海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >関東 >東京 >「東京ラーメン国技館 舞」に夏季限定メニューが登場!(東京・お台場)

「東京ラーメン国技館 舞」に夏季限定メニューが登場!(東京・お台場)

2018年06月15日

全国の人気ラーメン店が集う「東京ラーメン国技館 舞」

アクアシティお台場(東京)にある「東京ラーメン国技館 舞」の夏季限定メニューを紹介します。本イベントでは、「悶絶“辛”vs絶品“ぴり冷”」をテーマに、“辛”のラーメン3種と、“ぴり冷”のラーメン3種を食べることができます。全国に名を馳せる人気ラーメン店の夏季限定メニューを食べに、「東京ラーメン国技館 舞」を訪れてみてはいかがでしょうか。

「東京ラーメン国技館 舞」の夏季限定メニューとは!?

夏季限定メニューのポスター

東京・お台場にあるアクアシティお台場の5階「東京ラーメン国技館 舞」では、2018年6月22日(金)から8月31日(金)までの期間、ここでしか食べられない夏季限定メニューが販売されます。本イベントでは、「悶絶“辛”vs絶品“ぴり冷”」をテーマに、刺激的で食欲をそそる、各店自慢の一皿を味わうことができます。

今夏のテーマは「悶絶“辛” vs 絶品“ぴり冷”」

今年も繰り広げられる“辛”麺と“ぴり冷”麺の対決!

昨年も大好評だった「東京ラーメン国技館 舞」の夏季限定メニューが、今年もさらにパワーアップして帰ってきました。今夏のテーマは「悶絶“辛” vs 絶品“ぴり冷”」です。全国のラーメン人気店が自信を持ってお届けする、辛い、でもやめられない“辛”麺と、ピリッとしたアクセントで暑い日にもするする食べられる“ぴり冷”麺、全6種が登場します。

気むずかし家「カラ・シビ・パクチー担々(半ライス付)」1,200円(税込)

<悶絶“辛”>
●気むずかし家「カラ・シビ・パクチー担々(半ライス付)」1,200円(税込)※1日50杯限定
濃厚なのにサラッとした後味の鶏白湯に、花椒(ホアジャオ)のシビレ特製ラー油とパクチーを合わせた一品。

二代目 博多 だるま「博多豚々まぜそば」900円(税込)

<悶絶“辛”>
●二代目 博多 だるま「博多豚々まぜそば」900円(税込)
特製辛肉味噌をのせた“豚々まぜそば”。肉味噌と卵黄を絡め、よく混ぜたら、一気に食べよう。

札幌 みその「炙り辛味噌担々麺」1,200円(税込)

<悶絶“辛”>
●札幌 みその「炙り辛味噌担々麺」1,200円(税込)
辛旨&濃厚に仕上げた味噌担々麺。特製ラー油と芳醇なゴマの香りが食欲をそそります。

せたが屋「シビカラ!パーコー麻婆麺(冷)」850円(税込)

<絶品“ぴり冷”>
●せたが屋「シビカラ!パーコー麻婆麺(冷)」850円(税込)
魚介ベースのスープに、シビれる麻婆とサクッと パーコーが絶妙!せたが屋渾身の特別メニュー。

金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙「麻辣「冷」牛肉麺」1,200円(税込)

<絶品“ぴり冷”>
●金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙「麻辣「冷」牛肉麺」1,200円(税込)※1日20杯限定
豚骨と魚介の旨みが合わさり、夏に合う味わい。辛く仕上げた牛肉とピリ辛のスープにつけて一気に。

頑者 NEXTLEVEL「冷やし担々パクチーあえめんDX」1,200円(税込)

<絶品“ぴり冷”>
●頑者 NEXTLEVEL「冷やし担々パクチーあえめんDX」1,200円(税込)※1日40杯限定
マーラージャンとドレッシングが、ひき肉と野菜にマッチするボリューム満点の一杯。

「東京ラーメン国技館 舞」とは!?

こだわりの一品が食べられる「東京ラーメン国技館 舞」

2016年4月22日(金)にグランドオープンした「東京ラーメン国技館 舞」は、連日、多くの来場者でにぎわう、お台場のラーメンパークです。お台場でしか食べることができない「東京ラーメン国技館 舞」の限定ラーメンは、お昼過ぎには完売する程の人気ぶりです。

「頑者NEXTLEVEL」の濃厚海老豚骨つけめん、「気むずかし家」の濃厚鶏担担麺、「せたが屋」の鯛だし香る塩ラーメン、「二代目 博多 だるま」の豚トロチョモランマ、「札幌 みその」の炙りトントロチャーシューメン、「金澤濃厚豚骨ラーメン 神仙」の爆濃金澤カレー麺など、一流ラーメン店の名物メニューを味わえます。

■「東京ラーメン国技館 舞」夏季限定メニュー
・住所:〒135-0091 東京都港区台場1-7-1
・最寄駅:ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)台場駅
・開催期間:2018年6月22日(金)~8月31日(金)
・URL:http://www.aquacity.jp/tokyo_ramen_kokugikan/

いかがでしたか。「東京ラーメン国技館 舞」の夏季限定メニューを紹介しました。どの夏季限定メニューが食べてみたいですか。“辛”麺でしょうか。それとも、“ぴり冷”麺でしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事