海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP >ニュース&レポート >観光 >オセアニア >オーストラリア >シドニー >臨場感あふれる迫力の動画シリーズ「8Dエスケープ」が公開中!オーストラリアの絶景を体感しよう

臨場感あふれる迫力の動画シリーズ「8Dエスケープ」が公開中!オーストラリアの絶景を体感しよう

2020年11月17日

ノーザンテリトリーのカカドゥ国立公園にあるジム・ジム滝 ©Tourism NT & Sam Earp

オーストラリア政府観光局は、臨場感あふれる迫力の立体音響8Dオーディオと色鮮やかで美しい風景が楽しめる動画シリーズ「8Dエスケープ」を公開中です。ヘッドフォンを装着して、公式ウェブサイト内やYouTubeで手軽に視聴できる最新技術を用いた「8Dエスケープ」。メルボルンの夜景や国立公園の滝などの絶景からペンギンやクオッカ、クジラなどの動物まで、オーストリアの魅力がギュッと詰まった動画を体験しましょう。

オーストラリアが体感できる動画「8Dエスケープ」

ヘッドフォンを着けて視聴しましょう

「8Dエスケープ」は、革新的な立体音響8Dオーディオ技術を使用しています。ヘッドフォンを装着して視聴すると、実際にその場面にいるかのような感覚になります。音楽や物音が三次元効果で周囲の全方向から聞こえてくるように設計されたオーディオ・エフェクト。観光局でこの技術を利用しての動画制作は、世界で初めての試みとなります。

オーストラリアのアイコンであるウルルやシドニーのオペラハウス、フレーザー島、デインツリー・レインフォレストなどの人気観光地の光や音、質感を6本のビデオにまとめています。これらは、オーストラリア旅行の疑似体験ができる動画として、それぞれ、青、赤、マゼンタ、緑、黒、白という6色のテーマ別に分けて制作。
この動画によって視聴者の開放感、喜び、リラックスなど、さまざまな感情や気持ちを呼び起こすと同時に、オーストラリアで経験できる多様で活気のある体験を表現することで、今後のオーストラリア旅行の計画にインスピレーションを与えてくれます。

南オーストラリア州のバロッサ渓谷 ©Simon Griffiths

日本音響研究所所長の鈴木創氏は本動画シリーズに、次のようなコメントを寄せています。
「まだ日本ではあまりなじみのない8D立体音響とは、バイノーラル録音といって、人間のふたつの耳にある音が到達する時間差や音量差をダミーヘッドやシミュレーターなどを用いて録音する方法です。これを、ヘッドフォンを使って視聴することで、まるでその場にいるかのような立体的な音響体験が可能となります。
この8Dエスケープ動画ではオーストラリアの豊かな自然の映像とともに360度音響によって再現しているため、大自然の疑似体験に導入されやすく、ここ数年SNSなどで世界的に人気を博している優秀なASMR動画(※)です。
特に、緑がテーマの動画では、オーストラリアの熱帯雨林の小川をのぼっていく映像と、カエルや鳥の鳴き声、虫の羽ばたきなど生命感に満ちあふれている森のせせらぎの音がバリエーション豊かに聴こえるため、森林浴をしたような気分になれる心地よい動画となっています。このほかにも魅力的な音風景がたくさんあり、ASMRの要素を兼ね備えたオーストラリア各所のすばらしい環境を疑似体験することができます。
自分の好きな環境を探し出して、いつの日か実際にオーストラリアまで旅行して、その環境の中に身を置いて存分に五感で自然を感じ取ってほしいです」

※ASMR動画: 聴覚や視覚など感覚に訴えかける動画

色テーマ別の撮影場所

西オーストラリア州のハット・ラグーン ©Tourism Western Australia

動画の視聴はオーストラリア政府観光局の公式ウェブサイト内や公式YouTubeチャンネルで視聴することができます。ぜひヘッドフォンを着けて、その臨場感を味わってみてください。

●「8Dエスケープ」動画シリーズ:色テーマ別の撮影場所

〈黒:想像力をみがく瞬間〉
・ビクトリア州 メルボルン
・ビクトリア州 フィリップ島
・ノーザンテリトリー カカドゥ国立公園ジム・ジム滝
・ビクトリア州 ビクトリア国立美術館
・タスマニア クレイドル・マウンテン - セント・クレア湖国立公園

〈青:水が好きな人のための感動のひと時〉
・西オーストラリア州 エスペランス
・クイーンズランド州 グレート・バリア・リーフ
・南オーストラリア州 ベアードベイ
・クイーンズランド州 ハービー・ベイ

〈緑:自然愛好家のための癒やしのひととき〉
・ノーザンテリトリー アーネムランド
・西オーストラリア州 ロットネスト島
・クイーンズランド州 デインツリー・レインフォレスト
・ニュー・サウス・ウェールズ州 ブルーマウンテンズ

〈赤:冒険家のための日常を忘れるひととき〉
・ノーザンテリトリー ウルル - カタ・ジュタ国立公園
・西オーストラリア州 ホリゾンタル・フォールズ
・ノーザンテリトリー レッドセンター
・西オーストラリア州 キンバリー

〈マゼンタ:ロマンを夢見て自分を解き放つ〉
・西オーストラリア州 キンバリー
・西オーストラリア州 ハット・ラグーン
・ビクトリア州 グレート・オーシャン・ロード
・クイーンズランド州 ヒンチンブルック島国立公園

〈白:ミニマリストのための心やすらぐひと時〉
・南オーストラリア州 エア湖
・クイーンズランド州 フレーザー島
・ニュー・サウス・ウェールズ州 コジオスコ山
・ニュー・サウス・ウェールズ州 シドニー

■オーストラリア政府観光局「8Dエスケープ」
・URL: https://www.australia.com/8Descapes
・URL(公式YouTubeチャンネル): https://www.youtube.com/playlist?list=PLajBrt9lvgr6ek63L7oOECO7cEmsPrwLD

クイーンズランド州のハービー・ベイでのホエール・ウオッチング ©Tourism and Events Queensland

オーストラリア政府観光局は、観光目的の海外旅行がかなわない今、この画期的な動画シリーズを通じてオーストラリアの多様で魅力ある旅先を体験し、再びオーストラリア旅行ができるその日を楽しみに待ち続けてほしいと願っています。

■オーストラリア政府観光局
・URL: https://www.australia.com/ja-jp

「8Dエスケープ」を視聴して、オーストリアに思いを馳せてみませんか。

≫≫≫(関連記事)オーストラリア・フィリップ島の「ペンギンパレード」。11月の土曜日は日本語ライブ配信あり!

※当記事は、2020年11月16日現在のものです

お気に入り

※この記事が気に入った方はクリック

関連書籍

地球の歩き方 ガイドブック C11 オーストラリア 2021年~2022年版

地球の歩き方 ガイドブック C11 オーストラリア 2021年~2022年版

地球の歩き方編集室
定価:本体1,900円+税
発行年月: 2020年07月
判型/造本:A5変並製
頁数:688
ISBN:978-4-478-82503-7

詳細はこちら

このニュースに関連する他のニュース