海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >イベント・季節 >日本 >甲信越 >長野 >幻想的! 軽井沢の森に現れるクリスマスイルミネーション3選(長野県)

幻想的! 軽井沢の森に現れるクリスマスイルミネーション3選(長野県)

2019年12月08日

「軽井沢高原教会」のイルミネーション

長野県軽井沢町の冬。18時には、北陸新幹線軽井沢駅前の軽井沢本通り沿いですら真っ暗で人の行き来もまばらとなります。10年くらい前の冬は別荘客や観光客が非常に少なく、人の行き来がまばらどころか「冬眠状態」でした。しかし、今ではイルミネーションを中心としたイベントなどが開催され、冬の観光客が年々増えています。元々、軽井沢は宣教師たちに避暑地として見出され、ホワイトクリスマスがとても似合う町でもあります。都会の華やかなイルミネーションとは少し異なり、軽井沢の暗い夜に現れる小規模ながら幻想的なイルミネーションを紹介します。

(1)中軽井沢駅&「くつかけテラス」のイルミネーション

燦然と輝く中軽井沢駅と「くつかけテラス」のイルミネーション

しなの鉄道軽井沢駅より列車で約5分。2013年に全面改装された中軽井沢駅のクリスマスイルミネーションはおすすめです。また、中軽井沢駅に併設されている地域交流施設「くつかけテラス」のライトアップもあわせて観ておきたいビュースポットです。

中軽井沢駅界隈の古い地名、沓掛(くつかけ)にちなんだ「くつかけテラス」は、図書館やレストランなどが入る施設です。この町で店を開きたいオーナーを対象にしたチャレンジショップもあり、軽井沢キッシュや子供服のリサイクル、知育玩具、ナチュラルオイルなどが販売されています。くつかけテラスは、イルミネーションが始まる前に立ち寄りたい人気スポットです。

■くつかけテラス
・住所: 〒389-0111 長野県軽井沢町大字長倉3037-18
・URL: http://kutsukake-terrace.info/

華やかな中軽井沢駅のクリスマスツリー

(2)「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」のイルミネーション

10万球の光が輝くイルミネーション

次に紹介するのは、北陸新幹線軽井沢駅の南口に広がる「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」です。「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」には、有名ブランドのアウトレットをはじめインテリアや雑貨、アウトドア用品など200以上のショップが並びます。

広大な敷地の中心にある芝生の広場のイルミネーションは、いろいろな角度から楽しむことができます。池の水面に反射する10万球の光は、あたりを幻想的な雰囲気に包みこみ、軽井沢の冬の夜を煌びやかに演出します。なお、イルミネーション点灯期間中(2019年12月13日(金)~12月25日(水))には、クリスマスセールが行われます。

■軽井沢・プリンスショッピングプラザ
・住所: 〒389-0102 長野県軽井沢町軽井沢
・URL: http://www.karuizawa-psp.jp/

池越しに見えるイルミネーションは水面に映り美しい
軽井沢駅から数分の立地も魅力的

(3)「軽井沢星野エリア」のイルミネーション

「ハルニレテラス」には、16のショップや飲食店が並ぶ

最後に紹介するのは、リゾート地・軽井沢で人気の「軽井沢星野エリア」です。1日を通して楽しめるおすすめ観光スポットが盛りだくさんのエリアです。「軽井沢星野エリア」は、ショップやレストランがある「ハルニレテラス」とホテルや温泉、教会などさまざまな施設があり、クリスマスには多くの人々が訪れます。寒い夜、軽井沢のイルミネーションを見た後は、身も心もあたたまる温泉が人気です。

さらに、「軽井沢高原教会」のクリスマスツリーが美しいと評判です。由緒ある教会の前に高さ6mの大きなクリスマスツリーが飾られ、あたり一帯がランタンキャンドルの灯りにやさしく包まれます。また、森の中央には縦と横にライトアップされた「光の十字路」が地表に浮かび上がり、幻想的な雰囲気を醸し出します。

■軽井沢高原教会
・住所: 〒389-0111 長野県軽井沢町星野
・URL: https://www.karuizawachurch.org/

幻想的な「軽井沢高原教会」では、夜のライトアップのなかで挙式もできる
地面にはスタッフの方が毎日手作業で置くランタンが並ぶ
森のなかのイルミネーションは、都会では味わえない幻想的な雰囲気

いかがでしたか。軽井沢の冬に楽しめるイルミネーションを紹介しました。2019年のクリスマスは、軽井沢へ。幻想的なホワイトクリスマスになるといいですね。

初回掲載: 2017年12月14日

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース