海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >関東 >東京 >ハンバーグは飲み物です! 東京・自由が丘に「飲めるハンバーグ」がオープン!

ハンバーグは飲み物です! 東京・自由が丘に「飲めるハンバーグ」がオープン!

2018年03月22日

店自慢の「飲めるハンバーグ」

東京都目黒区にオープンする「飲めるハンバーグ 自由が丘店」を紹介します。テレビの情報番組をはじめ、インターネット上でも話題沸騰の「飲めるハンバーグ」。とろける新食感と溢れる肉汁が楽しめる「飲めるハンバーグ 自由が丘店」が、2018年3月31日(土)、東京都目黒区にオープンします。鉄板の上でジューシーに焼きあげたアツアツのハンバーグを「飲み」に、自由が丘へ出かけてみてはいかがでしょうか。

「飲めるハンバーグ 自由が丘店」がオープン

握りこぶし大のレアハンバーグ

「飲めるハンバーグ 自由が丘店」が、2018年3月31日(土)、東急東横線、大井町線自由が丘駅から徒歩3分の場所にオープンします。「飲めるハンバーグ 自由が丘店」は、2017年11月に、東京都新宿区にオープンした高田馬場店に次ぐ2店舗目となります。

「飲めるハンバーグ 自由が丘店」では、店自慢の「飲めるハンバーグ」をはじめ、極上のA5ランク和牛を使った一品メニュー、さらには、サラダ、カプレーゼ、チーズといったサイドメニューや肉料理にあうドリンクを楽しむことができます。

ハンバーグとステーキのコンビも人気

「飲めるハンバーグ」とは!?

黒毛和牛を100パーセント使用

「飲めるハンバーグ」とは、握りこぶし大のハンバーグをレアになるようにしっとりと焼きあげた新食感のハンバーグです。黒毛和牛を100パーセント使用しており、ひとくち頬張ると、とろける食感と溢れるほどの肉汁が味わえます。

また、おろしポン酢、燻製醤油、デミグラスソース、トマトソース、ステーキソース、クリームソースの6種類から選べるソースも好評です。ハンバーグを割った瞬間に、ジュワッと溢れる肉汁と絶品ソースが混ざり合って、肉の旨みがさらに惹き立ちます。

A5ランク黒毛和牛赤身モモステーキ
A5ランク黒毛和牛サーロインステーキ

肉料理と相性のよいクラフトビールとワイン

肉料理のお供にはクラフトビールがおすすめ

肉料理のお供には、クラフトビールがおすすめです。「飲めるハンバーグ 自由が丘店」では、常時、「山椒を使ったビール」「白ビール」「黒ビール」「ラズベリーのビール」の4種のクラフトビールを用意しています。「クラフトビール飲み比べ3種セット」(980円税別)は、これら4種のクラフトビールのなかから、お好きな3種を選んで飲み比べができます。

また、クラフトビール以外にも、ワインを常時10種ほど取り揃えています。なかでも、肉料理と相性のよい「カーニヴォ ジンファンデル」(4,000円税別)はおすすめです。なお、ワインは、ボトルだけでなくグラスでも提供しています。

ワインは常時10種ほど取り揃えている

おすすめのサイドメニュー

しっとりとした、なめらかな食感が特徴の自家製パテ

おすすめのサイドメニューを紹介します。それは、「フォアグラレバーパテ」(500円税別)です。「フォアグラレバーパテ」は、しっとりとした、なめらかな食感が特徴の自家製パテです。常時、約10種揃えているワインにもピッタリあうサイドメニューです。ほかにも、前菜として、「北海道リコッタチーズとトマトのカプレーゼ(500円税別)」もおすすめです。

「飲めるハンバーグ 自由が丘店」への行き方

「飲めるハンバーグ 自由が丘店」は自由が丘駅から徒歩圏内

「飲めるハンバーグ 自由が丘店」へ行くには、電車を利用すると便利です。「飲めるハンバーグ 自由が丘店」の最寄りとなる駅は、東急東横線、大井町線自由が丘駅です。新店舗は、自由が丘駅から徒歩圏(約3分)にあります。

■ 飲めるハンバーグ 自由が丘店
・住所: 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-12-13 Jグラスビル1F
・最寄駅: 東急東横線、大井町線自由が丘駅
・営業期間: 11:00~23:00(フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30)
・定休日: 年末年始


とろける新食感と溢れる肉汁が楽しめる「飲めるハンバーグ」。鉄板の上でジューシーに焼きあげたアツアツのハンバーグを「飲み」に、自由が丘へ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事