海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >北米 >アメリカ >ニューヨーク(ニューヨーク) >【2021年11月 アメリカ・ニューヨーク 旅の最新事情】華やかなシーズンの到来!ニューヨークの2021年ホリデー・マーケットを在住者がレポート

【2021年11月 アメリカ・ニューヨーク 旅の最新事情】華やかなシーズンの到来!ニューヨークの2021年ホリデー・マーケットを在住者がレポート

2021年11月24日

ブライアント・パークのホリデー・マーケット

11月第4木曜日のサンクスギビングデー(感謝祭)を目の前にして、ニューヨークはホリデー・シーズンへ。1年で最も華やかな季節を迎えたニューヨークの様子を、ニューヨーク市在住の筆者がレポートします。

ホリデー・シーズンが幕開けしたニューヨーク

ブライアント・パークのホリデー・ショップ

2021年もあと1ヵ月と少し。さまざまな国籍・宗教・文化の人々が暮らすアメリカでは、キリスト教は「クリスマス」、ユダヤ教は「ハヌカ」など個人によって祝日が異なるため、クリスマス時期のことを「ホリデー・シーズン」と呼びます。コロナ禍でホリデーイベントがほぼキャンセルになってしまった2020年末に比べ、2021年末は日常を取り戻しつつあるように感じられます。

ミッドタウンのブライアント・パークではホリデー・マーケットがスタート

ブライアント・パーク

ニューヨークのホリデー気分をいっそう盛り上げるのが、各地で行われるホリデー・マーケットです。一番乗りは2021年10月29日(金)からスタートしている、ブライアント・パーク内で行われるウィンタービレッジのホリデー・マーケット。ニューヨーク市立図書館裏のミッドタウンに位置し、グランド・セントラル・ターミナル駅やタイムズスクエアからも近い便利なロケーション。開催期間も長いため、最も多くの人が集まるホリデー・マーケットです。

やっぱり気分が上がる、ホリデー・ショッピング

ブライアント・パークのホリデー・ショップ

おもちゃ箱のようなかわいらしいホリデー・ショップが170軒以上もずらり、右に左に目移り。クリスマスのモチーフやキラキラ光るライティング。ショップ内には、あの人にあげたい、自分にも欲しいと思うようなグッズが並びます。ホリデー・シーズンは、「今年最後の贅沢だから……」とついお財布の紐も緩みがちに。

ブライアント・パークのホリデー・ショップ

モフモフの耳当てやニット帽は、これから寒さが厳しくなる冬のお出かけにぴったり。

■Nirvanna Designs
URL: https://www.nirvannadesigns.com

ブライアント・パークのホリデー・ショップ

ワンコ柄のソックスは、愛犬家の友人や家族に。カラフルなソックスが並ぶ様はギャラリーのよう。

■Sabyloo
URL: https://sabyloo.com

ブライアント・パークのホリデー・ショップ

カラフルな革製品の店。コンビネーションのバックパックなど、普段使いによさそうなものが多くあり、目がひかれます。

■United Leather
URL: https://unitedleatherny.com

みんな大好き!食べ歩きのお楽しみ

ブライアント・パークのホリデー・ショップ(シーフード・フライ) 

あちこちお店をのぞいてお腹が空いたら、おいしい誘惑が待っています。片手でつまめるフィンガーフードが多いですが、ブライアント・パーク内には、ベンチやテーブル、椅子があちこちにあるので、座って食べることも可能。ホリデー価格で、お値段はややお高めです。

ブライアント・パークのホリデー・ショップ(ドーナツ)

女性に人気のイタリアのドーナツ、ボンボローニ(Bomboloni )。値段は1個約6ドル(高いですね……)。

■Casa Toscana
URL: https://www.instagram.com/casatoscananyc/

ブライアント・パークのホリデー・ショップ(ワッフル)

笑顔を見せてくれた、ベルギーワッフルのスタッフ。

■Wafels & Dinges
URL: https://wafels.com

ブライアント・パークのホリデー・ショップ(ラクレット)

手を振ってくれたラクレット屋さん。焼いたアツアツのチーズをパンに挟んでくれます。食べると体が温まりそうですね。

■Baked Cheese Haus
URL: https://bakedcheesehaus.com

ブライアント・パークのホリデー・ショップ(マカロン)

きれいな色のマカロンは、おみやげに包んでもらいましょう。

■Woops!
URL: https://bywoops.com

ブライアント・パークのホリデー・ショップ(チョコレート)

「噛んじゃダメ!」と言う名前のトリュフ・チョコレート屋さん。柔らかなチョコレートは、噛まずに舌の上で溶かして食べて欲しいのだそう。味見させてもらいましたが、本当においしかったです。うっかり、噛んでしまいましたが(苦笑)。

歩き回った疲れを癒やす、甘いホットチョコレートも人気です。

■No Chewing Allowed
URL: https://nochewingallowed.com

■ウィンタービレッジ・ホリデーマーケット(Winter Village holiday market )
開催日: 開催中〜2022年1月2日 (日)16:00
営業時間: 11:00~20:00(無休)
開催地: 40〜42丁目、五番街と六番街の間 ミッドタウンのニューヨーク市立図書館裏 ブライアント・パーク内
詳細は以下の公式サイトをご確認ください
URL: https://bryantpark.org/amenities/holiday-shops

