海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >北米 >アメリカ >ニューヨーク(ニューヨーク) >オバマ前米大統領が2018年の年間ベスト映画に選出した『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』が上陸!

オバマ前米大統領が2018年の年間ベスト映画に選出した『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』が上陸!

2019年07月08日

映画『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』

2018年のサンダンス映画祭で大喝采を浴び、各国の映画祭で数々の賞を受賞!オバマ前米大統領が2018年の年間ベスト映画に選出するなど多くの著名人を魅了、現在インディペンデント映画界最大の話題作『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』が、9月20日(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国順次公開となります。

『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』ストーリー

『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』ストーリー

【ストーリー】
中学校生活の最後の一週間を迎えたケイラは、「クラスで最も無口な子」に選ばれてしまう。不器用な自分を変えようと、SNSを駆使してクラスメイト達と繋がろうとする彼女だったが、いくつもの壁が立ちはだかる。人気者のケネディは冷たいし、好きな男の子にもどうやってアプローチして良いか分からない。

お節介ばかりしてくるパパはウザイし、待ち受ける高校生活も不安でいっぱいだ。中学卒業を前に、憧れの男子や、クラスで人気者の女子たちに近づこうと頑張るが・・・。

というストーリーです。

公開情報

公開情報

本作は、中学校卒業を1週間後に控えた、クラスで目立たない一人の少女ケイラ(エルシー・フィッシャー)を主人公に、生まれたときからインターネットやSNSが当たり前のように存在する「デジタルネイティブ」な“ジェネレーションZ”と呼ばれるティーンたちのリアルな葛藤や恋、父親とのめんどくさい関係、そして成長の物語を可笑しく痛烈に、そして優しく描く感動作。

■『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』
9月20日(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国順次公開
URL:http://www.transformer.co.jp/m/eighthgrade/
監督・脚本:ボー・バーナム『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(出演)
製作:A24
配給:トランスフォーマー 
© 2018 A24 DISTRIBUTION, LLC

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース