海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >北米 >アメリカ >サンフランシスコ(カリフォルニア) >「避暑旅」するならここ!この夏も快適に過ごせる世界の都市5選

「避暑旅」するならここ!この夏も快適に過ごせる世界の都市5選

2018年08月05日

レイキャヴィーク(アイスランド)の街並み

日本では記録的な猛暑が続く今夏、北欧でも気温30度、アメリカでも気温50度を超えるなど、世界各地で異常な高温に見舞われています。世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンは、そんな世界的な猛暑のなかでも、涼しく快適に過ごせる5つの都市を発表しました。平均気温は20度前後! 酷暑でも快適に過ごせる世界の都市5選を紹介します。

(1)サンフランシスコ(アメリカ)

意外と夏でも過ごしやすいサンフランシスコ(アメリカ)

アメリカ西海岸にあり、ゴールデンゲートブリッジやカラフルな家並みのアラモ・スクエアが有名なサンフランシスコ。夏は涼しく爽やかな気候で、8月の平均気温は20度前後です。波止場の雰囲気を感じながらショッピングを楽しめるフィッシャーマンズワーフや、1960年代まで監獄として使われていた有名なアルカトラズ島まで足をのばして観光するのもオススメです。

メルヘンな建物が並ぶアラモ・スクエア

(2)ナイロビ(ケニア)

6~8月がもっとも涼しいナイロビ(ケニア)

ナイロビのあるケニア中心部は、標高1,700メートルの高地にあり、年間を通して平均気温が10~28度という快適さ。なかでも6~8月はもっとも涼しく、平均気温は15度と少し肌寒いくらいです。首都のナイロビから車でたったの20分で行けるナイロビ国立公園で、野生のキリンやライオンに合える本場のサファリツアーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

首都のナイロビの街並み

(3)レイキャヴィーク(アイスランド)

白夜が体験できるレイキャヴィーク(アイスランド)

アイスランドは、氷河とフィヨルドが織りなす大自然の景観が魅力です。首都レイキャヴィークは、気温は年間を通して低く、8月の平均気温は15度以下と、清々しいひんやりした空気を楽しめます。北極圏に近い国ならではの白夜を体験してみてはいかがでしょうか。

(4)オークランド(ニュージーランド)

郊外にはワイン園が広がるオークランド(ニュージーランド)

南半球にあるニュージーランドでは8月が真冬にあたりますが、最高気温が15度と厳しい寒さを感じることはありません。ニュージーランド最大の都市オークランドは、都会でありながら、周辺にはワイン園などが広がり、都会と自然を同時に楽しめるのが魅力です。

(5)リオデジャネイロ(ブラジル)

一年中海水浴ができるリオデジャネイロ(ブラジル)

アマゾンの熱帯雨林やイグアスの滝、リオのカーニバルで有名なブラジル。とりわけ、リオデジャネイロは、年間を通して温暖な気候で過ごしやすく、一年中海水浴ができます。全長4キロメートルにも渡って白い砂浜が続くコパカバーナ海岸や、高級住宅地に近く、静かなイパネマ海岸がおすすめです。

■「避暑旅」するならここ!この夏も快適に過ごせる世界の都市5選(エクスペディアPR事務局)
・URL:https://welove.expedia.co.jp/press/37895/

いかがでしたか。エクスペディア・ジャパンが発表した『「避暑旅」するならここ!この夏も快適に過ごせる世界の都市5選』を紹介しました。暑い日本を飛び出して、エクスペディア・ジャパンのおすすめの都市へ旅してみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事