海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >旅行形態 >日本 >関東 >栃木 >【2日目】源泉 那須山編 自転車で行きたい!栃木県北の魅力&グルメに出合う1泊2日の旅

【2日目】源泉 那須山編 自転車で行きたい!栃木県北の魅力&グルメに出合う1泊2日の旅

2018年11月26日

田んぼが広がるのどかな道をサイクリング

One Sky Project(栃木県北サイクルツーリズム推進協議会)が主催した「第一回モニターツアー」の様子を紹介しています。自転車を使って栃木県北部エリアの魅力を発見する1泊2日の本ツアーでは、1日目に「旧青木家那須別邸」「千本松牧場」「渡辺りんご園」を訪れました。2日目は「天鷹酒造」「芭蕉の館」「源泉 那須山」を巡ります。自転車に乗って、栃木県北部エリアの旅に出かけましょう。

【2日目】 オーガニック野菜を収穫したり、ヤギと戯れたり

オーガニック野菜の収穫に大興奮

2日目は、「58ロハスクラブ」の探検からスタートします。敷地内にある畑では、オーガニック野菜の生産や加工を行なっているそうです。ヤギと戯れたり、野菜を購入したりと、インスタ映えする景色についつい長居してしまいます。

【2日目】 「天鷹酒造」で甘酒(ノンアルコール)を試飲

「天鷹酒造」の日本酒はまろやかで飲みやすいと評判

「58ロハスクラブ」を出発して、2日目最初の目的地である大田原市の「天鷹酒造」へ。

田んぼが広がるのどかな道をサイクリングしていると、「天鷹酒造」に到着です。こちらの酒造は、地元の米と水で作るオーガニック日本酒を製造販売しています。実は、1日目の夕食時にすでに味わっています。まろやかで飲みやすい日本酒です。

ノンアルコールの甘酒を試飲。ショッピングも可

酒造では、いろいろな銘柄が試飲できますが、今回はノンアルコールの甘酒を試飲します。地元の梅を使った梅酒などもあり、思わず大人買い。おみやげや荷物は、同行しているバスに預けることができますので、気兼ねなくショッピングができます。

■天鷹酒造
・住所:〒324-0411 栃木県大田原市蛭畑2166
・URL:https://tentakashop.business.site/

【2日目】 「湯津上村民食堂」でヘルシーローストビーフ丼

「湯津上村民食堂」の看板

2日目のランチは、小高い丘の上にある「湯津上村民食堂」です。おすすめは、那須野ヶ原牛のヘルシーローストビーフ丼。旨味たっぷりの一品ですが、脂っこくなく、サイクリングの途中でも安心して食べられます。そして、採れたての有機野菜が並ぶサラダビュッフェに女子サイクリストは大興奮! デザートの那須御用邸プリンは、とっても濃厚でおかわり必至です。

■湯津上村民食堂
・住所:〒324-0403 栃木県大田原市湯津上5-776
・URL:http://www.nasu-farm.jp/sonminsyokudou/

那須野ヶ原牛のヘルシーローストビーフ丼
採れたて有機野菜のサラダビュッフェ

【2日目】 一句詠みたくなる黒羽の「芭蕉の館」

敷地内にある松尾芭蕉の像

腹ごしらえが済んだら、大田原市の黒羽へ移動します。この地は、『奥の細道』に記されている奥州、北陸道を旅した松尾芭蕉が、もっとも長く逗留したゆかりの地です。黒羽に心打たれた芭蕉は、ここで数多くの句を詠んだそうです。広々とした景色や木々の緑に目と心を癒されながら進むと「芭蕉の館」へ到着します。

■芭蕉の館
・住所:〒324-0234 栃木県大田原市前田980-1
・URL:http://www.ohtawara.info/spot_detail.html?id=23

風光明媚な景色に一句詠んでしまう……

【2日目】 サイクリングのゴールは那須町の「源泉 那須山」

北那須広域農道りんどうラインを疾走!

「芭蕉の館」を観光した後は、北那須広域農道りんどうラインを走り抜けます。中上級者は、アップダウンが続く道を「那須ブラーゼン」の選手にひいてもらいます。プロの選手にひいてもらい、みんなすごく満足そうな笑顔でした。

サイクリングで疲れた体を癒してくれる「源泉 那須山」

サイクリングのゴールは、那須町の「源泉 那須山」です。100パーセント源泉掛け流しの檜風呂がイチ押しです。サイクリングで心地よい汗をかいた後の温泉は、言葉にならないほど最高! ふぅ、あったまる~。

■源泉 那須山
・住所:〒325-0001 栃木県那須郡那須町高久甲4588-10
・URL:http://www.okashinoshiro.co.jp/facilities/onsen/

たくさんの思い出と共に帰路へ

「源泉 那須山」でサイクリングの疲れを癒し、帰宅の途へ。「サイクルバス」に乗車し、ウトウトしているうちに東京へ到着です。

本ツアーでは、栃木県北エリアの食、景色、そして人の温かさの魅力を発見することができます。いつでもサイクリストを心温かく迎えてくれる栃木県北エリア。首都圏からのアクセスも良好です。週末にふらっと行って、自転車で栃木県北の魅力を巡る旅なんていうのも素敵です。

■One Sky Project(栃木県北サイクルツーリズム推進協議会)
・URL:https://oneskyproject.jp/

いかがでしたか。自転車を使って栃木県北部エリアの魅力を発見する1泊2日のサイクリングツアーを紹介しました。2019年春に公式ツアーが開催される予定です。春の栃木県北の魅力を巡るライド。今回と同じく、いやそれ以上に楽しいものであること間違いなしです。公式サイトの情報をぜひチェックしてください。

【関連記事】【1日目】千本松牧場編 自転車で行きたい!栃木県北の魅力&グルメに出合う1泊2日の旅('18/11/26公開)も要チェック!

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース