海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >神奈川 >20,000株のあじさいが咲き誇る!「第18回八景島あじさい祭」(横浜・八景島シーパラダイス)

20,000株のあじさいが咲き誇る!「第18回八景島あじさい祭」(横浜・八景島シーパラダイス)

2018年05月21日

20,000株のあじさいが咲く「第18回八景島あじさい祭」

神奈川県にある横浜・八景島シーパラダイスで開催される「第18回八景島あじさい祭」を紹介します。「第18回八景島あじさい祭」では、会場一面に約20,000株のあじさいが咲き誇り、ここでしか観ることのできない八景島オリジナルあじさいを楽しむことができます。神奈川県内最大級と称される約20,000株のあじさいを観に、横浜・八景島シーパラダイスへ出かけてみてはいかがでしょうか。

「第18回八景島あじさい祭」とは!?

子供達に人気の「あじさいトレイン」

横浜・八景島シーパラダイスは、2018年6月9日(土)から7月1日(日)までの期間、「第18回八景島あじさい祭」を開催します。「第18回八景島あじさい祭」では、「セイヨウアジサイ」や「ガクアジサイ」などをはじめ、神奈川県内としては最大級となる約20,000株のあじさいを観賞することができます。

また、「第18回八景島あじさい祭」では、あじさいの見どころスポットを巡ってスタンプを集める「見どころスタンプラリー」や、あじさいを車窓から眺められる「あじさいトレイン」などのイベントも合わせて催されます。

さらに、「第18回八景島あじさい祭」では、あじさいの夜間観賞が楽しめるよう、園路のメインストリート「あじさいの滝」に竹灯籠が設置され、幻想的なあじさいの小路が登場します。昼と夜ではまったく異なるふたつの雰囲気を味わうことができます。

「第18回八景島あじさい祭」の見どころ

シーサイドガーデン

「第18回八景島あじさい祭」には、見どころがたくさんあります。華やかに咲くあじさいが、海や空といった自然との調和の中で美しい姿をみせてくれます。

●シーサイドガーデン
シーサイドガーデンは、横浜・八景島シーパラダイスの西浜にあります。あじさいが海をバックに爽やかに咲き誇ります。

あじさい坂

●あじさい坂
あじさい坂は、西浜から丘の広場につながる坂道にあります。あじさいに彩られた坂道が、横浜・八景島シーパラダイスの園路を華やかに盛りあげます。

あじさいの花道

●あじさいの花道
あじさいの花道は、丘の広場からカーニバルハウスにつながる通りにあります。緩やかな坂道の両サイドに満開のあじさいが連なります。

あじさいの滝

●あじさいの滝
あじさいの滝は、丘の広場に通じる階段にあります。白いあじさい「アナベル」が流れ落ちる滝のように咲き乱れます。夜には竹灯籠による幻想的な演出もあります。

シーパステル

●シーパステル
シーパステルは、横浜・八景島シーパラダイスの客船ターミナルの裏手にあります。白いアンカレッジ記念碑と青い海、そして色とりどりのあじさいとのコラボは必見です。

3種の八景島オリジナルあじさい

八景島オリジナルあじさい「八景ブルー」

「第18回八景島あじさい祭」では、八景島オリジナルあじさいを観賞することができます。一般公募によって命名された「八景ブルー」「八景ピンク」「シーパラブルー」の3種のあじさいは、品種改良された八景島オリジナルあじさいです。

「八景ブルー」は、丘の広場の団体バス発着所付近で、「八景ピンク」と「シーパラブルー」は、アクア前広場で観賞することができます。

なお、「第18回八景島あじさい祭」では、ここでしか観ることのできない新品種のあじさいを新たに披露します。青色に白の縁どりが爽やかなあじさいには、まだ名前がありません。そこで、新品種名を決定する投票を行います。採用された新品種名に投票した方の中から、抽選で30名の方に素敵な景品がプレゼントされます。

●新品種名候補
・ブルー花火
・シーパラスター
・スターダスト
・ブルーエトワール
・ブルーレーヌ
・八景八仙花
・紫藍美人
・紫藍のしずく

八景島オリジナルあじさい「八景ピンク」
八景島オリジナルあじさい「シーパラブルー」
名前がまだない、青色に白の縁どりが爽やかなあじさい

横浜・八景島シーパラダイスへのアクセス方法

人気者のシロイルカがいる横浜・八景島シーパラダイス

「第18回八景島あじさい祭」の会場となる横浜・八景島シーパラダイスへ行くには、公共交通機関を利用すると便利です。横浜・八景島シーパラダイスの最寄りとなる駅は、金沢シーサイドライン八景島駅です。八景島駅から園内の入場ゲートまでは直結しています。

自動車で横浜・八景島シーパラダイスへ行くには、首都高速湾岸線・幸浦出口、または横浜横須賀道路・並木インターチェンジを利用すると便利です。横浜・八景島シーパラダイスには駐車場があります(乗用車1,200円/日)。「第18回八景島あじさい祭」の期間中は混雑しますので、早目の来園がおすすめです。

■第18回八景島あじさい祭(横浜・八景島シーパラダイス)
・住所:〒236-0006 神奈川県横浜市金沢区八景島
・最寄駅:金沢シーサイドライン八景島駅
・開催期間:2018年6月9日(土)~7月1日(日)
・URL:http://www.seaparadise.co.jp/

会場一面に約20,000株のあじさいが咲き誇る「第18回八景島あじさい祭」。八景島オリジナルあじさいも観賞することができる横浜・八景島シーパラダイスへ出かけてみてはいかがでしょうか。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー

おすすめの記事