海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >東京 >生駒里奈さん登壇!東日本大震災復興支援イベント「STAND UP FESTIVAL “夏祭り=生きる力”」

生駒里奈さん登壇!東日本大震災復興支援イベント「STAND UP FESTIVAL “夏祭り=生きる力”」

2019年08月07日

「STAND UP FESTIVAL “夏祭り=生きる力”」

2019年8月6日(月)、東京ビッグサイト主催による東日本大震災復興支援イベント「STAND UP FESTIVAL”夏祭り=生きる力”」が開催されました。本イベントは翌日に行われる学生参加型の復興支援イベントである「STAND UP SUMMIT」の前夜祭となります。会場の東京ビッグサイト会議棟前広場には1,905人が来場し、大きな盛り上がりを見せました!

【学生プログラム】
オープニングを飾ったのは、調布市第五中学校 合唱部による合唱。総勢100名を超える部員によるハーモニーが奏でられました。次に登場したのは都立東高等学校 創作ダンス部。約30名の部員により日頃練習している様々なダンスで会場を大きく盛り上げました。そして、福島県立会津農林高等学校 早乙女踊り保存クラブが披露するのは地域で継承されている早乙女踊り。鮮やかな衣装を身にまとい、花笠や羽子板を使って舞う踊りは五穀豊穣を祈願したもので、その華やかさに魅入られました。学生パフォーマンスの最後を飾ったのは岩手県立釜石商工高等学校 虎舞(とらまい)委員会による発表。虎の生態を舞踏で表現したこの郷土芸能は威勢の良い動きが特徴。釜石市の無形文化財にも指定された作品は圧巻でした。

スペシャルサポーターの生駒里奈さんが登壇

【生駒さん&制作チーム登壇/プロジェクションマッピング映像についてコメント】
すっかり日が落ち、会場の雰囲気も盛り上がってきたところで、いよいよプロジェクションマッピング&ミュージック花火がスタート。スペシャルサポーターの生駒里奈さんが登壇し大きな拍手で迎えられました。

STAND UP FESTIVALには今年初参加となる生駒さん。今回スペシャルサポーターとなる切っ掛けになった出身について聞かれると「秋田、東北の出身です」と登壇の挨拶。

生駒さん「今回は復興支援ということで、私も震災の当日に中学校の卒業式で、秋田も結構揺れたのを覚えています。停電でラジオしか聞けずニュースも見れなくて、秋田は幸い次の日には電気がすぐ復旧したんですけど、そこでようやくニュースを見て状況を知って大変な事になったんだなと思いました。その年に私は乃木坂46というグループになったんですけども、東北のために力になれる人間にならなくてはいけないなと思いながら日々活動を続けてきました。今日このイベントに参加できて、私の思いも東北の皆さんに届けばなと思います。」とコメントし、「毎年思うことなんですけども、もっと責任を持って勇気を与えられる存在にならないといけないなと思います。」と続けました。

【プロジェクションマッピング上映】
いよいよプロジェクションマッピング映像がスタート。場内が暗くなると、大きな逆三角形に映像が映し出されました。
カラフルな風景から始まる映像は、だんだんと暗くなってしまいます。しかし途中で朝日が差すと、それをきっかけにまたカラフルな世界に。"Wave your hands"のメッセージが出ると、映像と連動して、参加学生や生駒さんの手首に巻かれたリストバンドが光り出しました。大きく揺れる光とプロジェクションマッピングがコラボレーションし、会場は優しい心地よい音楽に載せて、素晴らしい幻想的な風景となりました。


映像が終わってコメントを求められると、満面の笑みで、「大迫力ですね!約3分ぐらいの映像の中に様々な思いが込められていて、途中で(振り返って学生たちの方を)見たんですけど、ホタルが集まってキラキラ飛んでるように、皆さんの心が揺れているように感じて、お2人の作品に音楽が加わって、ここ(この会場)で更に皆さんの光が加わって一つの作品が作り上げられたかのようで、私も今日そこに参加できて嬉しかったです!」とコメントしました。

【フィナーレ/花火&プロジェクションマッピング&音楽のコラボレーションショー上映】
フィナーレを飾る花火とプロジェクションマッピングのコラボレーションショー。生駒さんの「スタート!」の掛け声でフィナーレとなるプロジェクションマッピング&花火がスタートしました。

プロジェクションマッピングでひょっとこ、おかめが出てくると2人の合図で花火の打ち上げがスタート。花火とプロジェクションマッピング、そして会場学生のLEDライトが連動して場内は光に包まれました。BGMとも連動したプロジェクションマッピングショーは大歓声のうちにフィナーレを迎え、最後は復興支援ソングでもある「花が咲く」が流れました。

学生たちとのフォトセッションを経て大盛況のうちにイベントは終了。一般来場客は1,903名となり、夏の大きな盛り上がりとなりました。本日からは同じく東京ビッグサイトにてSTAND UP SUMMITが開催となります。

■STAND UP SUMMIT
・イベント名:STAND UP FESTIVAL“夏祭り=生きる力”
・主催:株式会社東京ビッグサイト
URL:http://bigsightmg.jp/sus2019/index.html

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー