海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅の情報 >中南米 >ペルー >ペルー その他の都市 >『意外性大国ペルー』一生に一度は行きたい一週間 feat. 阿久津ゆりえ/kohki

『意外性大国ペルー』一生に一度は行きたい一週間 feat. 阿久津ゆりえ/kohki

2019年06月20日

七色に輝くレインボー・マウンテン(ヴィニクンカ山) ©iStock

アンデス山脈の高地に発達した古代インカの都市「マチュピチュ」を擁する南米の大国、ペルー。空中都市「マチュピチュ」を筆頭に、「ナスカの地上絵」「リマ歴史地区」などが有名ですが、実は、まだまだ知られていない意外性あふれる絶景がたくさんあるのです。そんなペルーが、日本市場で初となるブランディングプロモーション『意外性大国ペルー』を配信しています。

PRムービー『意外性大国ペルー』とは!?

主演の阿久津ゆりえさん(左)とkohkiさん(右)

ペルー政府観光庁は、2019年6月18日(火)、日本市場で初となるブランディングプロモーション『意外性大国ペルー』の配信を開始しました。また、ペルーと日本の意外なトリビアをテーマにしたグラフィックが、ブランドサイトで同時展開されています。

「一生に一度は行きたい一週間」というメッセージの通り、ムービーはあえて一週間で旅程が組めるロケーションに限定してパッケージすることで、短期でもペルー旅行が体験できることを訴求しています。

旅の主人公は、等身大のターゲットであり、SNS累計10万フォロワーを持つモデルの阿久津ゆりえさんとフォトグラファー・インスタグラマーで国内外にSNS累計16万フォロワーを持つkohkiさんの2名です。

一生に一度は行きたい一週間 feat. 阿久津ゆりえ

砂漠に浮かぶ小さな村、ワカチナ ©iStock

本編は、見たこともない景色、人々のやさしさなど、意外性あふれる魅力にふれて、人生を見つめ直す物語です。ヒューマンタッチな世界観で、本人のナレーションとともに、ペルー旅行の魅力をメッセージする映像作品になっています。ペルー旅行で投稿したストーリーズも公開中です。




 

一生に一度は行きたい一週間 feat. kohki

600年前から続く塩田、マラス ©iStock

本編は、想像もつかない景色や体験、そして冒険の数々など、意外性あふれる魅力を巡る物語です。ダイナミックなカメラワークと、トリッキーな編集技法で冒険心を煽る映像作品になっています。ペルー旅行で投稿したストーリーズも公開中です。




 

阿久津ゆりえさんプロフィール

阿久津ゆりえさん

1988年群馬県生まれ。さまざまなファッション雑誌や広告、ミュージックビデオなどに出演し活躍するGunn's所属のモデルです。明るく親しみやすい人柄と、シンプルで取り入れやすく落ちついた大人なファッションセンスが人気を集め、SNS累計10万人のフォロワーを持つます。ナチュラルで透明感のある雰囲気で、男女問わず幅広い年齢層から支持される旅好きな等身大のミレニアル世代です。

kohkiさんプロフィール

kohkiさん

1994年アメリカ生まれ。フォトグラファー、インスタグラマー、エクスプローラー。現在は東京を拠点に、自身の活動以外にも企業とのコラボレーションを行うなど、国内外で精力的に活動をしています。美しい構図のランドスケープやポートレート、そしてドラマチックなレタッチが持ち味です。

ペルー共和国とは!?

ラマと「マチュピチュ」 ©iStock

ペルー共和国は、マチュピチュの歴史保護区、ナスカとフマナ平原の地上絵をはじめとする12の世界遺産を有する、豊かな自然と長い歴史で知られる国です。

ペルー共和国では、アンデス山脈が連なる高地、砂漠が広がる沿岸部、そしてアマゾン川流域のジャングル、ボリビアとの国境にはティティカカ湖と地域によって全く異なる風景に出合うことができます。

また、代表的なインカ帝国などの文化と長い歴史を有し、博物館や美術館などの施設、さまざまなタイプのホテル、郷土料理など多くの楽しみが揃っています。日本からペルーへは、米国、カナダ、メキシコからの経由便にてアクセスできます。

■ペルー政府観光庁
・URL:https://www.peru.travel/jp/

いかがでしたか。日本市場で初となるペルーのブランディングプロモーション『意外性大国ペルー』を紹介しました。一週間の休みを取って、ペルーへ出かけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー