海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >エンターテイメント >北米 >アメリカ >ニューヨーク(ニューヨーク) >【試写会プレゼント】超絶ポジティブヒロイン映画『アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング』

【試写会プレゼント】超絶ポジティブヒロイン映画『アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング』

2018年11月12日

主演はエイミー・シューマー

目覚めたら超絶美人に変身!?じゃなくて、超絶ポジティブになった勘違いヒロイン、レネーのサクセス・ストーリーに、美に敏感な世の女性たちも共感必至!?全米No.1のコメディエンヌ、エイミー・シューマーの最新作、映画『アイ・フィール・プリティ!人生最高のハプニング』が2018年12月28日(金)、新宿ピカデリー、ヒューマントラスト有楽町ほか全国ロードショーとなります。

『アイ・フィール・プリティ!』ストーリー

『アイ・フィール・プリティ!』ストーリー

【ストーリー】
レネー・ベネット(エイミー・シューマー)は、ぽっちゃりでサエない容姿を気にして、自分に自信が持てない。高級コス メ会社リリー・ルクレアのオンライン部門に勤めているが、美しい社員たちが勤める華やかな本社ではなく、チャイナタウ ンの地下の小部屋においやられ、サエない毎日を送っていた。

ある日、レネーは一念発起し、痩せるためジムに通い始める。しかし、トレーニング中にバイクから転落!その勢いで 頭を強打し、失神してしまう。目が覚めたとき、レネーは自分の異変に気づく。なんと絶世の美女に変身していたのだ。

しかし、それはレネーの思い込みであり、実際は何一つ変わっていなかった―。 自分は美人になったと思い込み、圧倒的な自信を手に入れてからというもの、レネーはどんな出来事もポジティブに 受け取るようになる。

精力的になったレネーはずっと憧れていた本社の受付係に応募した。面接で自信に溢れたレネー を見て、美人CEOのエイヴリー・ルクレア(ミシェル・ウィリアムズ)は、彼女を受付係として即採用。念願だった受付 係となったレネーの毎日は輝きを増す。

私生活では、クリーニング屋で出会い、レネーの勘違いから急接近した草食系の男性イーサン(ロリー・スコヴェル) とイイ感じ。ポジティブ過ぎて強引なレネーに引いていたイーサンだったが、やがてレネーの内面の強さに惹かれ、デートを 重ねていく。

美人CEOのエイヴリー・ルクレア(ミシェル・ウィリアムズ)

そんなある日、レネーにさらなるチャンスが到来する。イーサンとの関係もどんどん深まり、恋も仕事もすべてが絶好調のレネー。しかし、レネーは自分の美しさを鼻にかける ようになり、親友たちとの友情にヒビが入ってしまう。そんな中、レネーはあるハプニングから再び頭を打ってしまい…。

という自分に自信が持てなかったレネーの勘違いから始まる、人生ポジティブに生きることが大事、と気づかされるようなストーリーです。

夢を見るアパート 憧れのオフィス

NYマンハッタン島の五番街にある豪華オフィス

頭を打ったレネーは、リリー・ルクレアの本社、NYマンハッタン島の五番街にある豪華オフィスの受付に座り、夢のような日々を過ごす。チャイナタウンにある質素なアパートで、その夢は生まれました。レネーの世界はくっきりと分かれていて、美術監督は、「レネーのアパートには、ニューヨークの汗臭い箱のような辛辣さを出した。レネーが初めに勤めているオンライン部門は、チャイナタウンの地下の小部屋にある。ここでは再開発前のニューヨークの雰囲気を出して、この町でレネーが懸命になって、キャリアの次のステップに進むことの困難さを感じとって欲しい」とコメントしています。

ニューヨーク五番街って?

高級ブランドショップが並ぶ5番街

【理想は…】
ニューヨーク、マンハッタン島の5番街(5th Avenue)といえば、ニューヨーク公共図書館、ロックフェラーセンター、セント・パトリック大聖堂などニューヨークを代表する施設がその通り沿いに多くある象徴的なストリート。特に34丁目から60丁目にかけては、ティファニー、カルティエ、グッチ、ルイヴィトン、シャネルといった世界的な有名ブランドのブティックが軒を連ねる、世界一オシャレなスポットといっても過言ではありません。リリー・ルクレア(作中の架空のブランド)の本社がある五番街ではモデルのような美男美女だらけ。そんな場所で働くことに憧れるレネー。

チャイナタウンってどんなとこ?

チャイナタウンも

【現実は…】
ロウアー・イースト・サイドの西にある、マンハッタン島で最大の中華街、チャイナタウン。中国系の商店や飲食店が多く分布し、漢字で書かれた看板が目立つエリアです。作中では、リリー・ルクレアの倉庫があるエリアで、デリカシーのない同僚男性と二人の職場として、煌びやかな憧れの五番街とは対照的に描かれていますが、美味しい点心や飲茶のスポットだけではなく、実はニューヨーク市庁舎や、映画の舞台にもよくなるニューヨーク市警察署(N.Y.PD)、オシャレなカフェや美術館もあるエルドリッジストリートや、話題のブルックリン橋などを望む景観もある、穴場スポットです。

全米を代表する人気コメディアン、エイミー

全米を代表する人気コメディアン、エイミー

全米を代表する人気俳優であり、スタンドアップコメディアンでもあるエイミーは、レネー・ベネ ット役のオファーを引き受けることになんの迷いもなかったといいます。レネーの悩みや希望の中には、コメディの要素が満載である と同時に、今を生きる女性たちのリアルな真実も含まれています。「この映画でまず興味を惹かれたのが、作品のメッセージなの」とエイミー。「今、私が伝えたいと思っていた事そのもの。私がやりたいのは笑いで人の気分を良くしたい、それだけ。このストーリーはまさにそれをやっていると思う」。続けて、「レネーは自分がやろうとしている事の可能性が分かっていないの。彼女のこの一連の物語 が、見た人達の助けになって欲しい」と語りました。

日本語吹替は日本のNo.1 コメディエンヌ!渡辺直美さん

日本語吹き替えでレネー役を演じるのは、自身もニューヨークの大舞台でがんばっていた過去のある、日本のNo.1 コメディエンヌ!渡辺直美さん。レネー役を演じるにあたり、「レネーは、友達の前では自分らしくいられるけど、それ以外の人たちの前では自信がなくて後ろ向きになってしまいます。『結局私なんて』という気持ちは分かるし、そう感じている人はこの世の中いっぱいいると思います。レネーの人生を見て、「ああ自分も前向きに明るく、自分のままでいたいな」と思わせてくれる。」とコメント。続けて、「レネーの人柄や、エイミーさんのポジティブな明るさが、物語と共に私たちにいろいろ教えてくれていると思います。”今の自分最
高!”って元気がもらえる作品で、この時代だからこその映画なのかなと思える、人を前向きな気持ちにさせてくれるような映画です。元気をもらって、自分もいろんなことに挑戦したいなって思ってもらえたら嬉しいです!」と続けました。

世界25ヶ国で大ヒット!新たなプリティ旋風を劇場でぜひご覧ください。

■『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』
2018 年 / アメリカ / 英語 / 110 分
ドルビーデジタル / シネスコ / 原題:I FEEL PRETTY
字幕:佐々井麻衣
提供:REGENTS / VAP 配給・宣伝:REGENTS
©2018 TBV PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
協力:杉嶋未来
12 月28 日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー
URL:IFEELPRETTY.JP

一般試写会プレゼントのお知らせ

抽選で5組10名様を試写会にご招待!

今回、『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』2018年12 月28 日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショーを記念して、この記事をご覧いただいた方の中から抽選で5組10名様を試写会にご招待!この記事の「お気に入り」をクリック、タップしてからご応募ください!

ご応募はこちらから。
※応募期間:2018年11月12日(月)~11月20日(火)
※ご当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

■試写会概要
■日時:11月27日(火) 18:00開場/18:30開映(20:20終了予定)
■場所:ニッショーホール(日本消防会館:港区虎ノ門2丁目9番16号)
■プレゼント人数:5組10名

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事