海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >日本 >関東 >神奈川 >「HondaGO BIKE STAND」で鎌倉・逗子・湘南をツーリング! 材木座テラスの無料バイクレンタルサービス

「HondaGO BIKE STAND」で鎌倉・逗子・湘南をツーリング! 材木座テラスの無料バイクレンタルサービス

2019年11月19日

125ccエンジンを積んだモンキーもラインアップに

湘南の海沿いの道をバイクで颯爽とツーリング…… そんな爽やかな光景に憧れや夢をいだいたことはありませんか? 本田技研工業株式会社(以下 、Honda)が2019年秋から材木座テラス(神奈川県鎌倉市)で展開を開始した無料バイクレンタルサービス「HondaGO BIKE STAND」を利用すれば、その夢がかなうかもしれません。

材木座テラスへのアクセス

134号の海沿いに佇む材木座テラス

鶴岡八幡宮や小町通りを訪れる観光客でにぎわう鎌倉。JR鎌倉駅東口から若宮大路を海側に向かって歩くこと約10分。海沿いの国道134号線が見えて、つきあたりを左折。約5分歩くと「HondaGO BIKE STAND」の看板が目印の材木座テラスが見えてきます。バスを利用する場合、鎌倉駅東口のバスロータリー7番乗り場から鎌40(新逗子駅行き)または、鎌41(小坪行き)「臨海学園」で下車し、材木座5丁目交差点を右折し、海側に約4分歩けば到着します。

■材木座テラス
・住所: 〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座5-8-25
・TEL: 0467-61-1450
・営業時間: 11:00~20:00 ※定休日なし
・URL: http://www.zaimoku-the-terrace.com/

予約方法

原付から、125ccのエンジンを積んだモンキーまで

「HondaGO BIKE STAND 」材木座テラスは、簡単な3ステップで予約できます。

1、材木座テラスの「ポスト・バイハニー」に電話をして、レンタル当日の予約状況を確認(TEL:0467-61-1450)。

2、レンタルする車種を選択。
フリーレンタルが可能な車種は現在、以下の3台です。
・クロスカブ(50cc)
・ジョルノ(50cc)
・モンキー(125cc)

3、材木座テラス3F「ポスト・バイ・ハニー」のスタッフが運転免許証を確認し、操作方法や使用上の注意を説明し、無料レンタルスタート!

いずれもHondaを代表する、小排気量で乗りやすい車種です。鎌倉や逗子の旅行のワンシーンをHondaのバイクで彩ってみてはいかがでしょうか。

おすすめスポット「リビエラ逗子マリーナ」

逗子のヨットハーバーでのんびり過ごそう

材木座テラスからアクセスしやすいツーリングスポットを紹介します。

材木座テラスからバイクで約8分の「リビエラ逗子マリーナ」。晴れた日には富士山も見えます。ヨットやクルーザーが係留されたマリーナを散歩したり、クルージングを体験したり、相模湾で獲れた新鮮な魚介を堪能できるレストランでの食事などが楽しめます。

■リビエラ逗子マリーナ
・住所: 〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5-23-16
・URL: https://www.riviera.co.jp/marina/zushi/

おすすめスポット「七里ヶ浜」

夕焼けや夜明けの七里ヶ浜は息をのむ美しさ

材木座テラスから江の島方面に向かい、バイクで約20分の「七里ヶ浜」。日本の渚百選にも選ばれた約3kmの浜辺は、デートスポットとしても人気です。おしゃれなレストランやカフェが軒を連ねるこのエリアは、最近では台湾人観光客の注目スポットにもなっています。広い駐車スペースでは、不定期にフリーマーケットも開催されています。

おすすめスポット「江の島」

年間を通して観光客が絶えない人気スポット

材木座テラスからバイクで約30分の「江の島」。江の島は、ライダーが多く訪れるツーリングの聖地としても有名です。しらす丼、タコやイカの丸焼きせんべいなど江の島ならではのグルメが楽しめる弁財天仲見世通りでの食べ歩きがおすすめ。江の島の頂上には、ライトアップイベントが行われる庭園=江の島サムエル・コッキング苑などもあり、1日をたっぷり楽しめます。

■江の島(藤沢市観光公式ホームページ)
・URL :https://www.fujisawa-kanko.jp/

「HondaGO BIKE STAND」担当者インタビュー

Honda 広報部 尾崎さん

「もっといろいろな世代の方に、気軽にバイクに乗ってほしいと思っています」と語るのは「HondaGO BIKE STAND」Honda 広報部 尾崎さん。50歳代がライダーの大半を占め(※Honda調べ)、ボリューム世代以外の若者にも気軽に楽しんでもらいたくて鎌倉に出店を決めたという。

「まったくバイクに興味のない人に、どうやったらバイクに乗ってもらえるかな? と考えたとき、“海”がわかりやすいと思いました。湘南には逗子海岸や七里ヶ浜、江の島などの人気スポットが多いけれど、バイクで訪れることはまれなようです。恋人や友達と訪れたとき、ふと目にするライダーの姿を「気持ちよさそうだな」と思ってもらえた人に、その機会を提供してあげたいな。そんな思いで、この場所にしました」

「バイクに乗ること自体がイベント」と語る尾崎さん

実際に「HondaGO BIKE STAND」で、バイクを借りる方の平均年齢や、レンタル時間は?

「ありがたいことに、結構若い人たちが借りてくれています。鎌倉観光に訪れた外国人観光客なども。レンタル時間は、基本的に当日返却であれば何時間でもOKなのですが、10:00から18:00までのフルで借りられる方が今のところ多いですね」

“バイクに乗って移動する”行為そのものがイベントのひとつという尾崎さん。「駐車場のある観光スポットを目的地にし、ただひたすらバイクに乗っている時間を楽しむことをおすすめしたい」。

ボディサーフィン・キットの無料貸し出しも

今後の車種のラインアップや材木座ならではのサービスは?

「今後は、大排気量のバイクではなく、“乗ったことがない人が乗ってみたいバイク”を選びたいと思っています。材木座ならではのサービスとして、同じショップ内でボディサーフィンのキットを無料で貸し出しています。ひとつのバッグに必要なものがすべて入っているので、背負ってバイクで運び、そのまま海で遊べます」

来年の夏は、鎌倉の湘南海岸をHondaのバイクでツーリング体験してみませんか。



お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

このニュースに関連する他のニュース