海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >日本 >中国 >岡山 >【女性限定一般試写会】旅立つ人、送る人を支える“看取り士”。最期の時、そばにいてほしい人はいますか?映画『みとりし』

【女性限定一般試写会】旅立つ人、送る人を支える“看取り士”。最期の時、そばにいてほしい人はいますか?映画『みとりし』

2019年07月29日

映画『みとりし』

旅立つ人、送る人を支える“看取り士”という仕事を選んだセカンドライフがはじまる。主演・榎木孝明、出演・村上穂乃佳が送る映画『みとりし』が、2019年9月13日(金)より有楽町スバル座ほか全国順次ロードショーとなります。

『みとりし』ストーリー

『みとりし』ストーリー

【ストーリー】
同僚の死を軽んじる上司に嫌気がさして会社を辞め、看取り士として第二の人生を歩んでいる柴久生はとある地方都市の看取りステーションに勤めていた。

看取りとは、余命がわかった人々の最期の希望を出来るだけ叶え、死の不安を取り除き、その時を一緒に過ごしてあげること。久生のところへ若干23歳の高村みのりが赴任をする。

みのりは久生や地域の診療所の医師たちと連携しながら、様々な死と向き合う。そんなある日、三人の子供を持ちながら若くして余命宣告を受けた母親を看取ることになる。幼い頃に母親を亡くし、過去の記憶と葛藤するみのりに対し久生は「看取り士」としてその母親をどう向き合えばよいか、温かく導こうとする。

という、最期のときをドラマティックに描く物語。

公開情報

公開情報

高齢化社会となり、また、人間関係が希薄な今だからこそ考えなければならない、如何に死の瞬間を迎えるのか?を描く本作。

■『みとりし』
2019年9月13日(金)より有楽町スバル座ほか全国順次ロードショー
URL:http://is-field.com/mitori-movie/
出演:榎木孝明 村上穂乃佳
高崎翔太 斉藤暁 大方斐紗子 堀田眞三 片桐夕子 石濱朗
仁科貴 みかん 西沢仁太 藤重政孝 杉本有美 松永渚 大地泰仁 白石糸
川下大洋 河合美智子 つみきみほ 金山一彦 宇梶剛士 櫻井淳子
原案・企画:柴田久美子 企画:榎木孝明/嶋田豪
監督・脚本:白羽弥仁
©2019「みとりし」製作委員会

女性限定一般試写会のお知らせ

女性限定一般試写会のお知らせ

今回、『みとりし』2019年9月13日(金)より有楽町スバル座ほか全国順次ロードショーを記念して、この記事をご覧いただいた方の中から抽選で10組20名様を試写会にご招待!この記事の「お気に入り」をクリック、タップしてからご応募ください!

ご応募はこちらから。
※応募期間:2019年7月29日(月)~2019年8月18日(日)
※ご当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

■試写会概要
■日時:2019年8月25日(日) 12:30開場/13:00開映(※14:50頃終映予定)
■会場:東京・なかのZERO視聴覚ホール
東京都中野区中野2-9-7
※本イベントは、女性限定です。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー