『ティファニーで朝食を』で、ティファニーに憧れた人は多いのではないでしょうか。2017年11月、その名の通り、ティファニーで朝食が食べられる場所がお目見えしました。それが、本店4階の「The Blue Box Café(ザ・ブルー・ボックス・カフェ)」。ティファニー初の飲食店となるこのカフェでは、壁紙も、椅子も、プレートも、カップもすべてがティファニーブルー! 店内へ一歩足を踏み入れるだけで、その優雅な世界観にうっとりしてしまいます☆

ブレックファストメニューの一例

まずいただきたいのは、やはり“ティファニーで朝食を”の名に従って、ブレックファストメニュー。こちらはアボカドトースト、バターミルクワッフル、スモークサーモンベーグル、トリュフエッグから1つ選べるようになっています。

一流ブランドらしい華やかな色使いと美しい盛り付け。それをこの空間でいただくと、何倍にもおいしく感じられます!

ブレックファストのほか、ランチメニュー(サラダなどのスターターと、サンドイッチ、フラットブレッド、スモークサーモンなどのメインを選べる)や「ティファニーティー」という名のアフタヌーンティセット、スイーツ各種、ブルーボックスセレブレーションケーキなどが提供されています。

新たに登場したホームコレクションより、紙コップ型のティファニーカップ

ブルー・ボックス・カフェのある4階は、カフェのオープンとともにフルリニューアル! 新しく発売されたホームコレクションやフレグランスが並んでいます。特に人気が高いのは、紙コップの形をしたティファニーブルーのマグ。比較的リーズナブルで、おみやげにもぴったりです。そのほか、ベビー用グッズやシルバー食器、スーツケースも揃うなど、ファンにはたまらない充実したコレクションが展開されています。

ニューヨークの中心に立つ本店。一度は入ってみたい憧れの場所

入店は特定のサイトからの完全予約制となっており、オープンから10ヵ月が経った今でも世界中から予約が殺到しているそう。今、ニューヨークで最も“予約の取れない”お店のひとつです。

■The Blue Box Cafe(ティファニー五番街本店)
・住所: 727 5th Ave, 4th Floor
・最寄駅: 地下鉄F線 57 St
・TEL: 1-212-605-4270
・営業時間: 10:00~17:30(日曜12:00~16:30)
・クレジットカード: 利用可 
・URL: https://www.tiffany.co.jp/Locations/EventDetail.aspx?eventid=1063

■予約
以下サイトからの完全予約制。
毎日、ニューヨーク時間の9:00(日本時間の23:00、夏時間中は22:00)から
30日後の予約を受け付けています。
▷ https://www.tiffany.co.jp/Locations/EventDetail.aspx?eventid=1063#

ニューヨークで食べたい! 本命のチーズケーキ&ドーナツ

チーズケーキ大集合!どれもかわいくて迷ってしまいます

まずはチーズケーキ! 数多あるチーズケーキ専門店のなかで、旅行者&在住者ともに人気が高いのが「Eileen's Special Cheesecake(アイリーンズ・スペシャル・チーズケーキ)」です。食べやすい小さめのサイズ感、軽くてふわふわの食感が人気の秘密。プレーン、ストロベリー、ブルーベリー、チェリー、チョコレート、マーブルなど、常時約30種類のフレーバーを揃えています。女性のみならず、男性のリピーターが多いのもこのお店の特徴です。イートインスペースが設けられているので、旅行中のティータイムにも使えます。

■Eileen's Special Cheesecake(アイリーンズ・スペシャル・チーズケーキ)
・住所: 17 Cleveland Pl.(near Kenmare St.)
・最寄駅: 地下鉄6線 Spring St
・TEL: 1-212-966-5585
・営業時間: 9:00~21:00(土・日曜10:00~19:00)
・クレジットカード: 利用可 
・URL: http://www.eileenscheesecake.com/

一方こちらはビッグサイズ。でも、ペロリといけちゃいます

続いてドーナツ! こちらの大本命は、ブルックリン・ベッドフォードスタイに本店を構える「Dough(ドゥ)」。マンハッタンで食べたくなったら、ユニオンスクエアにも店舗があります。柑橘系フレーバーをはじめ多彩なレギュラー商品がラインナップ! いずれも少量ずつ作られるため、いつでもできたてのフレッシュな味わいを楽しめるのが魅力です。また、このお店には、ドーナツの“あの部分”を使った、オトクでユニークな商品があります。その正体は……ぜひお店でチェックしてみてくださいね。

■Dough(ドゥ)
・住所: 14 W. 19th St.(at 5th Ave.)
・最寄駅: 地下鉄R/W線 23 St
・TEL: 1-212-243-6844
・営業時間: 6:00~20:00(金曜~21:00、土曜7:00~21:00、日曜7:00~)
・クレジットカード: 利用可 
・URL: https://www.doughdoughnuts.com/locations/

ブルックリンに登場! 巨大複合施設「インダストリー・シティ」

中庭は、みんなの憩いの場 Photo:Industry City

ブルックリンのサンセットパークに、19世紀に建てられた16棟のビルをフルリノベーションして作られた巨大複合施設、Industry City(インダストリー・シティ)がオープンしています。レストラン、ショップ、オフィスなど多種多様な450以上のテナントが入居しており、既に営業を開始している店、準備している店、工事中の区画、その隙間を縫うようにイベントスペースが設けられていたりして、ここだけでひとつの街のような空間! 話題の新店や人気店がギュッと集結しているので、1ヵ所でさまざまなトレンドに触れることができますよ。マンハッタンから地下鉄で30分ほどかかりますが、ここはわざわざ訪れる価値アリのホットなスポットです!

■Industry City(インダストリー・シティ)
・住所: 32nd St.~37th St. と2nd Ave.~3rd Ave.周辺
・最寄駅: 地下鉄D/N/R線36St
・TEL: 1-718-965-6450
・営業時間: 9:00~18:00(店により異なる)
・クレジットカード: 店により異なる 
・URL: https://industrycity.com/

最新情報は、地球の歩き方ガイドブック『ニューヨーク マンハッタン&ブルックリン』、aruco『ニューヨーク』、地球の歩き方BOOKS『NYランキング&マル得テクニック』にてご覧ください!

aruco編集部 保理江ゆり
写真:中西奈緒子

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 aruco 9 ニューヨーク 2017年~2018年版

地球の歩き方 aruco 9 ニューヨーク 2017年~2018年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,200円+税
発行年月: 2017年02月
判型/造本:A5変並製
頁数:192
ISBN:978-4-478-06011-7

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事