歩き回って疲れたら、ロッジでひと休み

ウィンタービレッジ・ロッジ(ブライアント・パーク内) 

店内でゆっくりとホットチョコレートやアルコールをいただきたい人には、こんなロッジ(the lodge)があります。

■ウィンタービレッジ・ロッジ(Winter Village the lodge)
開催日: 開催中〜2022年3月6日 (日)22:00
営業時間: 10:00~22:00(無休)
開催地: 40〜42丁目、五番街と六番街の間 ミッドタウンのニューヨーク市立図書館裏 ブライアント・パーク内
詳細は以下の公式サイトをご確認ください
URL: https://bryantpark.org/amenities/the-lodge

摩天楼に囲まれて、スケートする爽快感

ウィンタービレッジ・アイススケートリンク(ブライアント・パーク内) 

ブライアント・パークのアイススケート・リンクを囲んで、ホリデー・マーケットが行われています。摩天楼に囲まれて、風を切る爽快感。写真右奥に見えるのは、エンパイア・ステート・ビルディングです。

■ウィンタービレッジ・スケートリンク(Winter Village holiday market )
開催日: 開催中〜2022年1月2日 (日)16:00
営業時間: 月〜木8:00~22:00、金~日・祝8:00~23:30(無休)
入場料: 無料
レンタル: スケート靴1足15〜20ドル
開催地: 40〜42丁目、五番街と六番街の間 ミッドタウンのニューヨーク市立図書館裏 ブライアント・パーク内
詳細は以下の公式サイトをご確認ください
URL: https://bryantpark.org/amenities/bank-of-america-winter-village-at-bryant-park

コロナ禍以降2度目の年末を迎えて

ブライアント・パークのホリデー・ショップ

2020年末に比べ、華やかさを取り戻しつつある今年のニューヨーク。屋外でのマスク着用はニューヨーク市では任意ですが、一般のニューヨーク市民やショップのスタッフは、しっかりとマスクを着用しています。ニューヨーカーは感染リスクの高い人混みや、気温が下がる冬に向かって用心を怠りません。マスクをしていないのは主に若い年代、他州などから来た観光客が多いようです。

筆者が訪れたのは、11月中旬以降でも昼間は摂氏20℃もあった暖かい日。多くの人で賑わっていたものの、仕事帰りに立ち寄るオフィスワーカーなどは見かけず、コロナ禍以前に比べれば人出は減少した印象。現在もリモートワークが続いているため、ニューヨーク市のオフィス復帰率は28%(2021年10月調査 https://pfnyc.org/news/return-to-office-results-released-november/)というデータが出ています。コロナ禍により、ライフスタイルは変容し続けていますが、ニューヨークのホリデー・シーズンのゴージャスさは失いたくないものですね。

12月も引き続き、ホリデー・シーズンのニューヨーク市の様子をお届けしますので、どうぞお楽しみに!

【ニューヨーク市の治安について】
1. アジア人への暴行・傷害事件(アンチアジアのヘイトクライム)
2. ユスリ、たかりに近いしつこさのホームレス(薬物依存者が多く、精神異常をきたしている場合も)
3. 倍増する拳銃発砲事件。ニューヨーク州知事による銃暴力緊急事態宣言(州内の銃暴力による死者は、新型コロナウイルスによる死者よりも多い)発令

など、現在のニューヨーク市は治安がよいとは言えません。住民でさえ、外出時や地下鉄乗車の際は緊張しています。渡航を計画する際はインターネットなどで最新の治安情報を収集しましょう。ニューヨーク市警と日々連携をもつ、在ニューヨーク日本国総領事館の「ニューヨーク市の治安について」にも、目を通されることをおすすめします。

■ ニューヨーク市の治安について(在ニューヨーク日本国総領事館)
URL: https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/j5/01.html

写真: Hideyuki Tatebayashi 
Do not use images without permission.

旅のバイブル「地球の歩き方」ガイドブック

『地球の歩き方 ガイドブック B06 ニューヨーク 2021年~2022年版』

最新情報から定番情報まで、ニューヨーク観光のすべてを網羅したガイド。巻頭特集は、「気になるスポット&フード NYブームNOW!」をえりすぐり、14ページにわたってご紹介。移動や街歩きに欠かせない「アクセスと交通」章はさらに見やすくなりました。トレンドを反映したダイニングやショップもアップデート完了!

■地球の歩き方 ガイドブック B06 ニューヨーク 2021年~2022年版
URL: https://hon.gakken.jp/book/2080130400

※当記事は、2021年11月24日現在のものです

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉
2021年11月24日現在、国によってはいまだ観光目的の渡航が難しい状況です。『地球の歩き方 ニュース&レポート』では、近い将来に旅したい場所として世界の観光記事を発信しています。渡航についての最新情報は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
旅したい場所の情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス収束後はぜひお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを心より願っています。

≫≫≫(関連記事)各国の海外旅行最新事情はこちら

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック B06 ニューヨーク マンハッタン&ブルックリン 2021年~2022年版

地球の歩き方 ガイドブック B06 ニューヨーク マンハッタン&ブルックリン 2021年~2022年版

地球の歩き方編集室
定価:1,925円(税込)
発行年月: 2020年08月
判型/造本:A5変並製
頁数:564
ISBN:978-4-05-801304-5

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース