海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >ヨーロッパ >ハンガリー >ブダペスト >ハンガリー・皇后エリザベートも愛した老舗カフェ「ジェルボー」

ハンガリー・皇后エリザベートも愛した老舗カフェ「ジェルボー」

2015年11月25日

優雅な雰囲気が漂う店内

1858年創業のジェルボー(Gerbeaud) は、オーストリア=ハンガリー帝国の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の皇后エリーザベトもよく通ったという由緒ある老舗カフェ。ハンガリーのブダペストはオーストリアのウィーンと同様、カフェ文化が花開いた町なのです。そんなブダペストにはカフェが無数に存在しますが、ジェルボ―はその中でも圧倒的な人気と知名度を誇る、町を代表するカフェなのです。2009年には東京にも出店され、日本でもジェルボーの味と雰囲気を楽しむことができますが、やはり本店は格別!店内には優雅でお上品な雰囲気が漂い、それと同時に歴史と伝統を感じることができます。華やかな気品漂う店内でコーヒーとスイーツを頂けば、気分はまさにエリーザベト皇后ですね。

外には広場に面したテラス席があります
「ブダペストに行くなら一度はジェルボーを訪れたい」そう思っていた筆者は朝食を頂くことにしました。

注文したのは英語で「Breakfast for Two」という、2人前用のメニュー。お値段は6490Ft(約2700円)です。

内容は次の通り。
ハム、チーズ、スクランブルエッグ、サラミ、ベーコン、季節のサラダ、ジャム、バター、ミューズリー、コーヒーとオレンジジュース、パン数種類


見た目にも大変美しい朝食セット
これらが美しく盛られたプレートを眺めているだけでも、朝から幸せな気分になります。

肝心のお味は…「絶品!」とまではいきませんでしたが、おいしく頂きました。パンが焼きたてというわけではなく、冷たくて少し硬かったという点が少し残念でしたが、お店の雰囲気やサービスを考慮すると6490Ftは妥当な値段なのではないかと…。(※食事代以外に、これにサービス代も別途必要です)

「ジェルボ―で“朝食”を食べたい」というのであれば話は別ですが、「ジェルボ―に行ってみたい」という方であれば、カフェとしての利用をおすすめします。店内にはおいしそうな美しいケーキがたくさん並んでいるので、ぜびじっくりと選んでくださいね。

【データ】
店名:GERBEAUD(ジェルボー)
住所:1051 Budapest Vörösmarty tér 7-8
Tel:+36 (0)1 429 9000
営業時間:9:00~21:00
URL: http://www.gerbeaud.hu/





お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース

アメリカの現地ツアー