海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >グルメ >日本 >関東 >東京 >台湾グルメを食べ歩き! 「ダイバーシティ東京 プラザ 台湾夜市」初開催(東京都台東区)

台湾グルメを食べ歩き! 「ダイバーシティ東京 プラザ 台湾夜市」初開催(東京都台東区)

2019年10月02日

焼小龍包 ©iStock

「ダイバーシティ東京 プラザ 台湾夜市」は、2019年10月11日(金)から10月20日(日)までの期間、ダイバーシティ東京 プラザのフェスティバル広場で開催されます。「ダイバーシティ東京 プラザ 台湾夜市」では、「焼小籠包」や「魯肉飯(ルーローハン)」「大鶏排(ダージーパイ)」などの台湾グルメをはじめ、日本未上陸の台湾スイーツ「台湾メロンパン」などを味わうことができます。

おすすめの台湾グルメ(1)焼小龍包

焼小龍包

「焼小龍包」は、台湾グルメで不動の人気を誇る一品です。肉汁を吸った旨みたっぷりのスープをとじ込め、蒸し焼きにした「焼小龍包」をひとくち頬張れば、誰もが笑顔になること間違いありません。

おすすめの台湾グルメ(2)魯肉飯(ルーローハン)

魯肉飯(ルーローハン)

日本人観光客から絶大な人気を誇る台湾グルメの定番メニューといえば、「魯肉飯(ルーローハン)」でしょう。アジアンスパイスを効かせた独特の風味と旨味が絶妙なコンビネーション。どこか親しみのある味がクセになる台湾の屋台めしです。

おすすめの台湾グルメ(3)大鶏排(ダージーパイ)

大鶏排(ダージーパイ)

「大鶏排(ダージーパイ)」は、とにかく大きいのひとこと。鶏のむね肉1枚をまるごと揚げた超特大のから揚げは、本場の台湾の夜市でも大行列必至です。花椒やシナモン、クローブなどを使ったスパイシーでカリカリな衣が、より一層食欲をそそります。

おすすめの台湾グルメ(4)台湾メロンパン

台湾メロンパン

ブームを先取りしましょう。「台湾メロンパン」は、サクッとした食感、あっさりした味わいの焼きたてメロンパンで、大きくカットしたバターをサンドした一品です。カロリーMAXの背徳的な旨さが、台北の夜市で若者を中心に人気爆発中です。

会場となるダイバーシティ東京 プラザへのアクセス方法

ダイバーシティ東京 プラザ

ダイバーシティ東京 プラザへ行くには、公共交通機関を利用すると便利です。ダイバーシティ東京 プラザの最寄り駅は、以下の2駅です。

・りんかい線東京テレポート駅下車、徒歩約3分
・ゆりかもめ台場駅下車、徒歩約5分

自動車でアクセスする場合は、首都高速道路11号台場線でレインボーブリッジを渡り、台場ランプで降りましょう。台場ランプからダイバーシティ東京 プラザまでは約4分です(天候、交通事情による)。

■ダイバーシティ東京 プラザ 台湾夜市
・開催期間: 2019年10月11日(金)~10月20日(日)
・開催場所: ダイバーシティ東京 プラザのフェスティバル広場
・URL: https://mitsui-shopping-park.com/divercity-tokyo/

いかがでしたか。台湾グルメが食べられる「ダイバーシティ東京 プラザ 台湾夜市」を紹介しました。「焼小籠包」や「魯肉飯(ルーローハン)」「大鶏排(ダージーパイ)」を味わいに、東京・台場へでかけてみませんか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー