海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >関東 >東京 >松坂屋上野店、閉店後の”階段”で納涼“怪談”イベント!講談師一龍斎貞友の本格怪談

松坂屋上野店、閉店後の”階段”で納涼“怪談”イベント!講談師一龍斎貞友の本格怪談

2018年08月01日

台風一過の東京はまた酷暑に逆戻り、各地でさまざまな納涼イベントが開かれる中、松坂屋上野店(東京・上野)では、閉店後の“階段”で納涼“怪談”イベントを開催。第一回は2018年7月27日(金)、次回開催は8月4日(土)、1レシート税込3,500円以上お買い上げの方にはチャンスあり(先着10名)、夏を涼しく乗り切る講談師による本格怪談イベントをご紹介します。

90年の歴史ある大階段で”怪談”

地下鉄の駅からも直結している松坂屋上野店大階段
お約束な幽霊の格好の主催者

「階段」で「怪談」を楽しむという、 まるでダジャレみたいなスペシャルイベント。現在の松坂屋上野店(本館)は1929年に完成しました。今や建物のシンボル的な場所ともなっている本館の「大階段」は当時のレトロな様式を残したまま、90年の歴史を感じさせる趣深い場所です。 その大階段で、 江戸時代にも親しまれていた、 夏の風物詩「怪談」を楽しむイベントを開催。

講談師一龍斎貞友による本格怪談

声優としても活躍

本イベントの要ともなる、講談師は、アニメ声優としても活躍している一龍斎貞友さん。1992年、講談師で人間国宝の6代目一龍斎貞水に入門し、2004年に真打に昇進。 師直伝の演目のほか、 世話講談、 名工伝、 現代ものなど幅広いジャンルを持ちます。また、声優としては フジテレビ系列『ちびまる子ちゃん』(お母さん・小杉役)・『プライムニュースイブニング』、 テレビ朝日系列『クレヨンしんちゃん』(マサオくん役)、 NHK教育テレビジョン『忍たま乱太郎』(しんベエ役)、 NHK『あさイチ』(ぶたまん・あんまんちゃん役)などのほか、 映画の日本語吹替など幅広く活躍中。

自身が演じるアニメのキャラクターによる自己紹介は、その声の幅広さと誰もが知っている国民的アニメのキャラクターであることから、期待値も高まります。

演目は小泉八雲の一節から江戸時代の怪談

大階段が客席
鈴の音とともに語られる怪談

この日、一龍斎貞友さんが題材にしたのは、小泉八雲の怪談の一節。江戸時代、ある武家屋敷に嫁いだ妻が病床に臥せり、臨終の間際、夫である侍に後添え(後妻)を持たないことを約束させ、庭の梅の木に鈴とともに埋葬してほしいと伝えます。しかし、家督の問題などもあり再婚した侍は前妻との約束を破ってしまうことに。

再婚から七日ほど経った頃、埋葬したはずの鈴の音とともに前妻の幽霊が枕元に立ちます。

このお話の特徴は、前妻の幽霊がどちら(約束を破った侍か、新妻か)の枕元に立ち、どちらを恨んだか、という部分です。一龍斎貞友さんの臨場感あるお話とともに、お楽しみ、いや、お涼みください。

開催概要

【開催概要】
2018年8月4日(土)20時45分~21:20(予定)
■会場:本館地下1階 大階段
■公演:一龍斎貞友氏
アクセスはこちら。

【イベント当日先着ご招待枠:合計10名様】
開催日当日、 1レシート税込3,500円以上お買い上げの方にレシートクーポンを発行いたします。参加ご希望の方は、 レシートクーポンを本館1階案内所にご持参ください。
先着順で、 参加予約の受付をさせていただきます。
※レシートクーポン1枚につき最大2名様までご予約していただけます。
※ご予約はお一人様1回限りとさせていただきます。
※ご招待枠での当選者のキャンセル状況により、 当日枠が増える場合がございます。 予めご了承ください。
※催事場、 ギフトセンター、 学生服、 金券、 修理代、 送料など一部売場、 一部アイテムは対象外です。

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース