海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅行形態 >日本 >関東 >栃木 >【1日目】千本松牧場編 自転車で行きたい!栃木県北の魅力&グルメに出合う1泊2日の旅

【1日目】千本松牧場編 自転車で行きたい!栃木県北の魅力&グルメに出合う1泊2日の旅

2018年11月26日

青空が広がる栃木県北部エリアはサイクリングに最適

栃木県北部エリア(那須町、那須塩原市、大田原市、矢板市)は、ロードレースが開催されたり、サイクルスポットが設置されたりと、サイクルツーリズム(自転車観光)が楽しめるエリアとして有名です。その栃木県北部エリアで、One Sky Project(栃木県北サイクルツーリズム推進協議会)が主催する「第一回モニターツアー」が、2018年10月13日(土)から10月14日(日)の2日間にわたり開催されました。本ツアーは、自転車を使って栃木県北部エリアの魅力を発見するツアーです。栃木県北部エリアをみんなでワイワイと楽しく巡ったサイクリングツアーの模様を紹介します。

【1日目】 集合場所は東京駅

ロードバイクの積み込みができる「サイクルバス」

ロードバイクの積み込みができる国際興業バスの「サイクルバス」で、スタート地点に向かいます。「サイクルバス」の「マイフレンドプラン」に申し込むと、バスに自身のバイクを積み込むことができます。フレームを1台ずつ専用の毛布で覆い、座席下の荷物を収容するスペースに設置されたバイクラックへかけてくれます。

マイバイクは毛布でくるんでバイクラックへ

事前配送の「こだわりライドプラン」もあります。事前に自身のバイクを宅配便で配送しますので、自宅から身軽に参加することができます。また、自転車ロードレースのプロチームである「那須ブラーゼン」のメカニックによる組み立て、点検、注油、会場への輸送をお願いすることもできます。ちなみに、ツアー終了後は、きれいに洗車された愛車が、しっかりと梱包されて自宅に届きます。

また、ロードバイクを持っていない人には、レンタサイクルのサービス「とことんらくらくプラン」が用意されています。バイクやヘルメットは、現地でレンタルすることができます。バイクを持っていない人や気軽に楽しみたい方におすすめのプランです。手ぶらで参加したい人はぜひこのプランを!

【1日目】 スタート地点の那須町スポーツセンター

「那須ブラーゼン」の選手たちと合流

参加者を乗せた「サイクルバス」は、あっという間にスタート地点の那須町スポーツセンターへ到着。

スタート地点となる那須町スポーツセンターでは、栃木県北の那須地域を中心に活動する観光地域密着型のプロロードレースチーム「那須ブラーゼン」の選手とスタッフが出迎えてくれます。

バイクの組み立てもあっと言う間に……

バイクの組み立てや調整も手際がよく、プロの技に参加者も興味津々の様子。2日間、「那須ブラーゼン」の選手とサポートスタッフ、地元のサイクリストのみなさんが同行してくれます。選手と走れることにみんな大盛りあがりです。

いざ、1泊2日のサイクリングの旅に出発!

プロ選手と一緒にサイクリングへGO!

【1日目】 Vamos(ヴァーモス)でランチ

緑に囲まれた「Vamos(ヴァーモス)」

自転車で走り始めると、秋のひんやりと澄んだ風が頬を撫でます。街中を抜けると緑豊かな景色が広がります。緩やかなアップダウンはロードバイク初心者にもやさしく、細い裏道を楽しめるのは自転車ならでは。

林の中を進むと「Vamos(ヴァーモス)」に到着です。こちらは、エクアドル産のこだわりドライフルーツやオーガニックカカオ商品を販売している隠れ家カフェです。1日目のランチは、「Vamos」のフルーツウォーターと那須在住の自転車食堂シェフ大久保さんによる特製のランチボックスです。

有機野菜たっぷりのランチボックス

ランチボックスの中には、那須町の有機野菜を使った色鮮やかな料理がたくさん! インスタ映えするランチに、思わずスマホを取り出してしまいます。無添加のドライフルーツとカカオを使ったスイーツは、サイクリング中の補給食にもってこい。

■Vamos(ヴァーモス)
・住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙794-13

【1日目】 日本遺産の「旧青木家那須別邸」

由緒ある日本遺産の「旧青木家那須別邸」

ランチの後は、平地をスイスイとサイクリングして、那須塩原市へ。

「道の駅明治の森・黒磯」では、日本遺産の「旧青木家那須別邸」を眺めることができます。今ではリゾート地のイメージが強い那須町ですが、開拓が進んだのは明治初期とのこと。明治の薫り残る景色に、満開のコスモスが彩りを添えていてとてもきれいです。

■旧青木家那須別邸
・住所:〒325-0103 栃木県 那須塩原市青木27
・URL:http://www.city.nasushiobara.lg.jp/44/001687.html

【1日目】 「千本松牧場」のソフトクリームで休憩

ソフトクリームを食べながらのんびりひと休み

「旧青木家那須別邸」を後にすると、真っ直ぐ、広々とした走りやすい道が続きます。その両脇には牧場や田畑が広がります。

那須塩原市は、生乳生産量が本州で1位(全国では4位)です。そんな那須塩原市の「千本松牧場」では、おいしいソフトクリームが楽しめます。放牧地で育った乳牛のミルクを使っていて、とっても濃厚! 「千本松牧場」には、週末の56分間しか販売されない幻のソフトクリームもあるそうです。

■千本松牧場
・住所:〒329-2747 栃木県那須塩原市千本松799
・URL:http://www.senbonmatsu.com/

放牧地で育った乳牛のミルクで作られた濃厚なソフトクリーム

【1日目】 「渡辺りんご園」でりんごを丸かじり

地元のサイクリスト絶賛の栃木りんご

「千本松牧場」の次は、アップダウンのある道をちょっとがんばって進みます。その先には、りんご狩りが楽しめる矢板市の「渡辺りんご園」があります。収穫したりんごをその場で丸かじり! 果汁たっぷりで甘さのなかにほんのりと酸味が広がります。

採れたてのりんごってこんなにおいしいの!? 地元のサイクリストの話では、この辺りのりんごはとてもおいしくて、栃木県外にはほとんど流通せず、地元で消費されるそうです。例年、りんご狩りは11月末頃まで。

■渡辺りんご園
・住所:〒329-2514 栃木県矢板市長井910
・URL:http://www.watanaberingo.jp/

採れたてのりんごをその場で丸かじり!

【1日目】 「58ロハスクラブ」でバーベキュー

広々とした庭でみんなと一緒にバーベキュー

りんごを満喫した後は、一路、1日目の宿泊地へ。日も落ちる頃、前方にキラキラとしたイルミネーションが見えてきます。グランピングもできるおしゃれな雰囲気の「58ロハスクラブ」です。夕食は、施設内の「58ロハスキッチン」でバーベキュー! 参加者と今日1日のライドを語らいながら、那須牛や地元産の野菜をお腹いっぱいに味わいます。

■58ロハスクラブ
・住所:〒329-1572 栃木県矢板市安沢2180
・URL:http://58gc.com/lohasclub/

■One Sky Project(栃木県北サイクルツーリズム推進協議会)
・URL:https://oneskyproject.jp/

那須牛や地元産の野菜でお腹いっぱい

いかがでしたか。自転車を使って栃木県北部エリアの魅力を発見する1泊2日のサイクリングツアーを紹介しています。1日目は、「旧青木家那須別邸」「千本松牧場」「渡辺りんご園」を訪れました。2日目は、「天鷹酒造」「芭蕉の館」「源泉 那須山」を巡ります。

【関連記事】【2日目】源泉 那須山編 自転車で行きたい!栃木県北の魅力&グルメに出合う1泊2日の旅('18/11/26公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース