海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >ショッピング >日本 >関東 >東京 >東京でアジア旅行気分♪本場の絶品グルメや輸入雑貨に出合えるおすすめスポットはココ!

東京でアジア旅行気分♪本場の絶品グルメや輸入雑貨に出合えるおすすめスポットはココ!

2022年05月16日

新大久保のネパール料理店「nanglo ghar」

さまざまな国や地域の人々が暮らす東京には、現地さながらの食事や文化を楽しめるディープなスポットがたくさん。近年特に盛り上がりを見せている新大久保やインド古典舞踊が習える教室など、日帰りでアジア旅行気分が味わえちゃうaruco編集部厳選のイチオシスポットをご紹介します!

ハラル食材が集まる新大久保&“リトルダッカ”の十条・東十条

香辛料の品揃え随一、新大久保の「THE JANNAT HALAL FOOD」

インド出身者が多く暮らす西葛西・葛西や、ミャンマーのお店が集まる高田馬場など、東京には特定の地域の人々が集まる界隈がいくつか存在します。どの街も個性豊かで歩くだけでも楽しいですが、最近特に注目なのが、新大久保と十条・東十条。新大久保はもともとコリアンタウンとして知られていましたが、近年は南アジアを中心にハラル食材の店が次々とオープンし、多国籍感がさらにアップ。一日中にぎわいを見せています。一方、十条・東十条はバングラデシュ系のお店が集まっているエリアで、日本ではまだなじみのない本場のバングラデシュ料理を楽しめるお店もあります。

パキスタンの軽食やスイーツが楽しめる「Siddique National Mart新大久保店」

パキスタンのストリートフードが楽しめる総菜コーナーを併設した大人気のハラル食材店。20種類以上並ぶパキスタンのスイーツも見逃せない。

■ Siddique National Mart新大久保店
・住所: 東京都新宿区百人町2-9-15
・営業時間: 11:00~23:00
・定休日: 無休
・アクセス: JR新大久保駅から徒歩2分

十条のバングラデシュ料理店「ベンガルレストラン」

バングラデシュ出身の一家が営む小さな店。フィッシュビリヤニや軟らかく煮込んだ牛肉がおいしいビーフブナがおすすめ。

■ ベンガルレストラン
・住所: 東京都北区十条3-22-7
・営業時間: 11:00~23:00
・定休日: 無休
・アクセス: JR十条駅北口から徒歩6分

衣装もかわいい♪ インドの古典舞踊にトライ

インド古典舞踊のカタックダンス。中央アジア風の衣装がすてき

北インドでムガル王朝時代に宮廷舞踊として発展したインド4大古典舞踊のひとつ、 カタックダンスを一から学べるのがここ。インド国立舞踊学校カタック・ケンドラでインドの人間国宝、故パンディト・ビルジュー・マハーラージ師に師事し、約10年に渡って修業したカタック舞踏家のMIYABI(サトウ雅子)さんが主宰するカタックダンススクールで、基本のステップからていねいに教えてくれるのでダンス初心者でも楽しく学ぶことができます。カタックダンスのほか、ボリウッドダンスやラジャスタンダンスのクラスもあり、それぞれ体験レッスンもあります。

カタックダンスのレッスンの様子

■MIYABIカタックダンスアカデミー
・住所: 東京都千代田区麹町3-12-7 麹町エイチティーズビルB1F
・営業時間: レッスンスケジュールはウェブサイトで確認を
・定休日: 不定休
・アクセス: 地下鉄麹町駅3番出口から徒歩2分
・URL: https://miyabi-kathak.com/

味も雰囲気も本場さながら! いちおしレストラン

シンガポール料理の「松記鶏飯 SONG KEE JEE FAN」

東京の飲食店のレベルは高く、アジア各国の料理店も名店が数多くあります。aruco取材班が「プライベートでも絶対にまた来る!」と思わず唸った、味はもちろん現地の雰囲気も楽しめちゃう超おすすめレストランのひとつが「松記鶏飯 SONG KEE JEE FAN」と「Caravan Sarai」です。「松記鶏飯 SONG KEE JEE FAN」はシンガポールのホーカーグルメに魅了された店主が開いた小さなお店で、毎年のように現地に足を運び、研究を重ねた完成度の高いシンガポール料理が味わえます。一方、「Caravan Sarai」はアフガニスタン周辺の遊牧民の料理が楽しめる稀有な店。遊牧民のテント、パオが天井に飾られ、店内はアフガン絨毯が敷き詰められ、異国情緒満点です。

どれを食べてもハズレなし! 「松記鶏飯 SONG KEE JEE FAN」

■松記鶏飯 SONG KEE JEE FAN
・住所: 東京都千代田区神田司町2-15-1
・営業時間: 11:30~14:00(L.O.13:30)、18:00〜23:00(L.O.22:00)
・定休日: 日曜、祝日
・アクセス: 地下鉄淡路町駅または小川町駅A4出口から徒歩2分

「Caravan Sarai」の店内。羊肉の料理がおすすめ

■Caravan Sarai
・住所: 東京都中野区東中野2-25-6 PAO COMPOUND 1F
・営業時間: 17:00~23:00(L.O.22:000)
・定休日: 火曜、年末年始
・アクセス: JR東中野駅西口から徒歩1分

安カワ宝庫のアジアン雑貨

「MALAIKA堀之内店」で見つけたかわいい雑貨たち

インテリア・ファッション雑貨からキッチン周りの小物類まで、安くてかわいいアイテムが揃うアジアの雑貨。旅先では、帰りの荷物を気にしてしまったり、案外ビビッとくるものが少なかったりすることもあるけれど、東京のアジア雑貨店なら、リーズナブルな価格帯&あれもこれも欲しくなってしまうラインアップで買い物心をくすぐられること間違いなし! 特に圧倒的な品物数を誇る「MALAIKA堀之内店」とかゆいところに手が届く品揃えでどれも超リーズナブルな「元祖 仲屋むげん堂」は時間をかけてゆっくり訪れたい編集部いち押しのお店です。

「MALAIKA堀之内店」のインド・ペーパーマッシュ

■ MALAIKA堀之内店
・住所: 東京都八王子市堀之内3-33-4 MALAIKA株式会社 本社ビル1F
・営業時間:  11:00~18:00
・定休日: 火・水曜
・アクセス: 京王相模原線京王堀之内駅から徒歩2分

「元祖 仲屋むげん堂 参番組(渋谷)」の店内

■元祖 仲屋むげん堂 参番組(渋谷)
・住所: 東京都渋谷区宇田川町4-8
・営業時間: 11:30~19:45
・定休日: 無休
・アクセス: JR渋谷駅ハチ公口から徒歩8分

旅好き女子のためのプチぼうけん応援ガイド

aruco 東京で楽しむアジアの国々

旅好き女子のためのディープな東京アジア案内。新大久保に錦糸町、十条や高田馬場、西葛西で知らなかったアジアンワールドに迷い込もう。本場に負けない味が楽しめる各国料理、彩り豊かな雑貨やファッション、ビューティーやエンタメ情報が盛りだくさん!

■aruco 東京で楽しむアジアの国々
・URL: https://hon.gakken.jp/book/2080180700

※当記事は、2022年5月16日現在のものです

PHOTO &TEXT: 『aruco 東京で楽しむアジアの国々』編集担当 (有)アジアランド 大久保民

・・・・・・・・・・・・・・
★最新情報を確認してください
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、上記記事内で紹介した施設や店舗において、短縮営業や休業の可能性があります。最新情報は、公式ウェブサイト(URL)などで確認してください。
・・・・・・・・・・・・・・

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 aruco  東京で楽しむアジアの国々

地球の歩き方 aruco 東京で楽しむアジアの国々

地球の歩き方編集室(編)
定価:1,480円(税込)
発行年月: 2022年05月
判型/造本:A5変
頁数:128
ISBN:978-4-05-801807-1

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース