海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >北米 >アメリカ >サンフランシスコ(カリフォルニア) >【2021年9月 アメリカ・サンフランシスコ 旅の最新事情】観光客に人気の地区「ヘイトアシュベリー」の様子を在住者がレポート

【2021年9月 アメリカ・サンフランシスコ 旅の最新事情】観光客に人気の地区「ヘイトアシュベリー」の様子を在住者がレポート

2021年09月29日

今もヒッピー文化が根強く残るザ・ヘイト地区

ヒッピー文化の発祥の地としても名高いヘイトアシュベリー通りの界隈「ザ・ヘイト」。東西に続くヘイト通りは、サイケデリックで一風変わった雑貨屋や古着屋が立ち並ぶ、サンフランシスコでも有数の人気観光地です。今回の記事では、現在の様子や観光にぴったりのおすすめスポットをご紹介します。

ヒッピー文化発祥の地「ザ・ヘイト」

観光メッカ、ヘイトとアシュベリーの交差点

サンフランシスコ観光でもニッチな場所として知られるのが「ザ・ヘイト」。ここは1960年代にヒッピー文化が始まった場所と知られ、特にヘイト通りとアシュベリー通りの交差点は、その中心地として知られています。未だに当時の面影を色濃く残す個性的な街並みは、観光地として人気のエリアでもあります。

カラフルな建物が目立つヘイト通りは、飲食店はもちろん、古着や雑貨・レコードを販売する店舗、ボディピアスやタトゥーショップなどが立ち並びます。特徴的なエリアの雰囲気を楽しむなら、センター通りあたりからヘイト通り沿いを西に歩く方法がおすすめ。現在は国内からの観光客が戻り、週末は歩道が混み合うほどにぎやかです。

おすすめスポット#1「ラブ・オン・ヘイト」でタイダイ柄アイテムをゲット!

遠くからでも目立つカラフルな外観!

このヘイト通りのランドマークとも言えるのが「ラブ・オン・ヘイト」。遠くからでも目立つ派手な色彩の建物はもちろん、店内ではヒッピー文化に欠かせない絞り染めで作られたタイダイ柄のアイテムなどを大量に扱っています。売られている商品はほぼローカルのアーティストによって作られているのも魅力。

まさにザ・ヘイトらしい雰囲気を味わえる店舗だけあり観光客にも大人気です。2021年9月、サンフランシスコでは、店内に入る際にマスクの着用が必要です。このため、店内に入る際は店頭でマスク着用の確認が行われます。

■Love on Haight
・住所: 1400 Haight St, San Francisco, CA 94117
・最寄り駅: N線Carl St & Cole St
・営業時間: 日~木11:30~19:00 、金・土11:30~20:00
・定休日: なし
・URL: https://loveonhaightsf.com/

おすすめスポット#2エキゾチックなインポート雑貨が揃う「ラブ・オブ・ガネーシャ」

ごちゃごちゃした店内の様子がいかにもザ・ヘイトらしい!

店内の人数を規制するために、週末は常に店頭に列ができる人気のインポート雑貨店「ラブ・オブ・ガネーシャ」。ここは天然石をはじめ、カラフルでサイケデリックな雑貨を多く扱うアジア輸入雑貨店です。ここの見所は、店内の一番奥にある大きな布で囲いガネーシャを祀った「瞑想部屋」。常に混み合う人気スポットですが、現在は感染対策のため一時的に閉鎖されています。
インドを中心としたインポート雑貨や置き物・洋服・お香など幅広い雑貨は見て回るだけでも楽しいもの。膨大な量の雑貨が混沌と陳列されている様子は、ザ・ヘイトらしさ満点です。ぜひ立ち寄って中を覗いてみましょう。

■The Love of Ganesha
・住所: 1573 Haight St, San Francisco, CA 94117
・最寄り駅: 上記と同じ
・営業時間: 11:00~17:00
・定休日: なし

旅のバイブル「地球の歩き方」ガイドブック

『地球の歩き方ガイドブック B04 サンフランシスコとシリコンバレー 2019~2020年版』

サンフランシスコは、移民や新しい文化を受け入れてきた懐の深い都市。街を散策すれば世界各国の文化に出会えるでしょう。サンノゼやサンタクララなどシリコンバレーの主要都市も詳しく紹介しています。カリフォルニアワインのふるさとナパ&ソノマやヨセミテ、人気のパワスポ・マウントシャスタにもぜひ足を延ばして!

■地球の歩き方 ガイドブック B04 サンフランシスコとシリコンバレー 2019~2020年版
URL: https://hon.gakken.jp/book/2080130200

※当記事は、2021年9月27日現在のものです

〈地球の歩き方編集室よりお願い〉
2021年9月27日現在、観光目的の海外渡航は難しい状況です。『地球の歩き方 ニュース&レポート』では、近い将来に旅したい場所として世界の観光記事を発信しています。渡航についての最新情報は下記などを参考に必ず各自でご確認ください。
◎外務省海外安全ホームページ
・URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
◎厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について
・URL: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
旅したい場所の情報を入手して準備をととのえ、新型コロナウイルス収束後はぜひお出かけください。安心して旅に出られる日が一日も早く来ることを心より願っています。

≫≫≫(関連記事)各国の海外旅行最新事情はこちら

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック B04 サンフランシスコとシリコンバレー 2019年~2020年版

地球の歩き方 ガイドブック B04 サンフランシスコとシリコンバレー 2019年~2020年版

地球の歩き方編集室
定価:1,870円(税込)
発行年月: 2019年07月
判型/造本:A5変並製
頁数:384
ISBN:978-4-05-801302-1

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース