海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >リゾート >ニューカレドニア >ニューカレドニア その他の都市 >【海外子連れ旅特集Part.2】家族におすすめ!ニューカレドニアで注目の「ブーライユ」で極上ステイ

【海外子連れ旅特集Part.2】家族におすすめ!ニューカレドニアで注目の「ブーライユ」で極上ステイ

2018年06月20日

ブーライユのデヴァ・ビーチ

2008年、ユネスコ世界遺産に登録された「ニューカレドニアのラグーン」。 本島と離島を囲む1600kmのバリアリーフで、世界で2番目の長さを誇ります。首都ヌメアから1番近い世界遺産の海が楽しめると注目を集めているのが、本島のほぼ中央に位置するローカルタウン「ブーライユ」。ヌメアからの日帰りも可能ですが、車で片道2〜3時間の道のりなので、できれば何泊か滞在して、手つかずの自然を楽しむのがおすすめです。

高級リゾートのバンガローに泊まって、家族の思い出を作っちゃおう!

家族におすすめのバンガロータイプの客室

ブーライユの自然保護区にできたのが、シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフ・リゾート。世界遺産の海が広がるデヴァ・ビーチの目の前にあり、プールエリアから直接アクセスできるのが魅力です。180ある客室は、伝統建築をモチーフにしたバンガロータイプ(1泊3万5500CFP〜)と、コテージタイプ(1泊2万5500CFP〜)の2種類。2ベッドルームとキッチンを備えたスイート(1泊4万8000CFP〜)なら、ゆとりある広々したつくり。3世代旅行にもぴったり!

■DATA
・シェラトン・ニューカレドニア・デヴァ・スパ&ゴルフ・リゾート 
http://www.sheratonnewcaledoniadeva.com/jp

シェラトンのおすすめアクティビティ「グラスボトム・ボート」

陽気なガイドさんが英語とフランス語で案内してくれる

シェラトンではダイビング、スノーケリング、カヌー、カヤック、乗馬、ハイキング、ゴルフなど、多彩なアクティビティを用意している。なかでも気軽に世界遺産の海の中を見学できるのが、ボートの底がガラスになった「グラスボトム・ボート」。大人2800CFP、子供(3〜12歳)1800CFP、所要90分。小さな子供でも安心して乗れて、楽しめる。

見たことのない海の色に感激!
ウミガメも船底から簡単に見られる

小さなボートで沖に出ると、海の色がどんどん変わっていきます。海中にはさまざまな色や形の珊瑚礁の森が広がり、その合間には小さな魚やウミガメが!悠々と泳ぎ周る姿に、大人も子供も釘付け。ただ、波がある日は船もそれなりに揺れるので、濡れてもいい格好がおすすめです。また、船酔いしやすい人は注意してください。

スノーケリングでさらに海中探訪

途中20〜30分のスノーケリングタイムもあります。泳げない小さな子供でも一緒に参加でき(取材時には赤ちゃん連れもいました)、またちょっとスノーケリングしたい大人も大満足の内容です。

プール、レストラン、スパ、キッズクラブが充実!

プールは浅い部分もあるので小さな子供も安心

ビーチフロントのプールはなんと900m²もあり、混雑とは無縁の広さ。プールバーでドリンクをオーダーし、パラソルの下でくつろいで。

サンド・ビーチ・グリルの新鮮な魚介を使った料理
波の音を聴きながらの心地よいランチタイム

シェラトン内には朝食とディナーが楽しめる屋内のレストラン「リーフ」と、ランチ専用の屋外レストラン「サンド・ビーチ・グリル」があります。朝食はビュッフェ形式で、冷たい料理から温かい料理まで種類豊富。夕食は地元食材を使ったインターナショナル料理。フレンチの技法を取り入れた美しい料理ばかりです。

2人で利用できるスパのトリートメントルーム

2人で利用できるスパのトリートメントルーム

また本格的なスパ施設があり、マッサージ25分7100CFP〜が受けられます。

無料で利用できるキッズクラブ

子連れ旅の場合、大人だけでスパを利用したい時や、アクティビティに参加したい時には、キッズクラブの利用がおすすめ。1歳の歩ける幼児〜10歳までをプロの保育士が無料で!?お世話してくれます。以上、ニューカレドニア・ブーライユのおすすめステイでした。次回は首都「ヌメア」を紹介します。

子連れ旅の旅先選びに迷ったら、この1冊で決まり!

■こちらもチェック!
5月31日に発売した『地球の歩き方MOOK海外子連れ旅★パーフェクトガイド!2019』では、人気ママインスタグラマーが三世代でニューカレドニアを旅する様子を巻頭で特集。そのほか、ママ編集部員が選んだ子連れにおすすめの旅先が満載です。読者アンケートで浮かび上がった海外子連れ旅の不安にも、一つひとつ丁寧に解決していますよ。ぜひ書店でチェックしてくださいね!

地球の歩き方MOOK編集部

【関連記事】海外子連れ旅特集Part.1:"天国に一番近い島"ニューカレドニアが、子連れ旅におすすめの理由('18/6/13公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 MOOK  海外子連れ旅★パーフェクトガイド! 2019 〔ハンディ版〕

地球の歩き方 MOOK 海外子連れ旅★パーフェクトガイド! 2019 〔ハンディ版〕

地球の歩き方編集室
定価:本体890円+税
発行年月: 2018年05月
判型/造本:B5変
頁数:100
ISBN:978-4-478-82198-5

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事