海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >ヨーロッパ >スイス >ルツェルン >夏・秋休み! スイスでBBQするなら「コープ」と「ミグロ」で買い出し!

夏・秋休み! スイスでBBQするなら「コープ」と「ミグロ」で買い出し!

2019年08月25日

炭火で焼く本格派バーベキュー

夏・秋休みに、スイスでトレッキングやハイキングを楽しむ人も多いのではないでしょうか。スイスには、ハイキングコースの途中や森林公園などにバーベキュー(BBQ)スポットがたくさんあり、誰でも気軽にBBQを楽しむことができます。そこで、BBQを思う存分楽しむために、おすすめの食材とその食材を購入できるスーパーを紹介します。

ハイキング途中のランチで、山や森でもBBQ

スイスのナショナルソーセージ、セルベラ

BBQが好きなスイス人がよく使うソーセージを紹介します。スイスのナショナルソーセージとも呼ばれるセルベラ(Cervelat)やブラートヴルスト(Bratwurst)です。簡単に焼けますので、ハイキング途中のランチにもよく登場します。

基本的には、BBQスポットに薪が置いてありますので、薪を持参する必要はありません。ほかに必要なライターや紙皿、フォーク、そしてソーセージやパンなどの食材を持参すれば、すばらしい景色を眺めながら青空の下でBBQを楽しむことができます。

セルベラ(Cervelat)やブラートヴルスト(Bratwurst)はもちろん、これから紹介する食材は、大手スーパー「コープ(Coop)」や「ミグロ(Migros)」で購入することができます。

■コープ(Coop)
・住所:Bahnhofstrasse 2, 6312 Steinhausen
・URL:http://www.coop.ch/

■ミグロ(Migros)
・住所:Hinterbergstrasse 40, 6312 Steinhausen
・URL:https://www.migros.ch

とにかく肉! 肉が大好きなスイス人

1869年創業! 大手食肉メーカーのベル社

スイス人のBBQでは、サラダを前菜として食べ、グリルではひたすら肉とソーセージを焼くのが一般的です。BBQが最盛期となる夏・秋の時期は、スーパーもBBQ用の肉やソーセージを販売しています。切り分けや味付けなどさまざまな加工がなされており、焼くだけで簡単に食べられるようになっている食材もあります。

筆者は、野菜や魚も好きなので、キノコやパプリカ、とうもろこし、ジャガイモ、サケ、エビなどを焼く時もあります。

いろいろな肉を試してみよう

ハバネロソース漬けの激辛チキン

先ほど紹介した大手スーパー「コープ(Coop)」や「ミグロ(Migros)」では、牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉など、肉の種類や肉の部位も豊富に揃います。すでに味が付いた肉を購入する人もいれば、自分たちで好みの味にマリネする人もいます。

ソーセージは必須アイテム

3種類のぐるぐるチーズ

スイスでは、ソーセージはBBQに欠かせない必須食材です。スーパーには、グリル用のソーセージが何種類も売り出されています。カレー味やパプリカ味のぐるぐるソーセージなど、味や大きさもいろいろありますので、お好みのものを試してみるとよいでしょう。

チーズ好きにおすすめのソーセージ

チーズ入りソーセージ

スイスチーズ入りソーセージは、ソーセージのうま味とチーズのコクがマッチして、子供にも大人気の食材です。

加熱して食べるタイプのチーズ

ゲルベル(Gerber)社の焼きチーズ

スイスを旅するのなら、ぜひとも食しておきたいのがチーズでしょう。実は、スイスではBBQ用の加熱して食べるチーズが販売されています。歯ごたえのあるタイプのチーズステーキもありますが、こちらゲルベル(Gerber)社の焼きチーズは、中が柔らかくてとてもおいしいのでおすすめです。

BBQグリル、一家に1台所有するのは当たり前

手間がかからないガスグリル

スイスでは、「一家に1台、グリル器具を持っている」と言われます。人気なのはガスグリル。着火や火力調整が簡単で手間がかからないのがメリットで、筆者の家も1台所有しています。

おいしく焼けるのは、やっぱりチャコールグリル(炭火焼)。火起こしや火力調整が面倒というデメリットはありますが、味と雰囲気にこだわるなら外せません。週末など時間があるときはチャコールグリルで、ささっと済ませたい平日の夕方はガスグリルと、グリル器具2台持ちで使い分ける家庭もあります。ほかにも、燃料不要で電源のある場所であれば気軽に使える電気グリルもあります。

いかがでしたか。夏・秋の時期は、週に何回もBBQが登場するスイス。旅行先で仲良くなった家族からBBQへお呼ばれされたら、ぜひ参加してみてくださいね。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー